北朝鮮、10日に「最終兵器」固体燃料ロケット発射か

 

東亜日報の報道です。

<・・ロシアの国営RIA通信、ブルームバーグ通信などは6日(現地時間)、2日から5日間平壌を訪問したロシアの議員3人の話を引用し、北朝鮮の追加挑発の可能性を報告した。アントン・モロゾフ議員はブルームバーグとのインタビューで、「北朝鮮が射程距離が1万2000kmに及ぶ、より強力な長距離ミサイルの試験を準備していると話した」、「彼らは私たちに数学の計算まで提示した」とも述べた。北朝鮮が打撃の精度など、具体的な数値まで出して挑発能力を誇示したものと思われる・・>

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

多くの予想どおり、北朝鮮の挑発視点は労働党創建日(10日)の可能性が高いとのことです。また、今回発射するのは火星13型で、

<・・火星-13型は、北朝鮮が7月二回発射したICBM級の液体エンジン(液体燃料)ミサイル「火星-14型」と同時に開発中のICBMで、北朝鮮のミサイルの「最終版」格である。火星-14型は、液体燃料と酸化剤の注入に少なくとも30分以上かかって、監視資産に捕捉され(※敵の監視システムに補足され?)先制打撃を受ける可能性が高い。一方、燃料と酸化剤をあらかじめ注入しておく火星-13型は監視資産を引き離し、対米奇襲打撃を敢行することができる。特に3段ロケットの形と射程距離が最大1万5000kmに米全域が射程圏になるという分析も出ている。

http://v.media.daum.net/v/20171008030204468?d=y

 

また韓国のマスコミが「北風で安倍に有利」とかいい出しそうなネタですね(錯乱

 

 

本ブログ、今日から月曜まで、これ以上の更新はありません。

火曜日がちょうど10日ですので、10日にまたお会いしましょう

(・∀・)ノ

 

 著書関連のお知らせ ♨

🐻 シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が11月2日発売です!

🐷 9冊目、韓国人による末韓論(扶桑社新書)が発売中です!

🎩 他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

 

123+

28 Replies to “北朝鮮、10日に「最終兵器」固体燃料ロケット発射か”

  1. 狂犬は、例えどんな牙を持とうが
    狂犬に過ぎない
    力を持てば全てが変わると考えるのは
    単なる愚か者である

    (・∀・)そんなに世の中単純なら、誰も苦労しないよ

  2. 将軍さんが亡命すればねぇ。
    国民がみんな栄養失調顔なのに何やってんだか。
    戦争は対中国かなぁ。

  3. 国連軍の派遣は無いのでしょうか…

    ノーベル賞で上げたたつたまれて、「今年の一番!」といわれて…

    PKOを派遣しないのは、何故???

    私は知りたい・・・

  4. 朝鮮人大韓民国大統領に期待している。

    北朝鮮と共に日米と戦う。
    選ばれし民、他には居ない。
    国民の総意としてできる。

    斜め上だが仕方ない。
    反米反日の成果を出すと良い。

    人の為にも。

  5. どうも年末から来年上旬にかけて、何やら雲行きが怪しいですね。
    そもそもなんでこんな中途半端な時期に選挙する必要があったのか。
    アメリカは開戦を考えているのではないか、少なくとも日本政府はそう聞いているのではないかと思うんですよ。

    以下引用>

    <安倍首相>北朝鮮「年末から情勢緊迫」 見方示す

    核・ミサイル開発を進める北朝鮮について「あらゆる手段で圧力を高めていくから、状況は緊迫していく。今年暮れから来年にかけて選挙をする状況ではなくなる」との見方を示した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000062-mai-pol

    北朝鮮が10月に日本を通過して太平洋に弾道弾を打ち込んだら、開戦の可能性はかなり高くなると思うのです。

    1. あれ?
      七誌さんはシンシアリーさん共々、戦争は無い!っておっしゃってませんでしたか?
      数カ月前のあの時と、米国の戦略と筋書きは全く変わってませんよ。

      1. 返信があるなら…

        まだ、決定的になった訳じゃない…とか…
        あの時点では、妥当な判断じゃない…とか…
        言いだす可能性があるのかな?….
        虚しい気がします。

