金正男氏の息子、キム・ハンソル氏を狙った暗殺工作員が逮捕される

中央日報の単独報道です。

<キム・ジョンウン(33)労働党書記の甥キム・ハンソル(22歳、※暗殺された金正男氏の息子)を暗殺するため北京に派遣された北朝鮮の工作組が、中国公安当局に逮捕されたことが分かった。・・

 

(ここから「続きを読む」の後になります。記事からの引用が続きます)

・・消息筋は30日「北朝鮮偵察総局所属の特殊工作員がキム・ハンソルを除去する目的で浸透(潜入)したが、彼らの一部が先週、中国国家安全部によって逮捕され、現在、北京郊外の特殊施設で極秘裏に調査が進行中だ」と話した・・>

http://v.media.daum.net/v/20171030154947909?d=y

 

レナスレの後に書くような内容ではありませんが、北韓論などにこの件を扱ったこともあるし、続報と言うかたちで更新しておきます。

北朝鮮の現状を考えると、白頭血統でないと「次の指導者」にはなれません。金正恩としては、「自分の代わりになりえるもの」をまずは潰しておきたいものでしょう。いまのところ、そのターゲットはキム・ハンソル氏です。インタビューで「金正恩は独裁者」、「北朝鮮に戻って、住民たちの役に立ちたい」と話すなど、金正恩からするとキムハンソル氏は「もっとも憎い敵」です。キム・ハンソル氏はいまどこにいるのか?ですが・・中国が保護している、という噂はあるものの、詳しくはわかっていません。

 

そして、本件とは直接的には関係ありませんが・・白頭血統といえばもう一人、金正恩の妹、キム・ヨジョン氏がいます。彼女はいまのところ金正恩に忠誠を誓っているせいか、党の幹部として活躍していると言われています。しかし、彼女もあまり目立ちすぎると危ないのでは?と個人的には思っています。

血って怖いですね。かねて血を恐れたまえ・・

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

シンシアリー+扶桑社の10冊目となるなぜ日本のご飯は美味しいのかが11月2日発売です!

9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書発売中です!

他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください

“金正男氏の息子、キム・ハンソル氏を狙った暗殺工作員が逮捕される” への16件の返信

  1. 長男が家督を継ぐのが当然だから、継承権で長男の長男であるハンソルは金豚にまさっている。
    これからもしつこく命を狙われるだろうね。

  2. 本当だとしたら、党大会でセキュリティが厳しい時期になんでわざわざ7人も潜入させたんだろう。
    緊急性があったのだろうか。

  3. 歴史を振り返ると、猜疑心で身内を殺し過ぎて、後継ぎがぼんくらしかいなくて、滅んだ国が多い。
    と言って、身内を放っとくと、あちこちで蜂起して、国が瓦解する。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。