「剥けったら剥け」の意味

韓国社会で「上下」の概念が歪んでいることについてはもう何度もお伝えしましたが、その副産物の一つとして、「上からやれと言われたらやるしかない」という現象があります。

そういう現象を、韓国では「剥けったら剥け(까라면 까는 거야)」と言います。

これは、兵役の時、上官が「服を脱げ(H)」と要求しても、従うしかないことから来た表現だと言われています。シンシアリーは公衆保健医という、保健所に出退勤する兵役代替制度で勤務しましたが、普通の兵役(韓国では現役といいます)の場合は退勤というものが無く、昼も夜も兵隊内で暮らすことになりますから。

さらに俗なものとしては、命令された部下が、上官のアレを自分の口に入れるため、アレを「剥く」意味だとの説もあります。

もちろん、定説はありません。韓国の兵役が閉鎖的だといっても、さすがに全員がHをしているわけではありませんし、単に面白がって作った表現の可能性もあります。一説では、トゲトゲの栗を素手で剥けと命令されてもやるしかないと解釈することもあります。

全ての説(?)に同じ動詞が適用できるので、どれがアタリかはわかりません。

 

さて、問題は、同じ現象が、兵役だけでなく、韓国社会全体に根を下ろしていることです。

一例として、大統領が(どう考えてもできそうにないことを)命令しながら「出来るのか」と問うと、命令された関連部署はとりあえず「出来ます」と答え、それに合わせて結果を「作り出し」ます。もちろん、結果は重要ではありません。上から言われたことを「やったか、やらなかったか」だけが大事なだけです。

ある意味、阿付(韓国語読みで「アブ」、おもねること)とも言えますね。事大主義の個人的な現れ・・・とまで書くと長くなりそうで、やめておきます。

本エントリーで扱っている言葉や文章はかなり低俗なものであるため、もし韓国人と会話することがあったら、使わないでくださいね。ただ、多分その韓国の人も「剥けったら剥け」という言葉は知っていると思います(笑

 

 

著書関連のお知らせ◉

シンシアリー+扶桑社の9冊目、韓国人による末韓論(扶桑社新書)が発売中です!

韓国の反日思想に対する考察を書いたシリーズですが、それぞれ、重点を置いた部分が違います。本項の書籍名と画像は各書籍のAMAZONリンクになっていますので、内容紹介などを参考にしてください。本項のリンクは、アフィではありません。

韓国人による恥韓論 (扶桑社新書)

韓国人による沈韓論 (扶桑社新書)

韓国人が暴く黒韓史 (扶桑社新書)

韓国人による震韓論 (扶桑社新書)

韓国人による嘘韓論 (扶桑社新書)

なぜ日本の「ご飯」は美味しいのか ~韓国人による日韓比較論~

朴槿恵と亡国の民

韓国人による北韓論 (扶桑社新書)

 

133+

23 Replies to “「剥けったら剥け」の意味”

  1. ネットで良く言われている

    中国人の「出来ました!」と
    韓国人の「出来ます!」と
    日本人の「出来ません」は

    (・∀・)絶対に信用するなって奴ですな

  2.  上官の命令が妥当かどうかについて、議論・検討が十分でない。十分でないまま、“とりあえず” やることになる。

     西欧近代文明のアカデミズムでは、学術的な批判・検討が尊重される。日本社会もそれに倣っている。しかし、現在の韓国社会では、そこが未熟なのではないかと思う。

  3. 昔ならともかくも

    韓国では、
    パワハラ モラハラ といわれる
    ハラスメントに関する
    コンプライアンスは、どのようになっているのでしょうか?

  4. 実は韓国の大本営発表の中で気になっているものがあります。
    事故や故障や不具合の原因などについてです。
    先般韓国の防衛事業庁が問題にした、昨年の無人飛行機の飛行テストで墜落し機体が壊れて試験機を失った件についてとか、KTXが故障や衝突事故や火災事故を起こしてる件についてです。
    彼らは(彼らなりの諸般の事情で)真の原因を隠蔽してるんじゃないのか?って疑惑ですね。
    原因の究明が何も進んでないのに結果だけを求められ、開発技術者たちが目の前の安易な原因の一つを申告してしまったり、あるいは責任を押し付けることのできない何者かに原因がある場合等々ですね。

    「そんなアホな!」という事故や欠陥や故障の原因が実は真の原因では無いんじゃないかって最近思うようになったのは、「剥けったら剥け」というような韓国社会に蔓延している悪習が何となくわかりかけてきたからかもしれません。

  5. 上司に意見しにくい韓国・朝鮮の雰囲気って、儒教文化観にプラスして兵役制度が現存しているからとも言えるんですかねぇ

    軍で覚えてきた言葉が日常生活に輸入されてくるっていうのもあるらしいですし

  6. 過去の事に関して確たる証拠もなく…

    自己に対して、確たるポリシーも無くなると…

    この様になるんですかね~~

    哀れ・・・の一言です・・・

  7. なるほど、韓国人が話にならない理由だね。
    在日よりはかなりマシだけどね〜と言っても、話会いにならない事に変わりはないがな。

  8. 学問の場でもこれだったら、停滞しますね。異論も反論もできないんだから。

  9. 上司の指示が(会社の信頼・信用を落とすことになるとしても)絶対と言う事ですか?

    ん〜本末転倒ですね。

  10. 「作り出す」・・・韓国ならではですね。
    韓国の人たちが嘘や捏造や誤魔化しを普通のことのようにやらかすのはこういう下地も影響してるのでしょうね。

コメントは受け付けていません。