フランス長官「安全が確保されないなら平昌冬季オリンピックに不参加します」

予想されていたことではありますが、フランスのスポーツ省大臣(※)であるローラーフレッセル氏が、「安全が確保されないなら平昌冬季オリンピックに参加できません」と発言しました。

もちろんまだ確定ではなく、「選手団が安心して訓練を続けられるようにしたい」のが発言の目的だということです。ごもっとも、な意見です。この発言は、他の国々のスタンスにも影響を及ぼすと思われます。

で、韓国の文化体育部長官がこの件で(記者の質問に)どう答えたかというと、「北朝鮮が平昌冬季オリンピックに参加すれば全て解決できる」だそうです。

 

ええと・・・そうですね、それは確かにそうですね・・北朝鮮が北朝鮮の選手団にミサイルを撃つことは無いでしょうし・・・(冷や汗

 

でも、昨日の文在寅大統領の演説といい、今日の文化体育部長官といい、なんでこんなに「金正恩同志を守らないといけない」と必死なのか、わけがわかりません。

いや、わかる気もします。民族の偉大なる首領でしたね、確か・・はいはい。

 

※フランスでの詳しい名称はわかりません。日本側の記事に「フランスのスポーツ省大臣」という表記があったのでそのままにしました。韓国側の記事では体育部長官としています。

http://v.media.daum.net/v/20170922115749540?rcmd=rn

 

 

 ◉著書関連のお知らせ◉ 

シンシアリー+扶桑社の9冊目、韓国人による末韓論(扶桑社新書)が発売中です!

韓国の反日思想に対する考察を書いたシリーズですが、それぞれ、重点を置いた部分が違います。本項の書籍名と画像は各書籍のAMAZONリンクになっていますので、内容紹介などを参考にしてください。本項のリンクは、アフィではありません。

韓国人による恥韓論 (扶桑社新書)

韓国人による沈韓論 (扶桑社新書)

韓国人が暴く黒韓史 (扶桑社新書)

韓国人による震韓論 (扶桑社新書)

韓国人による嘘韓論 (扶桑社新書)

なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~

朴槿恵と亡国の民

韓国人による北韓論 (扶桑社新書)

 

“フランス長官「安全が確保されないなら平昌冬季オリンピックに不参加します」” への38件の返信

  1. そういえばロシアのソチの時も微妙な時期でしたね。
    ムンジェインは、北の参加を取り付けて冬季五輪中の挑発行為の停止をIOCと呼び掛けるなどしていればもう少しまともな人物と思われたかもしれませんな。
    個人的な政治信条で筋の通らない北への人道支援を押し切ろうとするよりは。

コメントは受け付けていません。