JTBC「安倍が米中間で二股外交をしている」

今日はもう更新しないつもりでしたが・・つい笑ってしまった記事がありまして・・ブログにも書いておきます。「続きを読む」クリックにあまり意味が無い気もして、「雑記」カテゴリーにしました。

JTBC「安倍、習近平に親密感・・米中行ったり来たり(二股)外交か」から部分引用します。

<海外歴訪を終えた主要国首脳たちが国に帰って、その成果の話がいろいろ出てきている状況ですが、日本では安倍総理と中国習近平主席との親密な出会いを注目しています。米国と中国の間での二股外交の話も出ています・・日本のマスコミたちは自己矛盾に陥ることもありえると、安倍総理の行程を批判しています>

http://v.media.daum.net/v/20171117101442096

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

相変わらず「私が書いたのではなく日本マスコミが書いたから私は知らない」な態度ではありますが・・・二股外交が危ないものだという自覚はあるみたいで、むしろそのほうが驚きです。

ひょっとして、韓国側のマスコミは、「韓国が二股外交している」と言われるのをものすごく気にしているのでしょうか。

だから「日本が二股外交してる!」と先に言っちゃうことで、「ようしこれで勝った!」な気になれる・・・なんというか、世の中と精神世界のバランス外交が成立する・・のかもしれません。どうでもいいけど。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となるなぜ日本のご飯は美味しいのかが発売中です!

・NEW 11月25日の産経新聞「産経書房」にて紹介されることとなりました

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください

“JTBC「安倍が米中間で二股外交をしている」” への58件の返信

  1. >ひょっとして、韓国側のマスコミは、「韓国が二股外交している」と言われるのをものすごく気にしているのでしょうか。

    はい、そう思いますw
    自分が言われて堪えた言葉をいつか言った奴に使ってやる!
    と必死で言う機会を探していて、今回がチャンスと思った
    ‥のだ、と思いますww
    これ書いた奴の得意げに小鼻ふくらます顔が目に見えるようですwww

  2.  二股外交は、もう片方には知られないように言葉を使い分けなくては上手く行かない。しかし、今の韓国の二股外交は両方に見え見えで、上手く行くはずがない。
     いまの韓国の二股外交は、米国に対してと、中国に対してと、矛盾することを言っているのが、誰にでも簡単に分かる。

    1. 二大勢力に挟まれた中小国の外交は冷戦時代のフィンランドが上手い例です。
      フィンランドに「絶対にソ連の直接支配下には入らない」という覚悟と実力があったため、平時にはソ連と協調するが有事には西側に付く、という暗黙の了解を両陣営と共有できていたのではと思います。(ソ連にとっては平時にメリットがあり無理な圧力はかけ辛い。西側は有事に味方であれば許容できる。)

      韓国の二股外交が危険なのは、そういう意思が見えないからで、干渉を呼び込み不安定化します。矛盾することを言うのは論外ですが、もう片方には知られないようにというのも危険です。大国を騙そうってことですから。
      フィンランドのリュティのように命を捨てた最後の手段として、数万の国民の命と民族の故地を質に入れても守るべきものがあるので無ければやってはいけない。

  3. どうやら韓国的価値観の持ち主は、「自分が他者を批判した内容は、自分自身には当てはまらなくなる」と思い込む傾向があるようですね。
    日本に対して「日本は極右だ!」と非難すれば自分達がたとえ血族主義で他民族蔑視的な言動をしていたとしてももそれは極右ではなくなる。
    自分が泥棒をしても他者を「あいつは泥棒だ!」と非難すれば自分は泥棒ではなくなる。
    そういう所があるような気がします。

  4. 韓国は負のレッテル(評価)を貼られそうになると、必ず日本に反らそうとしますね。サッカーで猿真似をして非難されたら、旭日旗があったからといい、五輪で竹島領土のプラカードを持って走り回れば、日本の体操選手のユニホームが旭日旗だと騒ぐ。靖国のトイレを爆発すれば、なぜか「爆発音事件」になり、すぐにワサビでテロされた、広島公園で木槿の木がテロされたと騒ぐ。
    二股外交をやっているのは韓国です。別に認めなくても、米国中国がどう判断するかが肝です。

  5. 普通、敵国でも対立国でも外交チャンネルは持つ物だが・・・。ISとかのテロ組織は別だけど。北朝鮮のようなテロ支援国家は公式チャンネルは無いが、裏ルートはある。情報収集、および非公式の確認が殆どで交渉じゃないけど。

  6. JTBCですか。
    二股外交と二国間外交の違いは主権を侵される外交を日本はしないということです。
    3NOとかダライラマのように、中国にいわれたからと言って主権を放棄するような外交では韓国のように米中に挟まれて国として危うくなりますから。
    まさか韓国ではG8を七股外交とは呼ばないですよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。