どのような結果になっても、損をするのは北朝鮮ではなく、韓国

さて、金正恩氏が「国家」の最高指導者として文在寅大統領を招待した件について、です。

北朝鮮は基本的に「朝鮮半島の赤化統一」を目指しています。彼らの世界では、それこそが「民族自主」であり、主体思想も、先軍政治も、核兵器も、そして連邦制統一の提案とかもすべてがそのために存在します。

しかし、70年代になり80年代になり・・・韓国との全面戦争の可能性も、北朝鮮主導の吸収統一(韓国が完全に無くなる、一民族一国一政府体制)の可能性も、時代の流れとともにほとんど無くなりました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

そして、北朝鮮は、吸収統一を連邦制統一(一民族一国二政府体制)に転換しました。そして、韓国との戦争をより局地的なものに転換し、武力による韓国での政府転覆(武装ゲリラによる暗殺や破壊工作など)を試みますが、それからさらに「韓国の孤立」路線に転換することになります。

反日も反米も、それをやって韓国がすぐに「北朝鮮との連邦制統一」に同意する国になるとは、北朝鮮も思っていません。ただ、韓国が北朝鮮「側」に来るしかない状況を作る、いや韓国自らの手でそんな状況に陥るようにしかけることは、できます。

「反日は迂回的な反米になる」というのも、すべてその路線の一環です。あの時も書きましたが、北朝鮮が反日をしかけているというのは、「それがすべてではないが、それが存在するのは重要な事実」として認識する必要があるでしょう。もちろん、だからといって日本が韓国にあまい態度を取って損をする必要はありません。韓国の自己責任として、日本は日本の国益を守っていけばいいだけのことです。すべて、ブログにも本にも、何度も書いた内容となります。

今回の招待の件は、『北朝鮮からすると』本当に良い手です。北朝鮮からしても愚策だという意見もあるみたいですが、私はそうは思っていません。今回の件がどのような結果になろうとも、北朝鮮としてはいまより立場が悪くなることはありません。言わば、この件で北朝鮮が損をすることは何もありません。

損をするのは、韓国です。どんな選択をしようが、韓国は損をします。だから、北朝鮮にとっては本当に『良い』手です。

いままでの文在寅政権の外交路線上、断ることは難しいでしょう。この件で韓国内で議論が発生するだけでも、北朝鮮は得をします。その分、韓国が日米から変な目で見られ、孤立することになるからです。もし本当に文氏が北朝鮮を訪問すると、韓国は日米陣営からはさらに孤立することになります。

 

左寄りの記事の多いニューヨーク・タイムズの記事ですが、やはりこの面はちゃんと指摘されています(URLは本文章の色付きの部分をクリックしてください)

<・・But the overture by the North also risked driving a wedge between South Korea and the United States, its main military ally, which has been campaigning for “maximum sanctions and pressure” against North Korea.

Vice President Mike Pence, who was visiting South Korea for the Olympics, has used increasingly hostile language against the North in recent days, calling it the most tyrannical regime on the planet and steadfastly avoiding interactions with North Korean delegates at the Games.・・>

<・・今回の件は、北朝鮮に対する最大限の制裁と圧力を求めてきた米国と韓国の間に隔たりを作ることになるだろう。

オリンピックのために韓国を訪れていたマイク・ペンス副大統領は最近、北朝鮮に対して攻撃的な言動を見せ、北朝鮮代表団との対話を断固として避けた・・>

 

しかし、韓国内でこのようなことを指摘する声が「あまりにも」少ないのは・・なせしょうか。わかるような、わからないような。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が2018年2月23日に発売です!

