文大統領、北朝鮮への独自制裁を3ヶ月以上「拒否」

朝鮮日報の報道です。文政権が始まってから、米側は北朝鮮への韓国の独自制裁を何度も要請したにもかかわらず、3ヶ月以上応じないでいるとのことです。

<米国政府がムン・ジェイン政府発足後に何回も韓国側に国連安全保障理事会の制裁以外に、北朝鮮の追加独自制裁を要求していたことが18日、確認された。政府筋はこの日、本紙に「対北朝鮮独自制裁措置に足並みを合わせてくれという米国側の要請が継続的にあった」とし「私たちができることを探すべきだろうが、まだ決定されたことはない」と述べた・・>

http://v.media.daum.net/v/20171019031253396?rcmd=rn

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

そういえば、国連総会でも、文在寅大統領は「米国の役割」はおろか「韓国の役割」もあまり言及せず、「国連の役割」を強調しました。それは、国連の北朝鮮制裁には応じるけど、それ以外のこと(各国の独自制裁)には応じないという意味だったのでしょう。記事本文にも、統一部は「安保理制裁の履行が何より大事だ」としているものの、解釈の仕方によっては「それ以上のことには応じない」というニュアンスになるのではないか、と指摘しています。

 

 

♨ 著書関連のお知らせ ♨

シンシアリー+扶桑社の10冊目となるなぜ日本のご飯は美味しいのかが11月2日発売です!

9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書発売中です!

他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください

“文大統領、北朝鮮への独自制裁を3ヶ月以上「拒否」” への23件の返信

  1. 予想通り過ぎて何とも。
    トランプさん、どうするかが気になる

コメントは受け付けていません。