恐怖

今日のエントリーにもありましたが、安倍総理は「非核化を前提にしての」北朝鮮との対話を評価すると話しました。

しかし、韓国では『非核化を前提』という部分は全然クローズアップされず、「恐れをなした安倍が頭を下げた」というふうに報道されています。

一つ記事を紹介しますと、これでも保守とされる中央日報すら、この有様です。

「日本パッシングの恐怖に突変した安倍」

http://v.media.daum.net/v/20180313180113550

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

韓国では、北朝鮮との対話(南北首脳会談、米朝首脳会談)に関して、二つの意見に分かれています。

一つは、「すでに非核化はできたも同然だ」とする意見。もう一つは、「(対話ができたことが大事で)非核化は大事ではない」とする意見。

後者は前からありましたが、前者の「自信満々な態度」はいったいどこにその根拠があるのか、謎です。

 

もし私が韓国の立場なら、安倍総理がいきなり「非核化を前提とした」と話した時点で、実は韓国側こそが「恐怖」(非核化が成し遂げなかったらすべてが水の泡だとする危機感)を抱きそうなものですが。

私はいまでも、金正恩氏が「非核化」を言い出したこと、北朝鮮がそのための対話に応じるとしたこと自体、完全には信じることができません。もし話したとしても、その言葉が本心だったとは思えません。だから、なおさらそう思わずにはいられません。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

191+

“恐怖” への118件の返信

  1. 北朝鮮は今頃何してるんでしょうね?
    韓国が作ってくれた時間で核施設を別の場所に隠したり偽装したりしてるんでしょうか。

    『非核化』が何を指してるのかよくわかりませんが、奪われた文化や技術は永遠に失われてしまうのが朝鮮人らしいですから、核の技術も奪うだけで非核化は簡単にできますね(苦笑)

  2. 黒電話「条件によっては核開発放棄を考慮することがあるかも」
       ↓
    南朝鮮特使A「分かりましたニダ。ヒソヒソ・・・」
       ↓
    ムン罪人「そうニカ!トランプ大統領にご注進ニダ」
       ↓
    南朝鮮特使B「分かりましたニダ。ヒソヒソ・・・」
       ↓
    トランプ「そうか!核開発を放棄すると言ったのか」

    で、5月のある日
    トランプ「核開発放棄するんだと!?」
    黒電話「え~ッ、んなこと言ってないし・・・」
    トランプ・黒電話「ムンの野郎、締め上げてやる(ニダ)」
    ムン罪人「ヒエ~っ」

    こうして、南朝鮮は米国・北朝鮮、ついでに中国・ロシア・日本から後頭部といわず、前頭部・側頭部・頭頂部を殴られました

    めでたしめでたし(何か変)

  3. 韓国こそさんざん北朝鮮に騙されてきたはずで、そういう連中を国として上手く扱えるようになって、初めて集団知性があると言えるもの。

    この程度で、非核化が出来たも同然と言っているようでは、学習能力ゼロと言われても仕方ないんじゃないですかね。

  4. トランプ大統領が北に騙されたと知った時、どのような行動を取るのか? 日本は、それを知っておくことが重要だと思います。

  5. 安倍が恐怖、か・・・
    森友でも安倍が恐怖とか思っているんでしょ。

    で、パヨクの「安倍やめろ」SNSに「いいね援護」しようとか言い出しているんだよね。
    やり過ぎて、パヨクのSNSが開けなくなっちゃえばいいのにと思うわ。

  6. 「北朝鮮は国が潰れても核を放棄しない」
    もっともなご意見です。
    彼らは「核放棄せずに延命」を図ってる最中でしょう。

    しかし、変数を一つ入れることが可能です。
    「直ちに核を放棄しなければ、今、北朝鮮という国ではなく『お前』を殺す」と言われたときに、金正恩はどうするか。

    朝鮮人の権力者は「国が滅ぶ」のは平気です。
    彼らは「自分が特権階級でなくなる」ことだけが懸念なのです。

    この朝鮮人権力者の思考バイアスを理解していれば、アメリカは「武力行使」という刃物を突きつけながら「亡命」というエサを見せる手法を、実行するでしょう。
    そうなれば、その案を金正恩が受け入れて、どこかが亡命受け入れ、となる可能性は高いと見ます。単純に脅すより効果的です。
    拒否なら、攻撃開始。

    それ以外のシナリオは、また「朝鮮人に騙されて、最初に戻る」になりますね。

    1. >亡命

      あいかわらず朝鮮人の性質をまったく理解してないね。
      金正恩は亡命したって、安全になることなんてないんですよ。

      亡命したって、朝鮮人は「前の指導者を高く吊るす」ことに命を賭けるミンジョクですからね。
      今日のスレにだって書かれている通りに。

      1. まあ、その可能性は結構ある。
        でも、韓国の右派の大統領なら亡命しても殺されません。李承晩の前例がある。
        朝鮮人ということだけではなく、左派思考の執拗さなら、暗殺が大いに起こり得る。左派ってのはそういう陰湿な攻撃性を持っているから。
        そういう点では、金正恩が去った後の北朝鮮だけが金正恩を暗殺するとは限らない。韓国の極左が暗殺する可能性もあるし、現在の中国も亡命した金正恩を暗殺する動機がある。