「Voice」3月号(2月10日発売)に寄稿文が載ることになりました。文在寅政権と慰安婦合意関連の内容となります

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

 

 

 

 

“どのような結果になっても、損をするのは北朝鮮ではなく、韓国” への195件の返信

  1. 数年後にはソウルで公開処刑が始まるかも。朴槿恵や李明博が第一ターゲット候補。しかし、このふたりは保守のくせしてその本分を忘れた国政運営をして、ただでさえ以前より韓国内で北や中国共産党の手によりじわじわと浸透して来ていた共産主義親和勢力を一挙に増長させた。有史以来、朝鮮半島の指導者には本当に名君がいない。まぁ、文在寅を選んだのも韓国民。日本に責任転嫁して来させないように今からでも対策を講じておくべきだ。所詮は異国。

  2. 私は、北朝鮮の降伏でけりが付くと思っています。

    きむ王が抗戦を主張しても、粛清されるだけでしょう。
    勿論、きむ王以下一団となって抗戦を選ぶ可能性も有りますが僅かだと思っています。

    根拠と言えるか疑問ですが、昨今の時間引き延ばしは戦争回避行動ですから。

    ※きむ王、きむ家、その他高官、北の民衆の事は私には分からないので憶測の域を出ませんが。

  3. 2月14日のロイターによると、米国の上院公聴会で北朝鮮の現状への説明が始まりました。

    国家安全保障部署である国家情報長官コーツが米国が「存亡に関わる」脅威と言及。
    CIA長官ポンペオが北朝鮮は戦略を「変化する兆しが無い」と言及。さらに米国本土への攻撃能力獲得まで「数カ月」と言及。
    コーツは「北朝鮮が交渉で核を放棄することはない」と言及。
    コーツは「対応を巡り決断を下す時に差し掛かっている」と言及。

    論法では、「もう北を実力で非核化させない限り、米国の存亡の危機を回避できない」となります。トランプ政権の方針がそう決まって、議会にそれの説明する段階に入っているという事です。
    これで非核化という降伏以外は戦争確定です。武力行使が100%になったと見て良いでしょう。
    先制攻撃かは知りません。武力衝突の時期は知りません。

    以上です。
    これで以ってこれまでの戦争か否かに関して、私の予想が当たりました、と事前に申し上げておきます。

    1. 数ヶ月ですか。
      統一は時間稼ぎと未来の歴史は確定。
      文より先に金正恩さん無条件降伏したら良いい。

      文とバッハを裏切ると良い。
      馬鹿者を恥さらしにせよ。
      そそのかしたのはバッハで良い。

    2. >議会にそれの説明する段階に入っているという事です。

      先日の一般教書演説での議会の反応をみても、否定的な立場の人は力を失っていくでしょうね。

      もう関は切れて流れ出しています。止められる段階は過ぎているでしょうね。

      1. 去年の今頃なら、まだ間に合ったかもね。
        その為の警告もあった。
        それ以降も、何度も警告は出ていた。
        でも、同盟国に被害が出る。アメリカは責任を取れない。とか、韓国がOK出さなきゃ、絶対にあり得ない!とか、お気楽に考えてるうちに手遅れになった。それだけのことです。

        1. アメリカの危機感がダムの水だとして、韓国民の命がアメリカダムの下流にできた小さなダム。
          流れが止められないことはわかっているんだけどね。

          水の量によっては止められるんじゃないか?とか…
          アメリカのダムは壊れないんじゃないか?とか…
          こういうのは希望的観測。

          ものの見方は色々あるんだけどね…
          基本的には人の欲動(危機感を取り除きたいのも欲動)が世界を動かしているんだよね。
          ルールはそれを規制はするけど無効化できるわけじゃない。
          自然の摂理と同じだから人にはどうすることもできないです。

          強力な武力を持っている人間に、不用意に危機感を与えればどうなるかということと全く変わらないんです。時間とか規模とかのスケール感が大きいだけ。

          1. ちゃんと議会通すんだ・・・
            湾岸戦争とかとの違いはなんだろう?

