報復の歴史

韓国日報に、印象的な写真があったので紹介します。

http://v.media.daum.net/v/20180311140116771

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

2MB(イーミョンバク)、李明博元大統領が14日に検察に召喚されます。賄賂とかいろいろあるみたいですが、韓国社会でもっとも重要なのは「雰囲気」ですから・・拘束まで行くのはほぼ確定路線ではないか、と思われます。

韓国日報はこう書いています。

<・・政界に足を踏み入れた後、10年間別の道を歩いた二人(李明博氏と朴槿恵氏)は、2007年、ハンナラ党の大統領候補予備選挙を経て、それこそ「ライバル」の関係に発展する。最高権力者の娘と成功したビジネスマンとして初めて対面してから30年、二人は、すさまじい乱打戦を繰り広げた。

当時、李明博は、朴槿恵とチェ・テミン一家(※チェ・スンシル氏の父親)の関係とそれによる国政壟断の蓋然性を、朴槿恵は、李明博のBBKとダース(※李明博氏が事実上の所有者ではないかと疑われている企業のこと)、道谷洞の土地などの疑惑に食らいついた。両候補の間の葛藤は、李明博の勝利と朴槿恵の支持宣言で縫合されたように見えたが、綺麗に消えたわけではなかった。二人が順番に大権を握った2008年以降、これらの対立の様相は、党内外の関係でさらに明確になった。

報復が報復を呼んだ。 2008年の第18代総選挙を控えてキム・ムソン、キム・ジェウォンなど親朴(朴槿恵支持)系の人たちが大勢、公認(党の公式推薦、公認した候補)から脱落してみ、朴槿恵は、政治報復、「親李公式推薦」としながら強く反発した。以後、朴槿恵は、李明博政府の大運河、メディア法、規制緩和政策などについて批判的な立場を継続した。

朴槿恵政権になって、再び公認騒ぎが再現された。今度は親李系が犠牲になった親朴系は2016年20代総選挙の公認で親李系と非朴(朴槿恵氏と仲が良くない人たち)を排除した。与党セヌリ党は、大統領弾劾の過程において、親李系議員たちののほとんどが朴槿恵大統領の弾劾に賛成票を投じた後、離党した。

李明博と朴槿恵、二人の大統領は11年前に、お互いに向かって提起した疑惑が全て事実だったと明らかになり、政治人生の最大の危機を迎えている。和合と包容の代わりに対決と反目を選んだ政治指導者の没落は歴史の教訓であるに違いない。しかし、国民が失くした9年の時間は、報われない。>

 

9年って、何のことでしょうか。

報復はいまも続いています。文在寅氏によって。

少なくとも「韓国」になった1948年から、ずっとその繰り返しでした。

そして、これからもずっと続くでしょう。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

162+

59 Replies to “報復の歴史”

  1. 易姓革命と歴史修正主義…
    20180311
    新聞通信調査会:タイ・米・英・仏・中国・韓国6カ国2018年1月実施
    日本信頼出来る❶タイ96.2%❷米81.0%❸仏80.5%❹英7.8%
    ―❺中国23.9%❻韓国19.2%
    日本好感度❶タイ98.3%❷米83.6%❸仏81.1%❹英66.6%
    ―❺韓国38.3%❻中国27.9%

  2. 本当の過去を忘れた民族は自分達だと永遠に気付く事は無い

  3. ブログ主の著書から
    『相手が「それだけはやめて」と思っていることを、狙い撃ちします。 そうやって相手を完全に踏みにじって、言い換えれば、相手がこれだけは守りたいと願っている線を破ってこそ、自分の勝利だと思う風潮があります。』
    これは哀しい文章です。悪魔(キリスト教的な)感じで
    鬼では無いな

  4. ところで、アメリカ大使リッパートに斬りつけた朝鮮人犯人は今何をしているのでしょうか? 日本であれば未だ裁判中でもおかしくないところですが。
    よもやとは思いますが、ごく軽い有罪で刑が確定して、もう刑期も途中だが仮釈放とか、大統領の恩赦で出獄とか、犯罪自体なかった事に履歴帳消しになったりしてないですよね? 日本大使へのテロが「相手が日本だから」と異常に軽い(犯人に甘い)判決でそのせいで娑婆に出て国会議員からも政治資金をカンパしてもらい、有名人として顔パスで米国大使を招いた朝食会にも招かれてないのに入れて貰えた。その異常な空気がどこまで米国大使襲撃で変わったのか?未だ変わってなくて、或いは米国大使テロでも大事にならないで、あっさり許されたりしてないですよね? 日本であれば「顔パスで進んで犯人を迎え入れた受付」まで名前晒されて過失でも罪が問われているところですが。受付係も無罪放免なんでしょうね。
    朝鮮人の犯罪追及の価値尺度とベクトルがこのリッパート斬りつけ犯人やら、慰安婦像を公道に設置する違法に関して歪んでいるのを感じます。

  5. (◎_◎;)私設秘書とも言えるチェ・スンシルとよく相談してたから罪だと言うなら、ムン・ジェインも誰かに相談していられないようです。

  6. 報復というより、嘘で誰かを責める事をやめられない民族だから、
    真実を責める攻撃も、嘘で責める攻撃も、どっちもずっとやっていくでしょう。永遠に。

    正しかった事さえも否定し、壊していく習性を持つため、コリアンだけの社会で文明の発展は無いでしょうね。
    コリアンが人類に貢献する事があり得る場合、それは他の民族が安定化させた健全な社会に潜り込んで、傑出した個人のコリアンが何かの実績を残す時だけです。
    困った民族だよ。

  7. 朝鮮民族、特に下朝鮮は自分自身が見えていないから今でも続いていることが理解できないのねェ~

  8. 数学嫌いな人は飛んでね
    歴史の話のコントを考えてたら
    数学になったよ

    2BM『保守派大事だ』
    朴 『保守派、大衆だ』 
    ムン『大衆は、新北を選んだ』

    共通項は大事ですが同じでは無いのです
    重要事項の大きさとらいどころが個人によりこれほど違うのです
    だから賄賂ももらい放題・資産も増え放題・留置場もい放題政権を取るといいことずくめ
    国民は、税金とられ放題

  9. 李朝って前王朝の高麗とは関係がまったく無い気が最近して来たのは秘密だ。

    1. 高麗って北朝鮮よりも更に北だよね。
      朝鮮と全然関係無いわ。

        1. 正確には、高句麗の正式な国名は「高麗」で(新羅の後の)高麗はその名を僭称したのです。
          新羅から高麗を経て今日までの朝鮮に連続性はありますが、百済や高句麗は新羅(+唐)に滅ぼされた国で、新羅とは系統を異にします。

          1. 存じています。
            日本での一般的な呼称を使っただけです。

            李朝と前王朝の高麗が伝えられている歴史通りに交代したのかが、疑わしいと思っただけです。
            歴史の改竄は得意でしょ。

  10. 「不正があったから訴追される」←これは良いこと。「時の政権に司直が左右される」←これは悪いこと。「国民情緒法」←これは悪い事。「極端な派閥争いと復讐」←これは悪い事。「悪い事として政敵を糾弾した同じ事を自分がしたり、自陣営では見逃し、或いは手助けする」←これは悪い事。「根拠もなく悪い!悪い!と誰かが糾弾し始めると同じく根拠もなくそうだ!そうだ!と付和雷同し、調子に乗り、街頭に出て集団的騒乱に直結する事」←これは悪い事。

コメントは受け付けていません。