韓国紙「安倍は平和ムードを恐れて韓国を挑発した」

今朝の安倍総理の「絶対に受け入れられない」発言が、韓国側では一日中ずっと大きく報道されています。

特に聯合ニュースは、「韓国の謝罪要求を蹴っ飛ばした」としながらも、「外交では韓国、中国との協調が必要だから、実は悩んでいるだろう」と報道しています。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

二つ前のエントリーもそうですが、韓国側の報道の重点は「安倍が謝罪しないと言った!」です。

「韓国が合意の不履行を宣言した」こそが重要なポイントであるにもかかわらず、韓国中のマスコミが「安倍が悪い」の流れにしようと必死になっています。

その中には「南北対話のおかげで米国も中国も平和を喜んでいるから、日本が怒っている」とする論調も見られます。

<・・(安倍総理は)北朝鮮への圧力強化と高強度制裁の声を高め、極右勢力を中心とした支持層の結集が可能だった。しかし、いまは平昌冬季オリンピックを控え、南北間の対話ムードが造成されたうえ、ドナルド・トランプ米国大統領も対話を支持する立場を明らかにするなど、状況が変わった。

このように、南北対話局面が続く状況で韓日関係が悪化すれば、これまでの日米同盟を通じた対北圧迫路線に重点を置いていた自分(安倍総理)の立場が弱まる可能性があると心配しないわけにはいかないのだろう・・>

http://v.media.daum.net/v/20180112161105616

 

 

もはや韓国人にとって「アベ」という言葉は、人の名前だけでなく、何か別の意味・・呪文?かなにかになってしまった、そんな気がします。

明日は、「どこか」に行ってくるつもりです。帰ったら、写真エントリーでも書いてみます。

(・∀・)ノ

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

 

 

 

 

194+

“韓国紙「安倍は平和ムードを恐れて韓国を挑発した」” への165件の返信

  1. 北が南の思惑のようにただ友好的に動いてくれると思っているなら
    相当オメデタイ

  2. さすが韓国メディアだよね。相も変わらず、自意識過剰で分析が出来ていない上に、希望=予測で記事を書いているんでしょう。
    自己中の塊だよね。おまけに他人の事は何1つ見ていない。
    三不宣言の本当の意味も未だに理解しているとは思えない。日韓慰安婦合意の意味を理解するのに2年以上掛かっている事を考えると、三不宣言にも同様の年数は気付かないんだろうな。
    日本は見物(但し、中国対策は必須)だよね。

  3. いつも思うことですが、韓国メディアの分析は的外れの斜め上すぎて噴飯物です

  4. 日本政府も、「受け入れられない」とか受け身の返事はやめてほしい。
    「日本が、そんな非常識な話に従う訳がない。そんなことを受け入れたら世界から笑われる」位のことは言って欲しかったなあ。

  5. >「外交では韓国、中国との協調が必要だから、実は悩んでいるだろう」と報道しています。

    今年は
    もう日韓関係は終わりましたよね~。

    今年の残りは「米韓関係」でしょ。
    ブン大統領は、中国に従って在韓米軍の追い出しに動くんじゃないかな~
    米韓関係が壊れていく年になりそう。

    冬季五輪まではアメリカのターン、冬季五輪後は中国のターンになるんじゃないですかねw。
    個人的には、さっさと昨年の田植え時期・刈り入れ時期に終わらせとけば、今は復興期だったろうに。

  6. オリンピック・パラリンピックが終わるまでは舞い上がっていられそうだね.春先頃には現実に戻るしかなくなるからね.

    季節的には異常者が増える時期だな・・

  7. 韓国紙が自己弁護と責任転嫁をいくらやっても無駄だよ
    問題解決の主導権はもう韓国にはない

  8. 東欧外遊から帰国後、靖国に参拝すべき時期到来か。
    北朝鮮問題がなくなれば、強いて会話もする必要のない国になってしまったな。

  9. 毎回ですが、自己中の自分しか見えない見解ですね。
    日本をなめるんじゃない!と怒り始めている日本の姿が全く見えていない。日本は常に危ういところで、危険を回避している気がします。このまま、急カーブで遠ざかっていきたいものです。安部さんに断固として頑張っていただきたい。小池さんも平昌にいかないそうです。まさに、もうどうでもいい国になってきました。

コメントは受け付けていません。