            (;´・д・)やはり被害の規模か・・・

          2. 議会を通しているのか、、はわかりません。
            議会を通すというのは、議決で賛同を得る事です。

            これは上院の公聴会で現状と戦争不可避であることを説明しているだけです。

            中身を言い換えると「戦争を回避すれば、米国が滅亡しかねない」とも言っている。だから、論理的な選択肢として戦争回避もあるけど、実質的な意味での選択肢からそれは除外されている。

            だから、何かが起きない限り、、米国内の大規模テロや、大統領暗殺、北朝鮮の非核化宣言などが無い限り100%になったと見て良い。

        2. 私は去年の5月頃は、
          戦争は無いと思っていたんだけどね~

          今は、
          きむ王は幸福するのか?
          むん氏はこっち側に戻って来るのか?
          戦後半島がどうなるのか?
          世界の情勢はどうなるのか?
          を考えています。

    3. 一月開戦だと述べていた人が、開戦に関して「わたしの予想は当たりました」キリッだって、ほんとうに笑っちゃうんだがw

      1. まあ、永遠に開戦、開戦と述べ続ければ、狼少年のようにいつかは狼が来るのだろう。

        が、それは結局狼少年、だれにも信用されない嘘つきでホラ吹きなんですよ。わたしがなぜ一部の人々を狼少年と言うのかと言えばね。

        1. 君が何と言おうと、過去ログを読めば私の的中範囲が分かるはずですよ。
          調べてから、頑張って抗弁してみなさい。
          あと、どうしても勝ちたいなら、シンシアリーさんに過去ログ漁ってもらいなさいな。
          あなたにとって不都合な私の発言が出てくるだけでしょうけどね。

          私は首尾一貫して同じ見立て(筋道での分析)ですので。

        2. 状況を見て、危険が高まった時に注意喚起して備えることは狼少年とは違います。
          地震が起きたとき、警報があるのと一緒。
          予想よりも小さけりゃ、それで良かったで済む。
          でも、デカかったらどうするんだってこと。
          七誌くんや、韓国みたいに気楽に考えてて、もし起きたら被害は倍増するねって話。
          可能性として、初めから高リスクの方を排除して考えるのも良し。
          もっとも危険なものから考えるのも良し。
          一々狼少年とか言ってたきゃ勝手にどうぞ〜って話。

          1. わたしがもっとも嫌うのはね、嘘とデマを撒き散らし、他人を誘導しようとすることなんですよ。

            1月開戦は、悪質な嘘でデマ、だったことはすでに明らかになりましたね?

            さらにその嘘デマを、「注意喚起で正しいことだ」などと開き直る。それは「悪いこと」です、あなたは悪いことをしている。

          2. 1月5日 韓国紙「米中は期待しているのに、日本だけ南北対話をマズいと思っている」コメ欄より

            七誌
            2018年1月5日
            この韓国紙の書いていることは、そのとおりだと思うよ。

            このまま韓国の意図通りに、北朝鮮が消極的ながら核保有を認められ、アメリカが開戦しなかったら日本の完敗。

            日本には何か気に入らないことがある度に、北朝鮮から核ミサイルが飛んできて、日本の威信はがた落ち、中国がアジアを支配する中華圏ができあがるだろうね。

            その世界ですら韓国は日本より位の低い属国だろうが。
            それでもそれが韓国の望む世界なわけで。

            そしてそれが、中国が望む世界なんですよ、北の背後には中国がいるんです。
            〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
            七誌君も、可能性を考えてたやん!
            ああ、日本の完敗?がお望みだったのですか。

          3. 嘘ではないやん。
            可能性の話なんだから。
            ずっと可能性がある。危険が高まっているって話だったじゃん。
            可能性の話で、嘘デマっていったら、先日の七誌君の「トランプが辞任したら〜」とか、「民主党政権になったら〜」ってのも嘘デマやね( ̄▽ ̄)

          4. いまでも、可能性がないわけではないと思ってますけどね。

            そう思うのと、デマを流して他人を翻弄するのとでは、えらい違いがあるんですよ?

        1. 永遠に未来のことなら「ない」とは言わないけど、それはほんとに狼少年でしょう?そんな予想がなんの役に立ちます?

