じゃぱんらいふ2018年1月25日

じゃぱんらいふ・・とそれっぽいタイトルをつけた雑記シリーズです。

・ソル(旧暦1月1日)にも姉が来られなくなって、ショボーンしているシンシアリーです。本にも書きましたがもともと足首がよくなかったもので・・秋から悪化したとは聞いていましたが、まだ回復できてないぽいです。すこしだけですが、お薬代でも手伝おうかと思っている今日このごろです。

・そんなショボーンネタもなんのその、京都の「和彩工房」からひな人形を購入しました。立春がすぎると、いつものレナの庭(撮影スペース)に飾ります。

https://www.rakuten.co.jp/wasai-kobo/

※店側に迷惑かもしれないので直リンは致しません

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

いろんな通販サイトにすばらしいひな人形がいっぱいでしたが、この作品にした理由は、単純にサイズ(レナのサイズを考えるとこれでも大きい方です)とクオリティーのバランスがいいのもありますし、「買おうとしている背景と相性がよさそうだから」というのもあります。2~3月は桜の木の背景布を買おうとしていましたので。

・いよいよ、「日本滞在記(タイトルは未定です)」の原稿がほぼ完成しました。いままでの本の中で、ブログに書いた内容との重複がもっとも少ないかな?と思っています。それもそのはず、勢いで書いた部分が多く(笑)、ほんの少しですが父のことと、そして、いままで書かなかった「基督教(韓国プロテスタント)」をやめた理由なども書きました。もちろんそれらは本のテーマのためのものであり、別に個人話に重点を置いたわけではありません。単行本として2月に発売予定です。発売日などが決まったら、ちゃんと報告致します。また、それより後にありますが、文在寅政権に関連した本も予定されています。こちらも、後で詳しく報告致します。

・最近、外国のクレジットカードが使えないATMが増えました。聞くどころ、去年の夏あたりから、急に増えたとのことです。私はすでに日本の銀行のカードを持っていますので不自由することはありませんが、日本旅行の多い韓国では「日本のATMで引き出しができる」を売りにして現金カード(デビットカード)を販売する銀行が結構ありました。私も韓国を離れる時、一枚作っておきましたが、最近は日本のATMでは機能しないようです。それと関連した詐欺など、良からぬ「何か」が増えたからでしょう。残念なことです。

・まだ雪が降る前のことですが、湯島に行ってきました。近くまで行くことがあったのでどんなところかなとちょっと寄っただけですが、てんぷらと和菓子が美味しく、とても満足しました。人も多く、かなり混んでいました・・が、極めて一部、かなりの量のゴミが歩道に出されていて(多分、ごみ収集の後にどっかの店が出した?)、それだけが残念でした。そのゴミの捨てっぷり、韓国で見た風景に非常に似ていて、近くに韓国料理店もあって、いろいろ疑わしいけど、詳しくどこの店が出したのか証拠はありません。

・そんなこんなで、楽しくやっています。明日は「モンスターハンターワールド」の発売日。ゲームをみせで予約して取りに行くのは初めてです。早めに行ってきて、思いっきり遊んでみます。

それでは、また(・∀・)ノ

 

・NEW「Voice」3月号(2月10日発売)に寄稿文が載ることになりました。文在寅政権と慰安婦合意関連の内容となります!

 著書関連のお知らせ 

 

・シンシアリー+扶桑社の10冊目となる「なぜ日本のご飯は美味しいのか」が発売中です!

・9冊目、「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

“じゃぱんらいふ2018年1月25日” への47件の返信

  1. 楽しみにしてます。
    お姉さまの回復もお祈りしております。

  2. >最近、外国のクレジットカードが使えないATMが増えました。聞くどころ、去年の夏あたりから、急に増えたとのことです。

    一つには偽造等犯罪がらみもあるでしょうが、もう一つは日本の金融機関の業績悪化によるシステムの縮小等があるのではないでしょうか。長期にわたるマイナス金利のせいで、他の業種と違い、日本の銀行は経営悪化、リストラの嵐のようですね。

    1. まあ、銀行って利ザヤで儲けるのが仕事だからね…
      貸出量が増えないで、日銀当座に預けてもマイナス金利だと利益でないからね…

      マイナス金利にしたって、銀行の貸出金利がマイナスになるわけじゃないから、貸出増えるわけないし、物価目標なんて達成できるわけないんだけどね~

      誰かが使わなきゃ(消費)ダメなんだけど、それ、借金しても借金にならない通貨発行権持った日本国がやるしかないんだよね~
      借金が問題なら、明治政府から見たら今の日本国の借金ってとうに倒産してるはずなんだぜw

  3. 昔,贈答のために京都市内の老舗京人形店めぐりをしたことがあった.行ってみたら工房みたいな店もあって,デパートで見るようなのとは質感が異なる.

    お値段も全く異なるので気軽に手が出る品ではありませぬが,眼福になりましたね.そんなテーマで京都観光するのも面白いですよ.

  4. 京都国立博物館では毎年雛まつり前後にお雛様の展覧会をします。
    今年は2月20日ー3月18日です。
    皇女様や大名の姫君のお雛様など、なかなかの見ごたえです。
    この時期に京都に行かれたら是非お立ち寄りを。本当お勧めです。
    今年逃しても来年もありますけどねw

  5. 以前拝読した本の中のお姉さまの言葉がとても心に残っています。
    とても感受性の豊かな方なのだろうと感じました。
    ご快癒お祈りいたします。

  6. 我が方には湯治というものがあって、お主も聞いたことがあると思う。お主の姉様が日本嫌いというのならば話は別だが、湯にゆっくりつかって足を癒すという手もある。これはなかなかに効力があるそうだ。中には1か月などという話も聞いたことがあるが、1週間ぐらいが多いそうだ。
    そして、嫌なことを言うようではあるが、人は足から弱るとその弱りは体全体に広がるという話も聞く。特にご老人は顕著であるそうだが、お主の姉様には関係なかろう。
    今は寒い時期であるから、むやみに動くよりは自宅で温かく過ごしたほうが良いだろう。温かくなった頃、桜の咲く頃にでも湯治に行ってみてはどうかと思う。

    1. 入浴剤何を使ってるんでしょうかね(笑)
      温泉シリーズ、疲労回復シリーズ等色々ありますが
      ブログ主もお姉様が気に入るのをプレゼントしたら
      日本の香りは受け止められるのかな?

    2. 五年前に踵の中のきょこつ[ゲンコツみたいな骨]を骨折して10か月も歩けなかった時に那須の足湯に何回か行きましたが劇的に良くなりましたょ

  7. いろいろ見せるものがあったのにお姉さんが来られなくて残念ですね。軽車両の助手席に乗る体験も珍しいのでは。静かなレナちゃんと違って、母国語で話しながらのドライブは、狭い空間だけにちょっとしたことで大笑いしちゃいますよね。
    またがありますよ。春めいてくれば、梅やらツツジやら咲きますし。
    もし鳥が好きだったら、花鳥園なんかもいいですよ。

  8. 早くレナ部屋アップお願いいたします!突っ込みが楽しみで楽しみで(笑)

コメントは受け付けていません。