報復の歴史

韓国日報に、印象的な写真があったので紹介します。

http://v.media.daum.net/v/20180311140116771

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

2MB(イーミョンバク)、李明博元大統領が14日に検察に召喚されます。賄賂とかいろいろあるみたいですが、韓国社会でもっとも重要なのは「雰囲気」ですから・・拘束まで行くのはほぼ確定路線ではないか、と思われます。

韓国日報はこう書いています。

<・・政界に足を踏み入れた後、10年間別の道を歩いた二人(李明博氏と朴槿恵氏)は、2007年、ハンナラ党の大統領候補予備選挙を経て、それこそ「ライバル」の関係に発展する。最高権力者の娘と成功したビジネスマンとして初めて対面してから30年、二人は、すさまじい乱打戦を繰り広げた。

当時、李明博は、朴槿恵とチェ・テミン一家(※チェ・スンシル氏の父親)の関係とそれによる国政壟断の蓋然性を、朴槿恵は、李明博のBBKとダース(※李明博氏が事実上の所有者ではないかと疑われている企業のこと)、道谷洞の土地などの疑惑に食らいついた。両候補の間の葛藤は、李明博の勝利と朴槿恵の支持宣言で縫合されたように見えたが、綺麗に消えたわけではなかった。二人が順番に大権を握った2008年以降、これらの対立の様相は、党内外の関係でさらに明確になった。

報復が報復を呼んだ。 2008年の第18代総選挙を控えてキム・ムソン、キム・ジェウォンなど親朴(朴槿恵支持)系の人たちが大勢、公認(党の公式推薦、公認した候補)から脱落してみ、朴槿恵は、政治報復、「親李公式推薦」としながら強く反発した。以後、朴槿恵は、李明博政府の大運河、メディア法、規制緩和政策などについて批判的な立場を継続した。

朴槿恵政権になって、再び公認騒ぎが再現された。今度は親李系が犠牲になった親朴系は2016年20代総選挙の公認で親李系と非朴(朴槿恵氏と仲が良くない人たち)を排除した。与党セヌリ党は、大統領弾劾の過程において、親李系議員たちののほとんどが朴槿恵大統領の弾劾に賛成票を投じた後、離党した。

李明博と朴槿恵、二人の大統領は11年前に、お互いに向かって提起した疑惑が全て事実だったと明らかになり、政治人生の最大の危機を迎えている。和合と包容の代わりに対決と反目を選んだ政治指導者の没落は歴史の教訓であるに違いない。しかし、国民が失くした9年の時間は、報われない。>

 

9年って、何のことでしょうか。

報復はいまも続いています。文在寅氏によって。

少なくとも「韓国」になった1948年から、ずっとその繰り返しでした。

そして、これからもずっと続くでしょう。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

“報復の歴史” への59件の返信

  1. 評価は色々あると思うけど(後年の創作説まで)
    『十七条憲法』は良くできてると思うな
    手本、心得として

  2. 歴史ね~
    国としてまだ、黎明期でしょ?

    歴史を語るのは早いと思います。

  3. いやいや、千年続く派閥争い。理性的な判断や近代法が根付くはずがない。
    何しろ李朝創始者の李成桂が晩年臣下の派閥争いに嫌気がさして、弾圧した仏教に帰依して出家したし、ご自慢のたった15人程度の革命政府も、離合集散の繰り返しだった。
    韓国人=派閥と規定しても間違いない。

  4. 蠱毒を想い起します。
    壺の中で毒虫や毒蛇を競い合わせてより強力な毒を生成するという呪術です。
    これからも毒が薄まることはないでしょうね。

  5. >失くした
    本当に何を失くしたと言うんでしょう。
    寧ろ、これだけ続いているんですから、今回も望んだものを得たと見る方が納得のいく見方かと思いますね。

    1. 日本人は、あの悪夢の3年も無駄とは思わず今を生きていますよね。
      非常に良い経験をしたと。(笑)

      1. あれは勉強代が恐ろしく高くついたので無駄じゃないというか無駄にしてなるものかというかorz

        とりあえず朝ぴー筆頭に報道は一度滅ぶべき。

  6. 何だか悲しいですね。
    それくらいしか感想が無いです。

  7. 同じ党内でも党派対立。韓国の保守がだめなはずです。従北勢力に対抗するには保守がまとまらないといけないのに。だから国会議員選挙で負けたのですよ。

  8. 韓国の国民情緒法とは 国民感情に条件が合えば 立法司法は判決を見直して新たな判決を出せる法律で, 合意の撤回やり直しは何度でも可能で法治国家ではない.国民を見ながらの判決という李氏朝鮮時代の魔女裁判さながらの前近代的な制度!が未だに存在する国.
    慰安婦問題では市民支援団体(北工作)の意見が絶対的で 親日派=売国奴と認定されれば糾弾の対象で,大統領でさえ民事刑事上訴えられる. この問題では慰安婦と支援団体が一番偉い国

    1. 李朝時代に魔女裁判なんかない、貴族と奴隷しか無く、裁判なんかない。

  9. 父親の朴正煕は今の豊かな韓国を作った人なのにね
    韓国人は何を考えているのだろうか

    朴槿恵はあんなに表立って反日をしなくても良かっただろうに
    大統領になる前は安倍と食事をしたりしてたそうです

    1. その朴正煕時代も反日が国是だったしそれを改めようともしなかったツケが娘に回ってきただけです。
      親日的というレッテルは朝鮮では生きていくには致命的な汚点なのでしょう。

  10. 日本のパヨクとマスゴミがやりたいことがまさにコレ、ですね…。
    安倍さんを高く吊すこと。

    1. ちかのさんに同意します。野党とマスコミは安倍さんによる憲法改正を阻止したいのです。

    2. 「ちかの」様、
      日本のメディアにザイニチ&なりすまし帰化人が増えてきて、
      その結果「日本人が朝鮮愚民化」してきて、バカになっていると思いませんか?特に、反日左翼のパヨクども!
      相手の意見など、絶対に聞かず、叩き潰す事しかしない思想は、
      「超汚染国」の国技その物だ!と思います。 

      1. >yossi DVM さん
        半島の人々を観察するようになってわかったのは、アベガー!を叫ぶ皆さん方のやりたいことがよりハッキリと見えるようになったということ、でしょうか…。ヨクニテルカラネー

コメントは受け付けていません。