          狼少年が「わたしの言った通りになった」と言っても馬鹿にされるだけでしょうから。

          一方で、直近なら難しいね。
          大戦争に伴う物資の移動がないので。

          アメリカが爆弾数発落として、「開戦だー」っていうなら物理的な可能性はないわけじゃないが、それはなんの事態の解決にもならないよね。

          あ、あとでログ漁ってみようか?

          1. ログ漁ってみてくれる?
            なんか面倒なので、私からはパスです。
            でも、一番大事な部分が、シンシアリーさんの旧ブログなんだよね。その旧ブログはコメント参照できないようになっている。

            確か、冬開戦が有力だったのは、
            ①夜が長いので、米国に有利だからですよね。
            ②冬に食料不足は耐えにくい。
            ③正月休みで、米国人を半島外に出せる。
            この3つでしょ。
            で、12月から1月にそれを封じるために、ムンジェインが北朝鮮を参加させるために動いたと覚えてますよ。加えて、米国に対して平昌五輪で何とかするからと説得して話を通したらしいでしょ。1月10日にトランプ側がOK出して、米国選手団派遣する事を決定。

            だから、それで1月開戦説は消えたの。平昌五輪が確定したからね。私もトランプの発言以後は1月説をもう唱えなくなったでしょ。
            でも、そこまでは1月でも米国側は戦争のキッカケを作ろうとする気配があったの。生き物同士の駆け引きなんだから、多少のズレはある。

            以上ですな。

          2. >七誌さんへ
            >大戦争に伴う物資の移動がないので。

            それずっと調べようとしてもわからないのですよね。
            軍による大量の物資買い付けで値段の上昇とか医薬品の不足などないものかと見てるのですが、わからず。
            物資の移動などでわかりやすいシグナルがあると思ったのですが不明です。

            シグナルで言うと、去年の8月の記事ですが
            ttps://aviation-space-business.blogspot.jp/2017/08/20.html
            これ面白かったです。
            【引用開始】
            『事前集積物資の出荷:米軍は戦闘継続用の物資を海外各地の貯蔵施設や艦船に備蓄しており緊急時に迅速な供給を狙う。このうち韓国内の物資は多数が大邱の集積場にあり、到着部隊用に払い出しが忙しくなる。事前集積船はグアムに停泊することが多く、韓国へ向け出港するはずだ。』
            【引用終了】

            同じく8月の記事
            ttps://www.houdoukyoku.jp/posts/16892
            すでにこの時点で下準備はされているのですよね。

            ところで、米国が爆弾落として「開戦だー」ってそれで終わるわけはなく、それは開戦の始まりとなるのですがわかって言っているのでしょうか?
            ここで「なんの事態の解決にもならない」ことをすると真剣に考えているのでしょうか?
            あるとすれば将軍様のところに爆弾数発くらいでしょう。
            七誌さん、けっこう変なこと言ってますよ。

          3. みかげ@ポンコツさんへ
            2018年2月15日 03:32 への返信です。

            自論は開戦前の「北の降伏」ですが、
            開戦したと仮定すればして、まずは、万寿台爆撃ですね。
            (脅しとして有効です、なんせ金日成と正日の像が有りますから)
            そこで、しばし様子見でしょう。
            (降伏を促す)

          4. >そこで、しばし様子見でしょう。
            >(降伏を促す)

            核あるから、「ヒャッホーイ」し続けて有無を言わさず、反撃が来る前に飽和攻撃しちゃうとかでないの?

            軍事の素人すぎて申し訳ない。m(_ _)m

          5. あ、考えてみたら、すべてにおいて素人でした。
            (つ∀`) てへっ♪

          6. 北朝鮮の反撃は無いと思っています。

            でないと、昨今の引き伸ばし工作は不要でしょう。

            あ、私も素人です。
            あれこれ考えるのは自由だし、おもしろいと思います。
            不謹慎かもしれませんが、日本人も当事者なので、
            良いのではないかと思っています。

      2. は? 一月開戦って限定してませんけど?
        私、旧シンシアリーさんのブログで初期に今年(あの時から見て来年)の年末までに、、って書いてましたよ?

