韓国大統領府「ホワイトハウスも日本マスコミに怒っているんだぞ」

韓国大統領府が「日本マスコミが韓国疎外論など歪曲報道してる」と怒っている件、もう一つエントリーします。

韓国大統領府が、今度は「ホワイトハウスが日本マスコミに怒っている」と主張しました。

<・・・大統領府とホワイトハウスの高官が23日午前、電話を介して日米韓首脳会談発言と関連したいくつかの日本のマスコミの歪曲報道を批判したことが確認された。

“韓国大統領府「ホワイトハウスも日本マスコミに怒っているんだぞ」” の続きを読む

「晋三には力がある」

昨日もお伝えしましたが、韓国政府が「日本の報道は間違っている。日米も韓国に怒ってなどいない」と、必要以上に強く主張しています。

今度はトランプ大統領が国連総会の午餐で安倍総理と二人で話し合いながら「シンゾウ(安倍晋三総理)には力がある」と言ったことが問題になっています。

“「晋三には力がある」” の続きを読む

韓国大統領府「韓国疎外論は日本側の悪意のある歪曲だ」

有名な造語に、「ワンタ」という言葉があります。ワンは王のことで、タはタドリダ(따돌리다)のタです。タドリダは、「仲間に入れてやらない」という意味です。

場合によっては、ワンタは日本でいう「イジメ」とほぼ同じ意味で使われています。

日本側から、北朝鮮問題において韓国がワンタされている、という記事があったみたいで・・・韓国大統領府が「それは違う!」と反論しました。

“韓国大統領府「韓国疎外論は日本側の悪意のある歪曲だ」” の続きを読む

富士山の思い出の写真

富士山の写真が好評のようで、ホッとしております。

富士山といえば、飛行機の窓から撮った写真のほうが多いですが、2009年1月に「富士宮」に行った時、とても快晴で、その素晴らしき姿を近くで目にすることができました。あの時、タクシーの方がまた写真に詳しい方で、田貫湖周辺の良いスポットをいろいろ教えて下さいました。温泉もよかったし、ヤキソバ美味しかったし、白糸の滝も綺麗でした。浅間大社とその周辺の水の綺麗さも、ハッキリ覚えています。

 

今日はテストも兼ねて、富士山の写真を何枚かUPしてみます。前にもブログにUPしたもので再UPになって恐縮ですが、まだレナと富士山の近くまで行ってないので、今年の冬にはまた行ってこようかと思います。その際には、また新しい写真をUPできたら、と願っています。

 

  “富士山の思い出の写真” の続きを読む

フランス長官「安全が確保されないなら平昌冬季オリンピックに不参加します」

予想されていたことではありますが、フランスのスポーツ省大臣(※)であるローラーフレッセル氏が、「安全が確保されないなら平昌冬季オリンピックに参加できません」と発言しました。

もちろんまだ確定ではなく、「選手団が安心して訓練を続けられるようにしたい」のが発言の目的だということです。ごもっとも、な意見です。この発言は、他の国々のスタンスにも影響を及ぼすと思われます。

“フランス長官「安全が確保されないなら平昌冬季オリンピックに不参加します」” の続きを読む

文在寅大統領、国連で「北朝鮮の崩壊など望んでいません」

ムン・ジェイン氏が「やっちゃった」みたいです。

アメブロの時にも書いた内容ですが、彼はすでに7月の時点で、「金正恩体制を認め、それを崩すようなことはしない」と宣言しています。

 

“文在寅大統領、国連で「北朝鮮の崩壊など望んでいません」” の続きを読む

行った人、行ってない人

今日は、ちょっとマイナーですが、韓国の諺を一つ紹介しましょう。

「ソウルに行ったことある人と行ったことない人が喧嘩をすると、行ったことない人が勝つ」です。

ソウルというのは後で改変されたもので、もともとは「南大門行ったことある人と~」だったそうです。多分、ソウルという言葉が出来る前からあった表現なのでしょう。

“行った人、行ってない人” の続きを読む