        軍事的な措置に至る可能性は、危険を感じていたものにとっては、充分に高かった…私たちはむやみにそれを煽ったわけではありませんでしたし、今もそれは変わっていません。
        明らかに平時と異なる、兆候を観ていただけでしたから。

        開戦する可能性を示唆していた私たちだって、今でも万に一つでも戦争に至らないことを願っています。

        そう願うことで現実を観ようとしないのが、間の抜けたことであることをよく考えてほしい。

        今だって、開戦していないのだから、奇跡的に軍事的手段に至らないかも知れない。しかし、今それを言い当てたところで、そんなものはただの偶然を言い当てたに過ぎない。

        もう数ヶ月も前から、何かの不運で戦争が起こるのではなく、何らかの幸運がなければ戦争を回避できないことは変わっていないのだから…

        1. 戦争は絶対にないとは、私もシンシアリーさんも言っていませんよ?戦争の前には、常にきちんと予兆があると私は主張しているわけで。

          オオカミ少年のごとく、「戦争が始まる、今すぐ逃げなきゃダメだ、何故シンシアリーは戦争があると書かない?何故大騒ぎしないんだ!」とさんざん大騒ぎして、結局ネズミ一匹出ない。それを恥ずかしいと言うのですよ?

          1. 違うな。読み返してみなさい。
            絶対なんて言葉は使っていないが、戦争を見立てた人間を散々バカにしているコメントが残っているはずだ。
            そして、シンシアリーさんの戦争が起きないという意見を支持しているコメントもある。
            ”絶対”ではなくとも、戦争など起きないという見立てだったはずだが?しかも、戦争が起きないという論調が出ると元気になってる。
            自分で、ちゃんと読み返してみなさい。

            そもそも見立ては、
            戦争を前提とした強い対峙なのか、
            そうではなく、武力行使をチラつかせるのは交渉手法に過ぎないのか、
            大雑把に言えばどちらかである。
            私の見立ては前者であり、早い時点で戦争か北の屈服しかないと述べている。初めからシナリオが見えているから。
            それ以外の見解の人々は基本的に後者である。

        2. 何時もシンシアリー氏の心の内を100%斟酌して代弁してきた「また来たよ」さんが、曖昧でどっちつかずの文ながら北征伐の可能性を肯定したようですなシンシアリー氏!!。
          自分のブログだからHN替えて肯定否定左右上下も韓国人らしくいい、どんどん遣って下さいな。

          1. また来たよさんは初めから北への攻撃の可能性はある!って言ってましたよ。
            ない方が良いけど、可能性として否定はしていなかったと思いますけど?

            HNだけ変えて連投するのって何か意味あるんだろうか?(むろあ、まつい、なれって全部同じやんな?)

        3. 何時もシンシアリー氏の心の内を100%斟酌して代弁してきた「また来たよ」さんが、曖昧でどっちつかずの文ながら北征伐の可能性を肯定したようですなシンシアリー氏!!。
          自分のブログだからHN替えて肯定否定左右上下も韓国人らしくいい、どんどん遣って下さいな。

        4. 消すの早い。

          何時もシンシアリー氏の心の内を100%斟酌して代弁してきた「また来たよ」さんが、曖昧でどっちつかずの文ながら北征伐の可能性を肯定したようですなシンシアリー氏!!。
          自分のブログだからHN替えて肯定否定左右上下も韓国人らしくいい、どんどん遣って下さいな。

  6. 我輩が恐れるのは、北朝鮮がやけっぱちで日本に核攻撃を加える事のみ_φ(・_・
    半島・大陸だけでヒャッハーする分には一向に構わん( ^∀^)

  7. 「ウリは、ロシアと同格になったニダ!」
    「ロシアがウリになったからには、共にナラを殲滅するニダ!!」・・・みたいな展開?

    「ナラは膝まづいて、ウリの言う事を聞くニダ!!」

    「ウリは、永遠に不滅ニダ!!!」

    「これを認めろ!!!」

    みたいな展開???

コメントは受け付けていません。