        1. あー私が去年、年末までとか言ってたから?

          (;´・д・)ウリが悪いのか!?

          1. 1月に開戦が有望で有効、、という主旨の発言を、
            1月に絶対開戦する、、という主旨の発言に脳内変換したんじゃないかな。
            この2つは意味結構違うんだけどね。
            だって、早い方が良いのは確かだもんw だから、平昌を挟んでややこしいことされてるんだし。

          2. >みかげさん

            それを言い出したら、私も含めて皆それぞれ見立てを出していましたよ。今でもそうです。実際に起きたかどうかは問題ではなくて、危機感が高まるであろうポイントを都度指摘しているだけです。今のタイミングなら直近でパラリンピック終了から、米韓軍事演習後がもっとも危険な期間でしょう。そのタイミングで開戦にならなかったとしたら、次にまた高まるタイミングが来るだけです。北の非核化が実現するまでそれは続くだけの話。大どんでん返しで北が全面降伏状態になり武力行使が起こらなかったのならそれはそれでいいことです(あくまで世界的には)。それと戦争の危機感を無視することとは全く別の話です。

            無駄になってもいいから備えるために考える。
            たまたま、戦争が始まらなかっただけだと思わないと危ないでしょう。

            そもそも露骨な反米国家が地下核実験・ICBM・SLBM・金正男暗殺などのキーワードをうけて、戦争にたいする危機感を感じないのだとしたら、まともな分析力がないと言っているようなもの…予言者じみたことを言いたいのなら、先ず自分が未来を予見してみせれば良いのです(説得力のある理由もしっかり述べてね)。
             
             
             
            正確な未来の予想なんて誰もできないです。予想ゲームをしているわけでもない。当たるかどうかが問題ではないと、一貫して語っているにも関わらず、ネタを見付けて難癖付けたい人がいるのです。

          3. あたらなかってから、「難癖だ!」などと他人のせいかい?
            ただただ失笑するだけですな。

            もしあたったら、ドヤ顔しまくって、他人を攻撃する輩がね?
            今後ももし当たれば、そうするんでしょう?

            と、わたしは強く「予言」しておきますよ。

          4. 七誌君、自己紹介乙( ̄▽ ̄)
            一体何と戦ってるのか分からんが、当たり外れに拘ってるのはあなただけだぉ(*´꒳`*)

          5. でもね、去年だったか?七誌君も「開戦があるかもしれませ。」って書いてた記憶があるんだけどってのは内緒ね( ̄▽ ̄)

          6. 「予想ゲームだけをしているわけじゃない」の方が分かりやすい表現かな。
            ですから、予想が当たったら「どや顔」するのは、有りだと思いますよ。

            「予想の当たり外れで躍起になって、人の予想(の外れ方)をあげつらうのは、筋違いだ」ということを、皆さん言ってます。

            真摯な議論と気楽な雑談が混在しているのが、ここだと思います。

          7. ドヤ顔しているかあなた見えてないでしょ?
            鼻糞ほじってるアホ面かもしれないじゃないですか?

            そもそもドヤ顔しているか知りませんが、あなたは他者を頻繁に攻撃するじゃないですか?
            他にもあなたを攻撃するJさんなどもいる。
            自分が他者を攻撃するのに、他者から攻撃される覚悟もないのですか?フェアじゃありませんな。

            ちなみに、旧ブログには、初めにあなたは戦争は起きないと書いた。シンシアリーさんも起きないと書いた。
            私たちは戦争が起きると書いた。ただし北が降伏すれば起きないとね。私は理由も論法も全部書いてきた。

            私たちは、不確定な世界の中、どうやって真実を切り取って分析するか、、そういう考察を楽しんでいるんですよ。
            当たれば素直に嬉しい。

            で、外れた者には釈明を私は要求する。これはね、「間違った事へ謝れ!」というのではなく、どういう思い込みで失敗したのかちゃんと整理して欲しいのです。
            予測がたまたま当たる、予測がたまたま外す、、そういうのはつまらんのですわ。
            もし、戦争が起きたなら、シンシアリーさんもあなたも判断する際に何からの見当違いな思い込みや、重要な情報の軽視で見立てを間違えたワケでしょう?
            そこは、ちゃんと改善すればイイじゃないですかね。おそらく、物事を洞察する上での悪い癖だろうからね。改善しないと何度でもその悪い癖で間違えますよ。