        1. 金正恩は絶対に亡命しませんよ。
          兄を海外で暗殺する人間は、自分も暗殺されると考えるだろうから。

          左派(理想主義)が怖いのは、正統性を「正しさ」に求めるからです。
          右派(保守主義)なら「実力」に求めるので権力を奪った時点で興味を失う(李承晩のように放置される)のですが、左派は敵の「正しさ」が己の正統性を脅かすと考えるので抹殺を図ります。リベラルを理想とするサヨクが言論統制に積極的な理由でもあります。

          朝鮮の場合、左派というより同じ理想主義の儒教の影響かとも思います。

      2. 相変わらず、人のコメントを、きちんと見ないですね。

        私が言ってるのは
        アメリカが
        「今、我々に殺されるか(斬首作戦又は全面攻撃発動の意味)」
        「亡命先で、元の仲間に殺されるか」
        自棄になって国もろとも滅ぶを選ぶか、すべてを国連軍に委ねて亡命し暗殺を免れる可能性に賭けるを選ぶか、究極の選択を突きつけてみては、という話。

        私がアメリカの大統領なら、そうするかもしれません。しかし、大統領は私ではないので、アメリカがそうするかどうかは責任は持てません。それを金正恩が受け入れるかどうかが分節点ですが、そう上手くいくかどうかも分かりません。
        そうなればいいのに、と思ってるだけ。

        「どうせ、亡命先で暗殺されるだろう」は論点ではありません。

        他に、戦争と北朝鮮に騙されるのを、同時に回避するシナリオを想定できるなら、言ってみてください。
        どうせ朝鮮人に騙される、と言ってるだけでは、何も言っていないのと同じです。

        1. ちゃんと文章を読んで批判してきたら、
          それ、七誌さんのニセモノやで!

          要注意やで!

        2. 戦争か、北朝鮮に騙されるか、いずれかの未来しかない、それが現実。

          それを「服案がある」などと韓国人が言うから、笑ってしまうんではないですか?
          あ、あんたもか。これは失礼w

          1. いや、これでこそ、です。
            なんか昨日は、終始相手との話が噛み合っててびっくりしたので、一安心。
            たまにそういう日もあるのですよね。

            (′・ω・) 賢者モードってやつ? (`ロ′;) た、たぶん違う

      3. てのひら返しが得意な民族ですからね
        併合時は崇めていた日本を、終戦後には蔑むようになったのも、この法則なのかも

  7. 私はむしろ軍事行動を起こす可能性が高まったかもしれないと感じています。
    いくらトランプがバカだと言ってもさすがに今までのように北のごまかしは許さないでしょう。厳密な不核化を要求するはずです。しかし北がそれをするはずもなく。となればトランプは軍事行動を起こさざるを得なくなります。米朝会談がタイマーのように働いてしまいます。米朝会談をすれば不核化か軍事行動か敷かなくなるのではないかと思うのです。まあ、トランプがバカで北に騙されるならそれ以外ということになるわけですが。

  8. >後者は前からありましたが、前者の「自信満々な態度」はいったいどこにその根拠があるのか、謎です。

    どう考えても「自分は生まれつき正しい(だから失敗などするはずがない)」という考えからくるいつものアレですな。

  9. > 日本パッシングの恐怖に突変した安倍
    どうあっても「非核化」の話を逸らしたい感じですね。しかも青瓦台(文政権側)が逸らしたいだけでは無くて、不思議なことに一定は政府と距離がある(距離を置くべき立場にある)マスコミ中央日報が率先して青瓦台のお先棒担ぎを買って出て問題(非核化)の隠蔽化と対日卑下に話を矮小化してしまう。これは日本(安倍政権)がナムで青瓦台がウリだと思うから故の自国政府庇い立てなのでしょうか? 何処が狂っているかわからないほど何処もかしこも狂って居て、原因もわからないから対処のしようが無い感じ。

  10. 後四十七日

    一旦、北朝鮮は完全なる終わりを迎える。完全に脳内敗北して頂く。

    一切の妥協は無い。

    1. 上海臨時政府の法統は消滅します。

      元から絵空事。そんなもの元から無い。

      南朝鮮が敵として残る。

        1. 旭日旗の絵柄!!
          日本もついにか!!?

          それとも大漁旗?

      1. 「それは四十九日」とお約束のツッコミを。

        しかし「上海臨時政府の『不滅の法灯』とやら」が消えそうだから、法要でもいいかも。

        「ほうとう」と入れたら「放蕩」と変換されたのは、秘密にしようと思ったけど「不滅の放蕩」って、なんだか格好いい!

        法統も法灯も宝塔も消えて、放蕩だけが残る…。

コメントは受け付けていません。