ビニール

近くの工事の時に、「ご了解願います」という告知が来て、それが大変嬉しかったとエントリーしたことがあります。

その後に、キッチンで使うタオル付きで「ご了解願います」メモが来たこともあり、いろいろ嬉しかったですが、今日もまた同じ内容です。

 

ここから「続きを読む」の後になります

いままでは何かを建てる工事がほとんどでしたが、先週、何かを埋める工事・・多分、自治体で行う街のインフラ整備だと思われますが、そんな工事が始まりました。これも前もって告知が来ていましたので大して気にしませんでした。

土曜に車を適当に拭いていたら、ちょうどその工事の関係者から、「14日の朝から夕方までは(工事のせいで)この駐車場から車が出入りするのが難しくなります」と説明を受けました。私は「14日は車を使いませんから、大丈夫です」と答えました。

いつでも「働きたくないでござる」モードになれるのが作家のいいところです(悪いところでもあります)。14日は遠くにいかなければそれでいいだけです。

今日14日、パッと見て、工事の現場が、思ったより駐車場に近すぎる気がしました。

これじゃ、車がずいぶん汚れるだろうな・・とちょっと心配で、外出のついでに駐車場に寄ってみました。

すると、なんと、車が大きなビニールでカバーされていました。

うれしいですね。

こういうのも、日本では普通なのでしょうか。

 

こういう文化に、もう少し能動的に参加できないだろうかと思う、今日のじゃぱんらいふです。

 

♨ 著書関連のお知らせ 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となるなぜ日本のご飯は美味しいのかが発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください

“ビニール” への44件の返信

  1. まずはお祭りに参加されてみては?

    見るだけでなく、御神輿の担ぎ手
    民謡流しで、盆踊りを踊ってみるとか?

    地域住民と仲良くなれますよ。

  2. マンションにお住まいでしたっけ?

    だとしたら、当分先の話になるとは思いますが、大規模修繕とかリフォームとかで嫌でも参加することになりますよ。特に大規模修繕の時の管理組合理事長をやってたりすると、、、、、私はもう御免です。

  3.  初めまして。
    小生,技術コンサルタントを生業にしており,毎月1回,訪韓しております。そのため,色々と理論武装しておく必要があると感じて,シンシアリーさんのブログも毎日のように拝見しております。たいへん参考になることばかりで,たいへん感謝しております。
     いつでも「働きたくないでござる」モードになれるのは技術コンサルタントも同じです。自宅警備員業務を兼業しながら在宅勤務で訪韓準備をすることも多々あります。
     今後の御活躍と御発展を楽しみにしております。ではまた。

  4. いらぬゴタゴタを事前に排除する為の方法です。

    韓国風に言えば・・・ウリがこれまでやってやったんだから、文句言うな!でしょ・・・

  5. 面接官「当社への志望動機をお願いします」

    シンシアリー「クルマにビニールをかけたいんです!」

  6. 結局うるさかったりするのですがそうなります、との連絡があらかじめ来てましたし職人さん方が礼儀正しいので特に問題ありませんね。
    何かが良くなるんだなと思います。

  7. シンシアリーさん こんにちは。
    >こういう文化に、もう少し能動的に参加できないだろうかと思う・・・
    能動的というのが、シンさんがどのように考えてらっしゃるのか、また身バレ等を考慮せずに言うと、お住まいの自治体でのボランティア活動とかね。
    公園掃除とかだったらそんなお金もかかりませんし、地元の方々とコミュニケーションも取れるし。前述のゆきこ様が仰るような取材もイイですよね。
    じゃぱんらいふの充実を祈念しとります^^

  8. 車に被せるビニール、交通誘導員時代に付けて回った事がありますわ。
    風の強い日で、飛ばされないように眼を配るのが大変でしたわ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。