          8. >ノブスケさん
            >改善しないと何度でも間違う

            あなたは上で「開戦の可能性は100%」などと書いています。

            なるほど、改善しなければ何度でも間違いますよね…w

          9. 米国の上院で北朝鮮に対する姿勢が明確になった以上、そう判断したのでしょう。
            逆にこれを見て米国に北朝鮮との問題解決に武力は使われないと判断できるのが難しいくらいです。

            日米で言えば、ハルノートを突きつけた状態です。
            北が折れるか、米が武力行使するかになってきたのです。
            (北が折れない限り、100%武力が使われると見ていることも、ちゃんと理由を述べていますよ。)

            私もこれまで通り、うやむやな口だけで終始はないと考えます。
            土壇場で口だけでなんとか乗り切ろうとするかもしれませんが、今回の韓国の一連の動きに米国はまったく動かされていないし、評価もしていません。
            譲歩を小出しにして時間稼ぎすると考えていましたが、とてもできそうにない状況です。

            あとは機を見て、という感じでしょうか。

          10. すべての人民を救う、将軍様のフライイング滑り込み土下座があれば話は変わってくるのでしょうが。

          11. >みな’さん

            わたしはシンシアリーさん同様に、開戦の可能性には常に懐疑的でしたよ、みなさまがご存じの通りに。

            開戦の可能性について言及した記事を紹介したことはありましたが、それだって懐疑的でしたね。

          12. 物は言い様ですなぁ〜(*´꒳`*)
            懐疑的で有ろうと無かろうと、言及してたに変わりないのに。
            考えられる可能性を言えば嘘デマになると言ってたんだから、あなたも立派に嘘デマ仲間でつね( ̄▽ ̄)
            でもね、明らかな嘘デマを流布してたのは、あなたの方だけどね!
            例えば、慰安婦合意は韓国に反論してはいけないという合意だ!とかね〜。
            嘘や、デマはいかんよ〜( ̄▽ ̄)

          13. ノブスケさんのブログが表示されなくなっているのですが、
            私だけでしょうか?

          14. >月影さん

            こちらからは今普通に更新できました。

            アメブロはたまに鯖がダウンするみたい何で、じきに復旧すると思いますよ。

          15. >月影さん
            私の方は、普通に更新されてます。
            しばし待たれよ!

          16. もちろんその通りです。

            北が非核化宣言を出さずに、米国が軍事力による実力行使を躊躇えば、私が見立てを間違ったということになります。
            その場合、ちゃんと間違えた理由を総括しないと、ずっと思考の偏りを修正せずに、間違いを繰り返すでしょう。

            とにかく、核開発が流れつく先を見ましょう。
            CIA長官が数カ月と言えば、猶予は数カ月です。実力行使に出るなら、数カ月以内でしょう。つまり、次の新年を迎えて武力衝突が無いのなら、米国はこの危機に戦争する気は無かった、もしくは米国は口ばかりで実は開戦には踏み切れずに北朝鮮の駆け引きが優った、、という事になります。
            いつまでも戦争の可能性があるとは言いません。年内で一つの流れは終わりです。来年衝突しても、私の見立てはかなり間違っている事になります。

          17. また来たよさんへ
            2018年2月14日 16:40 への返信です。

            回答、有難う御座います。

            一瞬表示されて(一部だけ)直ぐに真っ白になるのです。
            タイトルバーには表題がそのまま残っています。

            この状態は、アメブロのサーバーが原因しているのですね。

          18. みな’さんへ
            2018年2月14日 16:54 への回答です。

            回答、有難う御座います。

            了解しました。

          19. また来たよさん、みな’さんへ(順不同)

