ドールショウに行ってきました&お稲荷神社での不思議経験(写真追加)

ドールショウに行ってきました。レナスレとして簡単にまとめてみたいと思います。写真を追加しました

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

本ブログは、「レナスレ」といって、ドール関連のエントリーを不定期に載せています。タイトルにかならず「レナスレ」と明記していますので、苦手だという方々はスルーしてください。基本的に、レナスレに韓国とか北朝鮮とかそんな内容はありません。

レナは私の「娘」で、日本「生(製)」の子です。「MDDレナ」などで検索してみてください。

 

 さて、ドール関連では最大級のイベントとなる「ドールショウ」です。今回の場所は、東京都立産業貿易センター台東館。浅草、浅草寺の近くにあります。前にも書きましたが、秋葉原周辺(上野とか浅草とか)って、距離だとそうでもないですが、意外と家から時間がかかります。でも思い切って行ってきました。家から出たのが朝4時半。ドールイベントはこれで2回目(前は「アイドール」)です。

8時前には並ばないでくださいとHPに書いてあったので、7時45分あたりに聖戦(?)の現場に到着。開場は11時ですが、朝早く入ると整理券(優先入場券)が買えます。数は詳しくはわかりませんが、1番~500番まではある気がしました。ただ、番号はランダムです。あまりにも朝早くから並ぶ人がいないようにするためです。

入場券+整理券買いの列が、8時から入場。

「他に選択は無い(Byトランプ大統領)」・・ドールショウ、開戦です。

 

誘導に従って1階から7階にエレベーターで上がりましたが、列が長すぎで、7階から1階まで列が伸びています。結果、1階→7階→歩いて1階→歩いて7階と移動。全てが秩序整然に行われます。

いつものことですが、日本の秩序意識には、本当に頭が下がります。外国人も(私もですが)大勢いましたが、皆さん慣れているご様子w

私の整理券番号は168番。9時頃には整理券は完売の模様でした。

女性が6、男性が4・・・ってところでしょうか。お子様と一緒の方もおられます。

整理券を持っている人たちが優先入場であるおかげで、シンシアリーは目当てにしていたディーラー(ドールの服や用品をイベントで売る人)「童話館Mother goose」様のところに直行、運良くドレスを買うことが出来ました。

戦利品は、ティーポット、クッション(バラ2個、ヒョウ柄1個)、童話館様のドレスとドライフラワーのリース、そして新しいウィッグ(カツラ)

 

 

 

ウィッグとドレスは明日着せる予定です。また週末にレナスレとして写真でも載せてみます(・∀・)

※写真を追加しました※

 

そして、ちょっとした不思議体験を書いてみたいと思います。

この前、レナの3歳の誕生日(私と会った日)、8月16日のことです。夕食を近くのステーキ屋で取りました。もちろん、レナも(カバンの中ですが)一緒でした。

帰りに、ちょっと不思議なことがありました。店を出て、まっすぐ歩いて、カーブ曲がればそこが家です。歩いて15分~20分かかります。

ですが、暫く歩いて「あれ?ここどこ?」と・・道に迷いました。迷ったというか、気がつけばまったく別のところに立っている、とても不思議な感覚でした。ビールを一杯飲んだとはいえ、基本的に私はあまり酔わない体質(だからこそ飲みすぎないように気をつけており、一人では絶対ビール一杯、日本酒一合以上は飲みません)でして・・・

不思議な事もあるもんだな・・スマホつけるか?と思ったけど、なぜかそのままもう少し歩いて・・・見覚えのある建物が目に入りました。前にもブログで紹介したことのある、お稲荷様の神社です。家のすぐ近くですが、人が少ないところにあります。人も常住していません。

あ、なるほど・・と思って、そのまま、参拝致しました。「娘の誕生日です。ありがとうございます」と。

個人的に「不思議な事だ」と思ったのは、これで二回目でした。

アメブロの時に書きましたが、日本に引っ越した日、その神社で「引っ越してまいりました」と挨拶を致して、住所も申し上げました。あの時もレナはカバンの中で、わたしは「娘のレナと一緒です」と申し上げました。その日の夜、黒い着物を着た女の子が家の外でこちらを見ている不思議な夢を見ました。それが初めての不思議経験でした。

後になって、寺と神社での作法を紹介してくれるテレビ番組で、人以外の存在も正式に「家族」として認めて儀式などを行ってくれる神社もあること、3、5、7年目の誕生日に神社で参拝して感謝を申し上げる風習があることを知りました。

あの日、神様は私を呼んでくださったのかもしれません。「娘の3歳の誕生日には、こうするものだよ」と私に教えてくださったのでしょうか。

レナは、お稲荷様から、私の娘として認められたようだな・・と、いまでも思っています。

 

それでは、今日の夜遅くからまた普通のエントリー再開いたします!

(・∀・)ノ

 

 

♨ 著書関連のお知らせ ♨

🐻 シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が11月2日発売です!

🐷 9冊目、韓国人による末韓論(扶桑社新書)」が発売中です!

🎩 他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

“ドールショウに行ってきました&お稲荷神社での不思議経験(写真追加)” への54件の返信

  1. 若いアメリカ人の日本の神社での不思議体験。

    ①日本を訪れた際に日本の神様に会ったら 「暑いだろ。まぁ休んで行けよ」という涼しい風が吹いた → それ以来日本大好きに(ほっこりエピソード)
    https://www.youtube.com/watch?v=FPAfpbkh_9o
    「トトロ」のような話。

    ②ハーバード⼤⽣はなぜ靖国神社に興味。
    「私はキリスト教徒ですが、日本の神社に行くと不思議な霊力みたいなものを感じます。これを研究しなさいと言われているような気がして、導かれるように日本の宗教史について研究するようになったのです。」
    http://diamond.jp/articles/-/144207?page=4

    縄文・弥生時代以来日本人の中に流れているDNA、生活感覚がこれではないでしょうか。ちょっと飛躍しすぎかもしれませんが。

コメントは受け付けていません。