妖怪

ゲゲゲの鬼太郎の新しいアニメが始まるみたいです。

韓国にも妖怪(ヨグェ)という言葉はありますが、これは日本から入ってきたもので、韓国には日本の「妖怪」にあたいする存在はありません。私が知っている限りだと、「妖精」みたいなものもありません。

よく「韓国にもドケビがあるじゃないか」と言われますが、どうでしょう。もともとドケビは、日本の「鬼」のイメージしかありませんでした。それがいつのまにか「日本の鬼と韓国のドケビは違う」「日本が韓国のドケビを消した」などの話になって、本当は韓国のドケビは~~~な話が出てきましたが、少なくとも80~90年代に成長した私のような人間には、ドケビは日本の「鬼」の韓国語「訳」でしかありません。本当に昔の資料が残っていたなら、なんで80~90年代に出さなかったのだ?と、ちょっと不思議に思っています。

韓国で「妖怪」の意味を調べてみると、辞書的には「妖しくて邪悪でばかげた鬼神」、「妖しくて邪悪で怪異ななもの」となっています。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

「鬼神」は、死んだ人の霊を意味します。中国でも同じ字を使っていると聞きました。妖怪には霊もあると思いますが、普通に「生きている」妖怪もいるでしょうし、すでにこの表現から無理があります。

 

妖怪や妖精みたいなものが何故無いのか・・またはドケビみたいに「オワコン」になったのか。

単純な考え方をしますと、昔からそういう考え方が「流行らなかった」のでしょう。

前にも書いた気がしますが、韓国人の信仰は「恐怖」が基本です。韓国人は、鬼神(死んだ人の霊)を物凄く恐れます。軽いいたずらをしたり、たまには力を貸してくれる「人間以外の存在」は、考えられないものだったのでしょう。

メジャーなものではありませんが、韓国のある昔話には、人が死ぬと、この世でのことは忘れるという内容があります。この「忘れる」設定について、いまはなき韓国の人気漫画家「ゴ・ウヨン」氏が、氏の漫画の中にこんなことを書いていました。

「それはそうだ。もし死んだ人がこの世でのことを忘れてないなら、この世に生き残れる人ってどれぐらいいるのだろう」。

死んだ人が、もしこの世でのことを覚えていると、絶対復讐しにくるだろう。来ないということは、忘れてるに違いない・・・そういうことです。

そんな社会で、妖怪や妖精という存在は、必要だったのでしょうか。だから流行らなかったのです。

 

多分。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

156+

129 Replies to “妖怪”

  1. 韓国は何でもこのパターンですよね。もともと何もなくて日本から習ったくせに、あとで日本が奪ったとか、韓国から伝わったとか言い出す。あることないこと言っているうちに、自分の言っていることが嘘か本当か分からなくなる。そんな感じがします。

    それにしても、韓国語を教えてくれていた先生が、先祖の霊のことを、先祖のおばけと言うので、いやいや先祖の霊はおばけとは言わないと言ったのですが、また後で先生が先祖のおばけと言うので同じ会話を繰り替えしたのを思い出しました 笑。

  2. 妖怪は、日本人にとっては、割と身近な感じでは、と思ってます。
    まあ、子供の頃は「ゲゲゲの鬼太郎」「日本昔話」とか「ジブリ」もそうだし、決して「怖い」だけの存在ではないし、できるなら出会ってみたい妖怪だって沢山います。最近は「妖怪ウォッチ」でしょうが、個人的には「夏目友人帳」なんか特に大好きです。

    妖怪なんて、どうでもいいような事だし、役に立つ事もないかも知れませんか、思い出に連想したり、「いい伝え」だったり、その発想だったりと、年を重ねて、日本の大事な文化の一つになっています。
    海外にも日本の妖怪好きは結構多いと聞いています。

    韓国には、それが無いって事ですか、可哀想ですね。

  3. 中国には「抱朴子」があるので朝鮮にも伝わってたと思いますが
    妖怪や神仙思想の関係は理解してませんが

  4. 韓国では「となりのトトロ」が物凄く人気ありますよ。
    土俗信仰と関連が無ければあり得ない現象と思いますが、「日本がトトロを韓国から奪ったニダ!」と言い出したら嫌なので、「先進的な韓国には妖怪はいなかった」ってマスコミや教育部でプロパガンダしてて欲しい。

コメントは受け付けていません。