            確かにアメブロは全滅でした。

            暫く待つ事にします。

            有難う御座いました。

  4. 今回の北朝鮮と韓国
    日本人と結婚している韓国女性に、
    「平昌オリンピックで北朝鮮に振り回される軟弱な韓国。
    一方的だが、筋が通っている北朝鮮」
    とメールを送ったら、
    「私に何を言わせたいのですか?」と返信あり。
    感じたままをメールしたんだが、思わぬ返事でそれ以上は、止めた。
    そして以前にも、日韓関係に触れたが、「日本人に虐げられた老人の話を聞いて、日本は悪いと思ってる」。

    日本に住んでいるからといって、根は反日教育で育っているから
    知識は頭たままで、日本での情報は入っていないみたい。
    真実、と言っても無駄だと実感した。

  5. 韓国がOKを出さなければアメリカは攻撃しないと思っているなら、招待は北を助けたいムンから見ても良作かもしれないですね。(ムンはナチュラルに売国する人なので韓国のマイナスは考えていないでしょう。北朝鮮を助けることは良い事だと思っててそれしかない)

    韓国人は韓国の影響力を実際以上に大きく見ているような気がしました。

  6. 結論は 韓国国民の20%ぐらいが死んでも 北朝鮮と戦争しなければダメですよ。私が韓国の大統領ならたとえ国民の80%死んでも北朝鮮に攻め込みますがね。

    1. そんな度胸韓国人にあるのかが、問題だよね。
      朝鮮戦争の時は武器捨て逃げたし…
      あれから70年近く経っているから、今度は武器捨て逃げ出さず、勇猛果敢に戦えるようになっている可能性もありますね。
      大切な家族を守る為に頑張れ!

      1. そう言えば、

        北朝鮮が攻めて来たら、
        むん大統領は率先して銃を手に取り、

        韓国相手に戦う。

        と言うジョークを聞いた覚えが有ります。

      2. 私は逆だと思いますよ。
        アメリカ(に限らず、どこに対してもそのようですけど)の悪いところしか真似しないから。
        アメリカ=アメリカ人の犠牲を最小限にしようとする(これ自体は、悪くはない)=敵の被害は気にしない+なるべく前線には行きたがらない、となりがち。アメリカ軍の常態。

        これが、劣化すると、多分…
        敵に対して必要以上に残虐に振舞う+決して前線に行かない、になると推測できます。

        ですから「武器を取ろうともせず、ただ逃げる」+「占領軍のアメリカ(中国かも)に勝手にくっついて行って、現地人に残虐の限りを尽くす」になるだろう…と。

        あ、推測するまでもないか。
        ベトナムですでにやってるね。

    2. 恐る恐る聞きますが、、
      それ、、韓国国民を○したいだけでは?
      爪楊枝で万歳突撃させるよりも酷いですぞ。

      1. 「爪楊枝で万歳突撃させるより酷いこと」

        パヨクが言ってますよ。
        「自衛隊は丸腰でPKOに行け」
        「犠牲者が出るまでは、反撃してはならぬ」
        モッチーオさんのは、ネットでの雑談だけど、こっちは現実(笑)。

        いや、笑い事じゃないか(真顔)。

    3. 私が韓国の大統領なら、そうはしないなあ。平和主義者なので。
      特殊部隊を養成・派遣して、なるべくなら秘密裏に諸悪の根源を始末しよう、と考えるでしょう。
      死ぬのは、責任者だけでいいですよ。

      まあ、歴代のアメリカ大統領も韓国大統領も、そういう手段を実行しなかった(実行したけど、失敗した?)ので、今こんな状況になってますから。
      犠牲者を出さずに事態を収拾するのは、難しくなってる、と見てはいますけどね。

