(ヒナスレ)レナのひな祭り

レナスレです。ヒナスレでもあります。クマスレでもありますが。

いつもの「SEN(ドール撮影スタジオ)」から購入した背景布と、楽天「京都和彩工房」で購入したひな人形、そしてその他の小物で撮影スペースを作ってみました。※楽天市場への外部リンクとなります。アフィではありません。

ひなデコレーションケーキを買い、この日のために取っておいたチョコを用意し、レナのひな祭りの始まりです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

ハカーマ(・∀・)人(・∀・)

チョコとケーキ

 

 

クマー

クマ「クマー」鶴「ツルー」

この背景は、いつものブランコと一緒に四月いっぱいまで使うつもりです。

 

レナのお姉さんたち、アイカとヒメノです。

 

 

ひな祭りというものを見たことがないのでこれでいいのかよくわからないけど(笑)、レナも楽しそうで何よりです。

 

 

 

↓今日(3日)の産経新聞に広告が載ります!

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

176+

77 Replies to “(ヒナスレ)レナのひな祭り”

  1. >七誌さんへ
    小紋でも繰り返し模様でないものは訪問着格←?

    その前には、連続柄でない総柄は訪問着格?ともありますが、どうしてもこのレナちゃんのお着物を訪問着格と言われるのですね?

    うーん、合う合わない以前に、七誌さんの中での訪問着の定義が謎です。
    もしこのレナちゃんのお着物が訪問着であったとしても、別に間違いじゃありませんし。

    1. これは、下の方の七誌さんへのコメントです。
      レスつけるところを間違えたようですみませーん。

    2. 確かに七誌さんのコメはおかしいですね。
      小紋の多くはこういう細かい模様が描かれてるもので、版木を使った連続柄のもの。
      付け下げ小紋は、その連続柄の向きが全部一定方向なので、普段着の小紋から昇格して訪問着格になる。

      レナちゃんの着物をよく見ると「小紋」ですね。
      たぶん、これ、お弁当包みに使われる和風生地と同じようなものだとオモ。

      なので、こんなんで、「格がー」というのは
      「野暮」っすね。
      「シンシアリーさんにケチつけたい!(キリッ!)」
      てか?(笑

    3. 上が背広で下がジーンズだったら、あなたは違和感を感じません?-
      たまにそれが似合う人もいますがね。。。

      とはいえ、ぜんぜんスレ違いなのであんまりこの話でここで話し込むのもちょっとご遠慮したく。

      1. >七誌さん
        ちゃんと見ててくださってありがとうございます。
        だいたいのところはわかりました。
        七誌さんにはこの着物が訪問着格に思えるから袴には合わない、ということですよねー。
        秋桜さんのコメントにあるように、このレナちゃんのお着物は総柄の小紋です。訪問着格に見える人はいないと思います。
        老婆心ながら、リアでこのような普通の総柄の小紋と袴の組合せをご覧になっても、「合わない」と声をあげられないほうがいいですよー。
        3月は卒業式シーズンですから、このような袴姿の女学生が街中に多く見かけられますからね。

  2. なぜ袴?
    ひなまつりに袴はありえない。女の子の晴れ姿です。着物に華やかな帯をつけてあげてね。

コメントは受け付けていません。