本ブログの広告について(※2018年5月22日更新)

※本エントリーは、「皆様へ」の一部にするために書いたものです※

随分前からブログの広告収益(アフィリエイトプログラム)について「やる」と言っておいて何の動きも見せなかった本ブログですが、やっと独自ドメインが出来、2017年10月からグーグルアドセンスを始めました。ここには本ブログのアフィリエイトに関する内容を書いておきます。

 

(ここからが「続きを読む」の後になります)

2017年10月から、本ブログはブログ広告(グーグルアドセンスによる広告)を始めました。アドセンスの詳しい説明はネット情報にお任せするとして簡単に説明いたしますと、「読者の方がブログ内の広告をクリックしてくれると、相応の報酬がブログ主に支払われる」システムです。商品の購入まで行かなくても、報酬が発生するのが特徴で、一般的に「クリック型」と呼ばれています。

広告のタイプも広告の品も、グーグルアドセンス側の自動設定に任せています。だ、「性に関する内容」「出会い系」「ギャンブル」の広告が表示されないようにしました。性機能関連、実物を伴わないカジノゲーム(ポーカーゲームなど)はOKとしました。また、アルコール広告はデフォでブロックでしたが、別にいいんじゃないかと思って「許可」にしました。アルコール広告はそれぞれの国で広告のタイプが制限されるそうです。他にも、もし不快な広告などをご覧になったら、「皆様へ」のコメント欄などに報告してください。

アフィも広告であるかぎり、モノを「買わせる」のが究極の目的でありましょう。しかし、広告を載せる「台」になるブログの立場としては、ものを「買わせる」より、ものを「知らせる」のがよりブログ広告の相応しい形ではないだろうか、と前から考えていました。だから、読者が「買う」ことで報酬が発生するアフィリエイトより、クリックして情報を知るだけでも報酬が発生するクリック型のアフィリエイトを導入したかったわけです。結局は読者さんが100%決めることですから、くだらない持論ですけどね。

とにかく、皆さんがブログ本文をお読みにくくならないように、細心の注意を払ってまいります。

また、私の場合、ブログが著述の延長と認められるため、ブログによる収益は違法就労にならない(「著述家」としての在留資格に合致する)という入管の確認を、行政書士の方を介してすでに得ております。

2017年10月3日、シンシアリーより。

2018年4月11日に若干の修正、追記を行いました。

 

↓ここから、2018年5月22日追記となります

モバイル版(スマホで本ブログを見ると自動的にモバイル版になります)に新しいプログラムWPTouch・Pro(前に使っていたものの有料アップグレード版)を導入しました。

いつもどおり、各エントリーの最下部にある「モバイルにスイッチ/デスクトップにスイッチ」でモバイル(WPTouch)かデスクトップ(Wordpress側がデスクトップ設定に準じて自動的に設定してくれるスマホ版)のどちらかを選ぶことが出来ます。一度切り替えると次にアクセスされたときにもその設定が反映されるので、好みでお選びください。アドセンス広告の配置なども少しずつ違います。

PC版もモバイル版も、アドセンス表示などはすべて「オート」にまかせています。ただ、PC版のオート設定で「広告が全面オーバーラップして覆うタイプ」はOFFにしてあります。

 

“本ブログの広告について(※2018年5月22日更新)” への24件の返信

  1. 上の楽天はいいとして、横のアフィリエイトの始め方はなんで?
    俺はブログを始める予定ないんですがねー。

    それはともかく邪魔にならない程度の広告なのでいいと思います。

  2. 購入予定でローン審査中の家が出てます^^

    あちこち見たから、新築物件だらけです^^;

コメントは受け付けていません。