  7. 今さら北との対決姿勢とか、今の韓国人にそんな覚悟ないでしょう。
    対話でなんとか出来るという空想に縋るしかない状況です。

    楽観論に没頭して思考停止するのが一番、楽ですから。
    自分を楽にしてくれるファンタジーを愛する国、韓国。
    なるようになるケンチャナヨ魂です。

    1. それは大多数の日本人にも言える事ですね。かなり多くの人が感情的で独りよがりな楽観論です。先日話した左寄りな方は日本が攻め込まれたら、戦いたくないから刑務所に行くと意味不明な事をおっしゃってました。日本も帰属意識を持っている方が少なく危険だと思いますね。

      1. 日本人は日本人が考える以上にツンデレで適応力が高いかと。
        基本的に確証ないことをできると断言しないのが日本人だし。

        災害時を想定してなくても、帰属意識とか微塵もなくても、
        有事において自己抑制して集団行動に準ずる気がします。

        個人の迅速な判断で事態が改善できるような状況とかだと
        焦ってパニックになるかもしんないけど。

  8. 北朝鮮は失うものはないですからね。もし戦争になったらまた同じ民族同士で百万そ人単位の殺し合いになるわけで、豊かな韓国で問題を先延ばししたいというモチベーションが働くのも分かる気がします。

    韓国左派は、北朝鮮との話し合いによる解決が可能だと信じているようですが、北朝鮮がそんな相手ではないのは歴史を直視すれば明らか。問題を先送りすれば、将来、より大きな災厄をもたらすだけでしょう。

    そもそも韓国の動きは、ウリミンジョクは優秀な民族で、解決できないことはないという、ほとんどの韓国人が持っている根拠のないコリアン性善説に基づいているような気がします。

    日本やアメリカは北朝鮮との交渉を通じて、少なくとも北コリアンは頭のおかしな信用できない連中というコリアン性悪説に基づいて戦略を考えているはずで、そういう日本やアメリカから見れば、ムンたん何を考えているんだ?ということになるでしょうね。

  9. >平昌は「賽の河原」でしょうか。
    >「報われない努力」「徒労」の意でも使用されるとのこと。

    で、「鬼よされ!」といって、お地蔵様が救済に
    出現するのを待っているのでしょうか?
    そのお地蔵様の役はだれ?アメリカ政府?

    もう日本政府は韓国救済の役を辞めましたよ。

  10. シンシアリーさんが以前、韓国がOKを出さなければ、アメリカは北爆しないと(要約)と書かれていましたよね?
    それが答えじゃないですか?

    アメリカという国だけでなく、どの様に第二次世界大戦が勃発したのか、どの様な思惑があったのか?どんな人達が決めたのか?

    日本でもその様な事は学びませんが、学生や大人になって調べる余白があります。

    しかし、韓国の歴史教育は余白を認めない(余白自体がないものとして)教育が浸透…蝕んでいるのではないでしょうか?

    今でも韓国がOK出さなければ、アメリカは北朝鮮に攻撃しないと思っていますか?

    1. >シンシアリーさんが以前、韓国がOKを出さなければ、アメリカは北爆しないと(要約)と書かれていましたよね?
>それが答えじゃないですか?
      韓国がOKしなくとも、北爆にかかる戦費を
      韓国政府以外の国から供出されるめどがたつなら、
      アメリカは躊躇なく北爆すると思う。が、
      当事国である韓国政府が多額の軍事費用を負担しないなら、
      他国も支援金を出し渋る。
      アメリカはベトナム戦争以降、自腹を切ってアメリカが赤字をかぶる戦争はもうやらない。
      韓国政府に金をだせさるためには、韓国のOK待ちの面はありますよ。
      もっとも北が日本に武力攻撃を開始した場合は、
      韓国の承認は不要です。日本を始め、西側諸国からも支援金を供出させることもできます。

      アメリカが大義名分に拘るのは、他国からの資金集めに大義名分がかかせないからです。

      1. 韓国に被害が出ない方法の軍事オプションもあるとアメリカは言っていましたよね。
        まぁ被害は出るとは思いますが。

        韓国がOKを出さない方法で北朝鮮を攻撃したその後の話も付いているのでは?

コメントは受け付けていません。