韓国の外交部長官「慰安婦合意の検証はほぼ終わった。日本と難しい話をすることになる」

「年内に結論を出す」としていた、韓国外交部のタスクフォースが行っている慰安婦合意検証作業。その作業がほぼ終わり、「報告書を書いている」段階だそうです。

「女性新聞」というマイナーなメディアとのインタビューで、カンギョンファ外交部長官が明らかにしました。

http://www.womennews.co.kr/news/128370

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

もちろんこの報告書だけでは意味がありません。この報告書によって政府の方針が決まってから、政府(例えば外交部のカン長官)がその方針を日本側に伝えることになります。

しかし、インタビューでカン長官は、「日本と難しい話し合いをしなければならない」と話しています。それもそのはず、結果を前から予想できるものでした。やはり検証作業は慰安婦合意の破棄、またはそれに準ずる無力化を提案する内容のものであると思われます。

カン長官は、年内に日本を訪問すると言われています(外交部から公式に日程が発表されたわけではありません)。

その時、彼女は日本側に何を伝えるのか。その後の日本側の対応は、どうなるのか。どうなるべきか。

韓国側の「慰安婦合意の公式破棄」は、もうカウントダウンに入った気がします。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

“韓国の外交部長官「慰安婦合意の検証はほぼ終わった。日本と難しい話をすることになる」” への86件の返信

  1. 昔南朝鮮がやったように直前で入国拒否でいいんじゃないかな?w
    空港から一匹も外に出さず、そのままお帰り頂くってことで。

  2. 在韓邦人のみなさーん( ^∀^)
    御避難はお早めにどうぞ!( ^∀^)
    特に若い女性はね…( ^ω^ )
    いや、老若男女から犬猫草木全て御避難すべきでおじゃるニダあるよ!( ^∀^)
    アホの反日コリアンは
    悔しいだろうが仕方ないニダ( ^∀^)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。