「皆様へ」ver2.0(2018年4月20日新しいお知らせがあります)

本ブログは、上から「皆様へ」「雑談」「議論」が固定表示されます。それより一つ下の、固定表示マーク(📌)の無いほうが最新のエントリーとなります。

本「皆様へ」には、本ブログの趣旨、ブログ関連のお知らせ、お願いなどが書いてあります。デスクトップバージョンをご利用で、新規のお知らせだけチェックされる方は、「続きを読む」をクリックされる必要はありません。

新規のお知らせ:2018年4月20日

怖いという意見が多くて(笑)、ブログのヘッダー画像(扉絵)を綺麗な花のものに変えました。

 

(↓ここからが「続きを読む」の後になります)

 

📌・本ブログについて

初めての方も、常連の方も、今日もようこそいらっしゃいました。私は、シンシアリーと申します。40代の韓国人です。歯科医師でしたが、今は著述家として、日本で第二の人生を歩んでいます。基本的には、ブログや書籍などで韓国の反日思想を論じています。韓国人でありながら、変わった形での活動になりますが、出来る限りのことを尽くしたいと思います。

アメブロで8年間「シンシアリーのブログ(旧シンシアリーのブログのURL  https://ameblo.jp/sincerelee/)」を書き続け、扶桑社の方々の助けのもと、複数の著書も残すことが出来ました。下の「著作ページ」もぜひ御覧ください。

これからは独自ドメインである本ブログで、書きたいことを書いていきたいと願っております。

 

 

🐻 ・以下、かならずお読みください

・シンシアリーが今まで書いた拙著のリストと簡略な説明は書籍紹介ページにまとめてあります。ぜひ御覧ください。

本ブログのアフィリエイト・プログラム方針については、「本ブログの広告について」をお読みください。

・スマホなどモバイル機器でご覧になっている方は、「モバイルページについて」をお読みください。問題は解決できていませんが、フィーチャーフォンからの書き込みについても少しは内容があります。

コメント表示関連で「順番がおかしいな」と思った方は、エントリー「コメント欄表示についてのご報告」をお読みください。もっとちゃんと出来なくて申し訳ありません。また、「返信」によるツリー表示は5件までです。

リンクを使うコメントは、承認待ちになることがあります。殆どの場合は承認しますが、「承認待ち」状態になったまま私がそれに気づかないこともありえますので、気をつけてください。基本的に、httpの「h」を消せばOKです。

投稿してから28日が過ぎたエントリーは、自動的にコメントが出来なくなります。固定表示エントリー「皆様へ」は公開日付を変えながらずっとコメントできるようにする予定ですので、どうしてもコメントしたい内容があったら「皆様へ」に書いてください

・ 「議論ルームと「雑談ルームが出来ました。必要に応じて使ってください・・・といっても無理してお使いになることもありませんが(笑

・ver2.0から、古いお知らせは 重要なものだけ「皆様へ」に残して、例えば「~日には更新がありません」などの簡単なお知らせは、後日に削除することになりました。

 

 

“「皆様へ」ver2.0(2018年4月20日新しいお知らせがあります)” への540件の返信

  1. 了解致しました。
    携帯から見た事が無かったので思い至りませんで、つい昨日やってしまったばかりでした、すみません。

  2. ご配慮大変申し訳なく思います。

    誤解をまねいたなら恐縮ですが、なにかを書き込むなという意図ではまったくありません、新スレを「物理で埋める」のだけは、返答が大変なのでお控え頂きたいという趣旨であります。

  3. NGワードの告知を要望します。

    sincerelee
    2018年3月31日 10:05

    出来る限り少なくはするものの、ツリーの一部を共に削除することになります。後、使われた「単語」に問題があると見て削除に応じますが、余程のものでないかぎり「内容」で削除することはありません。今回の一部のコメント削除も、内容を問題視しての削除ではありません。ご参考までに。

    使われた「単語」に問題があるのなら、それも告知するべきではないですか?
    下記の通り漢字と片仮名の違いはあれど再度使用しています。
    削除して頂いた投稿と違いが有るのか比べて見て下さい。
    ————————–
    七誌
    2018年4月8日 20:35

    くそみたいな女性蔑視の引用ですね。
    ———————-
    七誌
    2018年3月30日 21:42

    ほんと糞で屑だよな、この月影って輩は。
    ————————

    追記:告知の件了解致しました。
    今後、許されたエントリー以外では雑談はしません。

  4. 私は「スマホ」も「ガラ系のネット機能」も使わないので、ツリーが長くなりすぎたときに「スクロールが、どのぐらい面倒であるか」実感がありません。
    しかし、ブログ主であるシンシアリーさんが注意するぐらいなのだから、迷惑に相当するレベルになることも有るのだと、想像はできました。
    したがって、エントリーと関係ない雑談でツリーを長くするのは、控えたい、と思います。

    ただし、エントリーと無関係ではないネタを「ほどほどに」投下するのは、許容範囲と考えます。
    過度の自粛が多発して、雑談がしにくくなり、ブログ全体の雰囲気が殺風景になるのは、ブログ主の本意でもない、と忖度いたします。

  5. お詫び。
    主様の指摘、おっしゃる通りです。
    私も、スレッドと関係ない、
    【FTAで、為替操作の透明化】に関してのロイターの
    記事を張りました。

    再度、お詫びいたします。

  6. コメント欄のにぎわいもブログの魅力の一つです。あまりやかましく言うのもどうかと思います。コメントが面白くなくなり、見なくなったブログもあります。

  7. 魔女を晒し者にしようぜ。

    のエントリーがエラーを出してコメント出来ないよぅ~(ガラケーだけかな?)

