日本、「領土と安全保障」などを公民の必修科目に

内容はタイトルの通りです。1次ソースは読売新聞とのことで、韓国では「アジア経済」など複数のメディアが伝えています。まとめてみます。

・日本政府は、2022年から実施されている新しい高校学習指導要領に領土と安全を教育する「公共」を公民(韓国で言う「一般社会」)分野の必修科目で新設することにした

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・「公共」は領土を意味する「公共的な空間」と安全保障の問題、国際貢献のための日本の役割などが主に追加される。これは独島(竹島)をはじめ、尖閣、北方領土が日本の領土だという主張を授業中に策定することにより、学生の頭の中に注入させるという意図で読まれる

・また、日本政府は、教科書製作・授業に「領土教育の強化」を指針として提示する計画も持っていると新聞は報じた

http://v.media.daum.net/v/20180131100339249

 

記事本文では扱っていますが、読売側の記事を見ると、こうなっています。

「高校、主権者教育充実…安保・領土題材に新科目」

http://www.yomiuri.co.jp/politics/20180130-OYT1T50157.html

なるほど、「主権」ですか。この前文さんが3NOで諦めたアレですね。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

NEW 11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が2018年2月23日に発売です!

「Voice」3月号(2月10日発売)に寄稿文が載ることになりました。文在寅政権と慰安婦合意関連の内容となります

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

“日本、「領土と安全保障」などを公民の必修科目に” への27件の返信

  1. 「学生の頭の中に注入させるという意図で読まれる」

    これが韓国人の考える教育で、自分たちがやっているから、日本人も当然やると思っているのでしょうね。ただ、残念ながらこれは日本では教育ではなくて洗脳ですね。

  2. 別に学校で教えられなくとも、日本人は知ってると思います。が、学校で教えられるのは良いですね。、

  3. 水と空気と安全はタダじゃない。日本も公害問題に
    無関心だったのが時間をかけてマシになったように
    安全不感症も少しずつ改善されるといいんだけど
    思考停止を美徳と捉えてる層がまだまだ多そうで。

    それより元記事の「歪みの教育を露骨にする姿」
    って表現がまさに韓国らしいと思いました。
    日本は戦犯国だから戦勝国である韓国に対して
    主権も領土も主張するなってことなんだろうな。

  4. >文さんが3NOで諦めたアレ

    キツい言い方をすると、現状追認に過ぎませんけどね。

    死んでも主権を守る意志がある国は、相手も同じだと考えるから(自分が傷つかないために)相手の主権も尊重する。これが外交であり平和の基本。

    韓国(朝鮮)は死んでも主権を守ろうとしたことがない。諦める主権なんか持ってない。
    だから日本の主権を尊重できない。

  5. 普通の人は、学校で習ったことは、大人になると何も覚えていないのが実情です。
    でも、国に関すること、国土、国民についての様々な知識は、社会人になってから学んでいくものです。
    そこで重要になるのが、二十歳前後の年代でどんな政治的主張に影響されるかです。
    団塊の世代は、当時の安保反対闘争によって左翼に浸食されましたが、今の若者は長い不況の影響もあり保守的な考え方に振れています。
    公民でどんな教育をしようが、たとえ教師の政治的偏見があったとしても、ネットから得る知識で、これからの日本人は竹島を含め、本来の日本の領土を死守する気持ちになっていくでしょう。

    1. 個人的にはならないと思うぞ。

      日本人が韓国人の言うように、武力で竹島奪還を試みる世界なんて想像できない。

      1. ならないよ。日本人はバカじゃないから。

        自衛権として武力で奪還できるのは、侵略された直後のみ。国連憲章51条を読んでみ。
        (そうしておかないと言いがかりをつけて幾らでも侵略できるからね。)

        韓国(李承晩)が卑劣だったのは、サンフランシスコ条約の調印から発効までの日本が絶対に武力を使えない間隙をついたから。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。