殲滅

文政権が保守勢力を「殲滅」すようとしていると何度か書いたことがありますが、少なくとも李明博政権に関しては、本当に殲滅に取り掛かったみたいです。

聯合ニュースによると、起訴されると思われる李明博氏の親戚、側近などは、「公開捜査(名前が外に知られている)」だけでも20人におよぶとのことです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・15日、検察が李明博前大統領の召喚調査を終え、彼の側近と親戚も近いうちに司法処理されるとの見通しが出ている。

法曹界によると、検察が李明博氏を召喚する前に、犯罪に関与した情況や嫌疑があって捜査を行った李明博氏の側近・親戚は、公開捜査を通じて名前が知られている人だけでも20人にのぼる・・>

http://v.media.daum.net/v/20180315092857636

 

朴槿恵政権は殲滅済み、李明博政権ももうすぐ殲滅。

聞くどころ、新しい憲法前文には518(光州民主化運動)を明記する方針だとのこと。

これは、本ブログで前から書いてきた全斗煥政権(というか現存する軍事政権関連の有力者たち)を殲滅する土台作りではないのか・・そんな気がします。

曇った心で見ると、そう見えます。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

 

 

188+

85 Replies to “殲滅”

  1. 李明博と朴槿恵の2人の保守政治家が日韓関係を根底から壊してしまった。日本人も韓国人も韓国の保守=親日だとステレオタイプでみているが、これは大いなる誤解。韓国保守政治の行きつく先が徹底した反日であり、日韓関係の破壊であったと言っても言い過ぎではないと思う。

  2. 現時点で文在寅は嬉々として保守派殲滅に傾注していますけど、彼の宿願である朝鮮半島平和統一(統一朝鮮・高麗連邦)を成し遂げたならその時こそ統一朝鮮最高尊厳・金正恩首領同志様によって清算すべき最後の積弊として南朝鮮傀儡・文在寅一派掃討殲滅作戦決行の司令が下される時でしょう。
    朝鮮統一最大の功労者であり、金氏統一朝鮮王朝樹立の最大の功績者で金正恩の一等耕心となった文が用済みとなった文在寅は統一後には忽ち邪魔者・清算すべき積弊へと転落するからです。

    独裁国家や旧共産圏国家では敵側から寝返った裏切者、敵側を裏切り協力者に転向した通諜者を決して信用しませんし、事が済めば仲間とはせず始末(粛清)してしまうのが常です。
    私益の為に敵側に寝返りアッサリと味方を裏切る様な卑劣な輩を仲間に組み入れたら必ずや何時しか我らを裏切るに違いない、潜在的危険分子(裏切者予備軍)と見倣すからです。

  3. 族誅がこの時代にリアルタイムで情報公開されてる状態で見られるとはなんかワクワクしますね

  4. 国民の知的水準や経済発展の程度は明らかに先進国でありながら、政治権力の行使の仕方が旧態依然としていることが韓国の悲劇であると思います。そのこと(政権を握った側が政敵を徹底的にたたく)を強く非難する世論が形成されないことも問題。というよりも、「その時の権力者を批判をするとひどい目に合わされる上、誰も表立って助けてくれない」というのが韓国の常識になっていることがこの国、この民族の限界であるとも思います。

  5. 殲滅…怖い
    王が賜薬で、政敵の宗族全員を抹殺するドラマとか思い出しました
    日本人を例えますが、半島の人の意識の方がホロコーストをやったヒトラーに近いのでは?

    1. ヒトラーは、ユダヤ人を皆殺しできなかったから(生き残りに)批判される。

      皆殺ししてしまえば批判する者はいない、を地で行くのがユーラシア。
      そこでは敵の集団(異民族)を絶滅させて土地と富を奪うのは正義。だから史上最悪の虐殺者であるチンギスハーンは英雄。
      朝鮮は絶滅させられるよりはと属国に甘んじたが思考は同じ。

  6. とある有名なサヨクおじさん原作の昔の劇画があって「敵は殺せ!殺される前に殺せ!」みたいなセリフが満載で劇画の中では面白かったです。
    でも、それをリアルにやっちゃうのが韓国であるしむしろ保守派が先に殲滅しなかったので逆にやられちゃう原因になったのかなと思ってます。
    正にこの世は荒野だ・・・。

  7. これが、朝鮮半島の正しい伝統、党争というものなのですね。

    1. 「もののあはれ」とやらは全く存在しないけどケンチャナヨ。

コメントは受け付けていません。