米上院議員「韓国は、同盟国であることを認識すべきだ」

コリーガードナー共和党上院議員が、韓国に「同盟国であることを認識すべきだ。在韓米軍は韓国に遠足に行ってるわけではない」とVOA(アメリカの声)インタビューで話しました。

保守系のネットメディアの報道ですが、彼の言葉を引用した部分だけ紹介します。

・「北朝鮮は、米国との首脳会談に先立ち、非核化の意志を証明するための手続きを開始しなければならない。米国はもう愚かであってはならない」

・「『一度騙されたのは相手が悪い、二度騙されたのは自分が悪い』という言葉がある。米国は過去にも金氏一家が似たような約束をして以来、すべてを破る姿を見てきた」

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・(韓国が「段階的な非核化」を論じたことに対して)「非核化のための具体的かつ検証可能なアクションがあるかどうかをまず確認しなければならない」、「現時点で北朝鮮は、(アメリカからの)どのような形の緩和措置も受け取ることができないだろう。相応の真実性を示していないからだ」

・(米国が過去の失敗を繰り返さないためにはどうすればいいのかという質問に対し)「唯一の方法は、最大の圧力を継続して制裁をさらに強化することだ」、「北朝鮮が核プログラムのための財源を確保することをさらに困難にすることだ」、「北朝鮮に同調する者たちにも継続制裁を加えなければならず、北朝鮮を国際社会から経済的・外交的に断絶させなければならない」

・(外交的な合意に至ることが出来なかった場合にはどうするのかという質問に対して)「北朝鮮が非核化を拒否し続けるほど、外交的方法が成功する可能性も低くなるだろう」、「朝鮮半島に米軍が駐留するのは、いい天気を楽むためのものでもピクニックのためでもない。米国の同盟である韓国と日本を守るために、米国の利益を守るために韓国にいるのだ」、「外交が失敗した場合、米国は用意ができている」、「(ムン・ジェイン大統領は)米国との同盟を認識しながらキム・ジョンウンとの会談に出ることが重要である」、「同盟の決定は、同盟によって、そして同盟を通じて行われ、北朝鮮政権に一様に対応するために協力という点を明確に認識しなければならない」

他にも「南北首脳会談で、金正恩が嫌がるということは、北朝鮮の人権問題を議題にしない言い訳になれない」とも話しました。

http://www.bluetoday.net/news/articleView.html?idxno=18085

※危ないサイトではありませんが、広告がちょっと多めかな?と思って直リンしませんでした。ソースサイトにはURLコピペでお願いします。

なんか、現状の「まとめ」みたいなインタビューだったので、エントリーしました。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

152+

48 Replies to “米上院議員「韓国は、同盟国であることを認識すべきだ」”

  1. この場に及んで、「段階的な」と言ってる様では現状認識が出来ていない。
    警察に捕まったヤンキーが、何処か知れないけど携帯で長々としゃべってる、とか弁護士呼んで!に似てる。
    要求できる立場か? ふざけんな!舐めるんじゃねー!としか言えない。

  2. これ、アメリカは韓国を全く理解していないし、ムンJ印もアメちゃんの言うことは馬耳東風なんだろうね。きっと理解出来てないと思うぞ。アメリカ側からすれば悲劇だな。Kの法則ってやつですね。

  3. 米国側はまだ韓国を理解していないんだ
    朝鮮戦争の英雄をボロカスに言うような民族なのに

    1. アメリカは韓国を当然分析していると思う。
      北朝鮮に注目が集まれば同じぐらい韓国も分析される。
      最近でも安倍首相がアメリカ、ロシアと河野外務大臣は中国外相と直接会談していて、韓国含めた朝鮮半島の扱いを話し合っている。
      4ヶ国ともムン政権に統治能力が無いと判断しているので、アメリカと金正恩政権が何処まで話し合いができる見定めてから行動するんだろうね。
      確実にわかるのは、4ヶ国とも朝鮮半島なんか統治したく無いと言う事、ババを引かされるのは日本のような気がするけど安倍首相に日本が不幸にならないように頑張って欲しい。

      1. 大丈夫。
        中国は、アメリカと一体と見られている日本には関与させないよ。
        金を出すってことは支配圏に入れるってことでもあるからね。

        中国(とロシア)が最重要視するのは、北朝鮮にアメリカの勢力が来ないこと。

        アメリカはそれを理解していなくて朝鮮戦争で中国の参戦を招いたけれど、さすがに理解しているので陸軍を北朝鮮には入れない。
        だから北朝鮮が潰れても(陸軍を入れられる)中国が統治する。
        中国軍が国連軍の名を背負って駐屯し、北朝鮮が国連暫定統治領になると思っている。前国連事務総長をお飾りのトップにするかもしれない。(米中の支持を受けて事務総長に当選した時から、この時の駒にするためとずっと思っている。)

        韓国は表向きは統一を望むだろうけど、実際には統一なんかしたくない(北の貧民を養いたくない)ので問題ない。
        しばらくした後、アメリカが朝鮮半島から完全に手を引いて韓国が(中国に)飲み込まれて統一する可能性はあるけれど。

  4.  北朝鮮と韓国の主張は、段階的な朝鮮半島の非核化。
     米国と日本の主張は、短期間での完全・検証可能・不可逆な北朝鮮の核放棄。
     おそらく、米国・CIAと北朝鮮・偵察総局とのチャンネルで、摺り合わされるものと思われる。
     どんな決着になるのかは、いまのトランプと金正恩にも分からないんじゃなかろうか。

  5. > 現状の「まとめ」みたい
    これは,合衆国与党からの韓国と【北朝鮮へのメッセージ】だ.

    気になったので元を見たくなり,VOAの英語記事を検索したがなかった.この記事はVOAの朝鮮語版にしかない.

    リンクを貼っておきます.
    ttps://www.voakorea.com/a/4347263.html

    ガードナー氏はNRSC(共和党上院委員会)委員長.記者と一問一答型式のインタビューだが,質問が計算されており回答はかなり具体的になっている.

    もし,シンシアリー氏が元記事を見ていないなら,一読をお奨めする.

  6. 自業自得ですが、北朝鮮は海と完璧な断絶状態です。
    北朝鮮は死活を握る中国の支配力が強くならざるを得ません。
    そして中国は北の地に有るのが金王朝である必要性は毛ほども無くただ敵対勢力でなければ良く、そうするだけの力がありますしあの土地は独力では勿論のこと生半可な国力では中国やロシアには対抗できません。
    例え米国が北朝鮮を滅ぼしても米国はあの土地に拘ることは無いでしょう。
    つまり、中国にとって北朝鮮がどう転んでも旨味を追求できる選択肢が有るため駒として使いやすいということです。
    その視点で見る中朝会談は、北朝鮮への悲哀を感じたりもしました。
    中性的な緩衝地帯の恩恵を捨て、米国と敵対状態のままの今の北朝鮮に韓国が付き合う必要は無いです。

    1. 海と本当に断絶ならいいんですが、漁船がねぇ
      国交の無い国の不法操業だから沈めちゃえって
      個人的には思いますけどね

コメントは受け付けていません。