皆様へ(2018年1月6日新しいお知らせがあります)

このエントリーはいつも上に表示されます。これより一つ下のほうが最新エントリーとなります。ここには本ブログの趣旨、お願いなどが書いてあります。

2018年1月6日更新分のお知らせは以下となります(デスクトップバージョンでご覧の場合、新しい更新分だけチェックされる方は、「続きを読む」をクリックされる必要はありません)。

・2018年1月6日

いままで何度もお知らせし、同じ内容を「皆様へ」にも残しておりますが、コメントに他サイトへのリンクを入れると「承認待ち」になることがあります。リンクが二つ以上ならほぼ間違いなく承認待ちになります。最近は「承認待ち」になるコメントが増え過ぎで、内容を読まずにそのまま破棄しています。そもそも、コメントに他サイトへのリンクを入れる必要があるのかどうか疑問ではありますが・・どうしても入れたいなら、いちばん安全な方法は、直リンせずにURLの「h」を一つ消すことです。

 

(↓ここからが「続きを読む」の後になります)

 

📌・本ブログについて

初めての方も、常連の方も、今日もようこそいらっしゃいました。私は、シンシアリーと申します。40代の韓国人です。歯科医師でしたが、今は著述家として、日本で第二の人生を歩んでいます。基本的には、ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。

アメブロで8年間「シンシアリーのブログ(旧シンシアリーのブログのURL  https://ameblo.jp/sincerelee/)」を書き続け、扶桑社の方々の助けのもと、複数の著書も残すことが出来ました。下の「常時表示されるお知らせ」にある「著作ページ」もぜひ御覧ください。

これからは独自ドメインである本ブログで、書きたいことを書いていきたいと願っております。

あ、繰り返しになりますが、本エントリーはお知らせやお願いなどを書くためのもので、常にブログの一番上に表示されます。扉ページでは、本エントリより一つ下のほうが、最新のものとなります。

それでは、以下、「お知らせ」や「お願い」などが続きます。

 

🌳 ・常時表示されるお知らせ

・シンシアリーが今まで書いた書籍紹介ページを作りました。ぜひ御覧ください

・本ブログのアフィリエイト・プログラム方針については、「本ブログの広告について」をお読みください。

・ガラケー(フィーチャーフォン)からの書き込みについては、「モバイルページについて」をお読みください

・コメント表示関連で頭の痛い問題が発生しています。エントリー「コメント欄表示についてのご報告」をお読みください

リンクを使うコメントは、承認待ちになることがあります。殆どの場合は承認しますが、「承認待ち」状態になったまま私がそれに気づかないこともありえますので、気をつけてください

投稿してから28日が過ぎたエントリーは、自動的にコメントが出来なくなります。固定表示エントリー「皆様へ」は公開日付を変えながらずっとコメントできるようにする予定ですので、どうしてもコメントしたい内容があったら「皆様へ」に書いてください

・それ以外の「お願いなど」はこのリンクをお読みください(2017年10月8日一部を修正

 

🚨 即時更新するお知らせ・ご報告など(2018年1月6日更新)

・2018年1月6日

いままで何度もお知らせし、同じ内容を「皆様へ」にも残しておりますが、コメントに他サイトへのリンクを入れると「承認待ち」になることがあります。リンクが二つ以上ならほぼ間違いなく承認待ちになります。最近は「承認待ち」になるコメントが増え過ぎで、内容を読まずにそのまま破棄しています。

そもそも、コメントに他サイトへのリンクを入れる必要があるのかどうか疑問ではありますが・・どうしても入れたいなら、いちばん安全な方法は、直リンせずにURLの「h」を一つ消すことです。

 

 

・これより以前のお知らせは古いお知らせ」ページをお読みください

 

“皆様へ(2018年1月6日新しいお知らせがあります)” への394件の返信

  1. 韓国「2030年冬季オリンピックは・・・」のコメ欄の返信の所にも書いたのですが、
    知的障碍者など障碍を持った人たちへの侮辱コメがありました。
    障碍者やそのご家族にとっては誤解を招く、とても悲しい事です。
    皆様、どうぞ今後はこのようなことのないように表現には充分気を付けてください。

  2. 遅ればせながら、新年予想。
     
    今年こそ、
     
    「だから私は、Xperia。」
    by シンシアリー
     
     
    私は諦めないゾ(笑

      1. 削除依頼があったから消したのか?
        は、多分私の下のコメントを指してる物と思われる。
        私がそのコメントを書く前に、最近さんの削除依頼があって、その内容を引用する形で、個人名のところを変更して質問してみたのです。
        今回は、削除依頼に基づいての処置じゃないよ!
        っていう、私の質問に対する答えなのかな(*´∀`*)

  3. 取り合えず、何がいけないのか「ガイドラインの設定」をして欲しい。
    下記は是非入れて欲しいと思っています。
    特定個人の「返信を望まない」と、
    その特定個人に「明確に表明した場合」は返信禁止にして欲しい。

    勝手ながら御願い致します。

    1. 規定は、明文化はできないよ。たぶん。
      ある程度のとこで、ヒートアップしすぎや、
      感情などの対立が決壊しないとこ、ってくらいじゃないかな?

