クリスマス→正月のコンボ

近くのスーパーやホームセンターに山ほどあったクリスマス飾りが、一瞬にして門松など正月飾りに変わりました。

ハロウィンにクリスマスにお正月と、商品並べるほうも大変だな、と思いました。

・・・で、そもそも韓国では新暦の大晦日や正月があまり存在感が無い(旧暦がメイン)となっていることもあって、多少は戸惑うこともありますが、楽しいからいいです。楽しい戸惑いならいつでも歓迎です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

年賀状文化も、韓国ではほとんど無くなりました。あるにはあるけど、あまり送りません。

引越してきて一年足らずで・・隣の家の方々にはどうすればいいのか、ちょっと悩んでいます。隣の家に年賀状贈るのはちょっとおかしいかな、挨拶に伺って手渡ししてもいいのかな?それなら年賀状より小さなプレゼントのほうがいいんじゃないかな、そんなことを思っています。

今年は初めて門松など正月飾りを買うことになりそうです。門松についてちょっと調べてみたら、「(神様を)待つ」という意味があるとか、竹、梅、松は年中変わらないという意味があるとか、いろいろ面白いことがわかりました。マンションですから扉(通路側)周辺に大きなものは置けませんが、エアコンの室外機の上に小さなものでも置いてみます。

あとは、食べ物(おせち)注文と、初詣ですね。夜十二時過ぎで出かければいいのでしょうか。

日本で初めてのお正月、目一杯楽しみたいと思います。

でも、休む店が多いそうで、食材とか用意しておかないとサバイバルになりそうでちょっと怖いですねw

 

 著書関連のお知らせ 

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

175+

“クリスマス→正月のコンボ” への88件の返信

  1. 門松は読んで字のごとく門がある家に飾ります。マンションの一室なら不要。正月飾りしめ縄とかは12/30に。1/7には外して氏神様に納めます。その時お賽銭を。
    初詣⛩は近くの氏神様へ。23:50頃に1年のお礼をして、0:00に新年の挨拶をして帰ってきます。お詣りしたらまっすぐ帰ることに。神様を連れて家に戻る。お詣りしたあとお店(夜店)などに寄ったら神様はそこに落ち着いちゃうよ。せっかくのお詣りが無駄になります。どうしても夜店に寄りたいならお詣り前に。

  2. 普通は隣人に年賀状も手土産も渡さないけど年賀状程度なら迷惑にも感じないから別にあげても良いかなと思う

コメントは受け付けていません。