  8. >みな’さんへ
    自分(私)が観察してる視線は、当然、一方向からですから対象は平面的にしか観えません。
    オブジェクトは勿論3Dですから、360度から見た場合にその様相は違うはずなんですね。
    七誌さんは私とは違う斜めとか横からの視点から見ているようですから、当然、違うものに見えるはずです。
    だから、七誌さんは私の視線側からは見えない月の裏側の姿を観て教えてくれているのです。
    それを自分の意見(視線)と違うとか否定してるとかバカにしてるとか思わないのです。
    それを怒り狂ったりしないのは当然ですよね。

    問題なのは、同じ方向から観てる人達は自分達の姿が互いに見えません。
    が、反対側から見ている七誌さんには、群がって同じ視点側から見ている全員の姿が丸見えで、誰がパンツを履いていないのかもが、オブジェクトの裏面と一緒に視えてるはずなんですね。
    それに気が着かないといけないですよね。

    1. 気が付く。そうですね(*´∇`*)
      表から見えないもの。
      裏から見えないもの。
      横からしか見えないもの。
      色々ですね!

      1. >オブジェクトの裏面と一緒に視えてる
        逆もまた然りですね(*´-`)
        七誌君とは、(シンちゃんブログじゃない)別の場所で随分話したけど、それでイメージ変わったりしたから、私から見たものでも始めの頃と今で見え方が違うってこともありますね(*´∇`*)
        最初は、七誌君の事怖い人だと思ってたよw
        話し掛けたら怒られるかと思ってた(*´∇`*)ナツカシイナー

        1. >>オブジェクトの裏面と一緒に視えてる
          >逆もまた然りですね(*´-`)

          だから、特定の人達の言う七誌さんはどっかの回し者だ!とか聞きますけど、回し者は黒子、態々目立つ位置に身を置かないですよね。
          実体が何かを想像したことは無いですけど(したくはない)、問答する便利な書籍の様にしか思っていません、失礼ですけど。

          却って、雷同している人達の中で特に声の大きいとか率先してる人の方が露骨に不純で怪しいですよね。
          韓国沼に浸かって居れば、誰がパンツを脱いでいても視えませんからね。

          1. >七誌さんはどっかの回し者だ!
            本気でそう思っている人は少ないんじゃないですかね。

            受け取り方も、考えてかたも、感じ方も各々違うのですから、初心者Aさんの見方、考え、感じ方を大事にして見てコメントして行くのが良いと思います。
            またしばらく忙しくなるので、申し訳無いのですがコメントが遅れたり、返せなかったらごめんなさいm(_ _)m

  9. >他人を非難するつもりはありません、分かり合えたら幸いです。

    私へのメッセージと受け取りました。

    了解です。

  10. 社内(社会)での、論争とか暴言に対する事後の例
    ・「暴言を指摘する」そして、双方が黙ればそれで収まる。→人間関係は続く。
    ・「訂正しろ、謝れと!」(相手を矯正)は同じ社内ではあり得ない(敵対とか競合する、専制的な上下関係の職場は別)
    矯正要求が有ったとすれば、謝った場合でも、謝らなかった場合でも、
    →この二者の仲は以後、気まずく終わる。TVの青春ドラマのような仲直りは稀と思う。

    社内(日本社会)では、白黒をハッキリとさせないで、以心伝心で済ませて仲間を長続きしてきた。
    勿論、善悪を互いに承知して互いに事情が有るのだから、白黒を明確に確定化するのは難しい事を承知しての事。
    謝罪しろ、訂正しろ、賠償しろは相手を矯正する事だから、自分の意見に服従させることである。
    例え自分の暴言を悔やんでも謝罪させられると心は傷つく。
    謝罪させることは人間関係をも留めを差す事、思いやりにも欠けるのである。これで徹底的に嫌われているのはご存じ韓国人。

    場によって違う事は当然だけど。
    政治的な又は政治的プロパガンダ(マスコミ)、論争の場は違う。謝れせれば敵対相手の票は減り、収入も減り、自分が有利になるから。
    夫婦で気まずい口撃、暴言をした場合、「それは不味いよ!」程度の指摘迄で収まる。謝らせる、訂正させる夫婦は元々、上下関係が有るか、信頼の無い長続きしない夫婦である。

    sincereleeさんのこのブログも一つの社会である。そこでどの様な振る舞いをするのか? コメンタは色々な社会経験者も多い、各コメンタの出自、存在した境遇まで想像される。
    個人的な考え方を長々と書きましたが、他人を非難するつもりはありません、分かり合えたら幸いです。

    1. 人は分かり合えることはないし、韓国人と日本人とも分かり合えることはない。

      日本と韓国という国がいつか分かり合える、同じ人々だと日本人が思うこと、それこそが有害なんです。日本を害して毒し、韓国を助け、かならず日本が下の関係にしているんですよ。

      韓国人はお互い分かり合えるなんて考えないからね。

      どんなに話し合っても、一つの正しいこと、あるいは一つの正しい結論には人は達しないことを、あなたは理解しないとね。

      日本の以心伝心の社会っていいうのは、悪いことなんです。

      1. ブログのコメント欄の話だから、日本人同士分かり合う努力をしたいね!って話だよ(*´∇`*)
        対韓国人っていう設定じゃないと思うよ。まぁ、分かってると思うけど、、、。

      2. 以心伝心は悪いことではない、そのような心の伝え方があるとの事、文で伝えるのではなく瞬時に伝える
        動作のことである。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。