      お泊りにいった相手のお家で騒ぎすぎて、「しー静かに!近所迷惑でしょ!」って電気消されるような感じ?
      一つ一つの言動でもないし、まくらを相手になげるその行為よりもなげる応酬の激しさや騒がしさによって決まるんじゃないかな?

      家主にとっては、七誌ちゃんが投げた枕により、枕の集中砲火を食らっていようが、そのこと自体は重要でなくても、「きゃっきゃ騒がしーーい!消灯!」とね。

      1. >嫌なこと言われて嫌なことで返したら、そこで終わりにしましょう。
        意訳:嫌なこと言って嫌なことで返されたら、そこで終わりにしましょう。
        上記が遠回しな回答でしょうね。(憶測)

  4. 七誌さんの記事と関係のない罵倒コメントに、不愉快な気持ちで迷惑を被っています。今回私のことについて何か書いています。
    削除をお願いします。

    とか書かれたら、その都度記事削除するのだろうか?
    それとも対象者をアク禁にするのか?

  5. >また来たよさん
    ご意見はちゃんと読みましたが・・いろいろ考えて思い切ってやったこともあるし、しばらくはいまのままに致します。

    1. 韓国関連でググった時に旧ブログの過去記事もちょくちょく
      見にいくのですがコメ欄が見れないのは残念です。

      コメ欄も記事本文と同じく価値あるコンテンツだと思いますが
      何かお考えがあった上での判断というのなら致し方なし。

      いつかまた開放される日がくることを期待しております。

  6. >シンシアリーさん

    よそのページでも同じことを書き込ませていただいたのですが、
    決して迷惑を掛けたいわけではありませんのでご容赦下さい。

    旧シンシアリーのブログ(アメブロ)
    のコメントが閲覧できない件で、もう一度閲覧可能にしたらどうか?と思うものの一人として、ちょっと試してほしいことがあります。
    これを復旧させることが良いことか悪いことかはシンシアリーさんの判断に任せることとしてあくまで提案です。

    アメブロの機能としては本来このような使い方を想定したものではないでしょうが、全IPを拒否設定することで、書き込みはできないが閲覧はできる状態にできそうです。

    設定方法は下記の通り。

    マイページ>ブログの管理>コメント管理
    とすすんで、
    [特定のユーザーからのコメント拒否設定]をクリック

    2つのIPアドレスを設定します。
    一つで設定できると良いのですが、一括して全てを拒否できないようになっているため2行必要です。

    順不同でいいですが、
    1つ目
    IPアドレス:0.0.0.0
    マスク:1

    2つ目
    IPアドレス:128.0.0.0
    マスク:1

    この2つで全部のIPを遮断できます。

    この状態で
    マイページ>ブログの管理>設定・管理>基本設定
    とすすんで、
    コメントの受付:受け付けるにチェック

    これで、コメントは受け付けるが全てのIPが遮断されることになり、
    誰でも見ることができるけれど、誰も書き込めない設定の完了。

    ただし、不測の事態が発生したときの補償はしません。
    たぶん、そんなことは起きませんけどね。

    余計なお節介です。
    私を含め、過去のブログも見たいという意見も多いと思いまして…

    実験は中身が空っぽの私の仮設ブログでしかしていませんので要動作確認です。

    1. こんなの見つけました。機能するかは分かりません。

      — 引用 —

      Amebaヘルプ
      迷惑なコメントを避けるには

      コメントをすべて拒否する
      管理されているブログのコメント受付機能を停止することができます。
      迷惑でないコメントも拒否することになりますのでご注意ください。
      アメブロの設定ページ内、コメントの受付部分にて「受け付けない」を選択し、保存してください。

      — ここまで —

      1. それをすると(現在されています)、過去のコメントの閲覧も出来なくなってしまうことへ対策です。(現在過去のコメントは閲覧できません)

  7. 「いいね!(曇るね!)」の使い方がよくわからないワタクシ・・・わからない理由は「曇るね!」がくっついているから。
    他サイトの「拍手」みたいなもんですかね。

    1. 読んでみて心が曇った読者も、(・∀・)イイ!!となった読者もボタン一つで意見表明できるスグレモノです(笑

  8. 各投稿者の所に、賛同、不賛同とか、ぽちっと押せたらなと思います。返信とまではいかなくても、賛同出来る投稿がよくありますので。1台PC、1回かぎりで。

  9. >そもそも、コメントに他サイトへのリンクを入れる必要があるのかどうか疑問ではありますが・・

    やっぱりこういう所は韓国人なんだな。
    韓国の反応ブログ読んでていつも不思議に思う事の一つに、韓国人はネットで意見を述べる時にソースや補完するリンクをほとんど貼らない、ということがある。
    読む側も日本人だったら即ソースを求める場面でも韓国人は誰もソースを求めない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。