南北首脳会談・共同宣言文(板門店宣言)・・「非核化を目標」、でも具体案無し

南北首脳会談が、「午後の日程を予定より短くして」終わりました。共同宣言文が発表されたので、紹介します。いわゆる「板門店(パンムンジョム)宣言」です。

・今年中に終戦宣言をする(これ以上戦争は無いと明言)

・秋に文大統領が平壌を訪問

 

(ここから「続きを読む」の後になります)🐷🐷🐷🐷🐷

 

・民族が~平和が~(大して意味のない言葉がいっぱい)

・韓国も北朝鮮も段階的な軍縮を行う

・離散家族の再開、(鉄道を復元しての)経済協力など

・敵対行為中止、非武装地帯を平和な空間にする

・『南と北は、完全な非核化を介して核のない朝鮮半島を実現するという共通の目標を確認した。

南と北は、北側がとっている主動的な措置が朝鮮半島の非核化のために非常に意義のある、重大な措置だというのに認識を共にして、今後、それぞれ、自己の責任と役割を果たすためにした。

南と北は朝鮮半島の非核化のための国際社会の支持と協力のために積極的に努力することにした。』

 

「完全な非核化」という言葉が出てきたことだけが成果といえば成果ですが、その具体的なアクションはまったくありません。

もっとも気になるところは、最後の『~』の部分ですが・・・ここ、宣言文からの直訳ですけど・・・「南北が」ではなく「南と北は、北側が取っている主動的な措置~」のくだり。これは、韓国が北朝鮮のやりかたに一方的に賛成するという意味になるのでは?

それって、ひょっとして20日の朝鮮労働党総会で宣言した「核軍縮」のことでしょうか?

もしそれなら・・・・ダメでしょう。どう考えても。

 

9時からPCの前で複数のニュースサイトのリロード祭りだったシンシアリーは、ネタはこれだけかと謝罪と賠償を請求したい気持ちでいっぱいですが、どこにすればいいのでしょうか。

本エントリーの即時更新はこれで終わりです。皆さん、お疲れ様でした。

 

 

NEW 5月10日発売のVoice6月号に寄稿文が載ることになりました。なぜ韓国の大統領は不幸な結末になるのか?というテーマです。

 著書関連のお知らせ ♨

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・10冊目「なぜ日本のご飯は美味しいのか」、9冊目「韓国人による末韓論(扶桑社新書)」も発売中です

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

 

“南北首脳会談・共同宣言文(板門店宣言)・・「非核化を目標」、でも具体案無し” への75件の返信

  1. 北の人は影武者なんじゃね?
    「気さくな人」を演じるのも楽でしょうし。

    敵が多い人が、そんなに他国メディアのカメラの前でべらべら話すとは思えないんだがなぁ。

    1. 同じく、影武者なのでは?と思いました。
      歩いて冷麺を持ってくるとか、気さくすぎて笑わせてもらいましたが、忘れてはならない、彼は身内や側近をも粛清する独裁者。

  2. 非核化とは、
    北が”止める”と宣言するだけのことかもしれないけど、
    西側は”IAEA”の査察受け入れまで意味しているはず。

    仮に半島が赤化して核保有国になったら、
    今度は南もアメリカの攻撃を受ける可能性があるってことね。
    手のひら返しは、多分あるな。
    それでまた揉める。

    ↓は、ねずさんの動画です。
    李承晩と朝鮮戦争に関わる話です。
    自国民が酷い目に遭わされたことは教科書に載せないという不思議さ。
    ttps://www.youtube.com/watch?v=nuqDNVxaoSM

  3. 金正恩はこの様に思ったはずだ
    「文在寅は、政治家に必須な現実路線を持ち合わせていない。むしろ政治家というよりは理想家、空想家だ。」
    「文在寅は、韓国よりも朝鮮を大切にしている。北朝鮮にとって信頼できる人物だ。」

  4. 是って、米国を牽制する布石なのでは?
    南と北で、非核化を宣言した二ダ。
    なぜ、米帝は「検証可能」と言う二カ?。
    南と北は、非核化を宣言した、終戦宣言もした二ダ。
    米帝は、朝鮮半島から出ていけ二ダ!。
    南は、北のしもべとして米帝を追い払う。
    なぜ?、南は出来ない二ダ、何時も米帝の手先二ダか?.
    と、為るんじゃ無いかと?。

  5. ほぼほぼ想定内の「平和的”気”な」内容ばかりでこれまた想定内の具体的な話は皆無と言っていい状況。
    ムンはこういう愚民が喜びそうなツボだけは押さえているというのが改めてよく分かる一事でした。
    そういう意味では北は最高の家来を手に入れたといえますね。
    せっかくの平和(的ムード)を壊そうとする不届きな輩はすべて積弊勢力と今度は国外へ向けても積極的に攻撃しはじめるんでしょうかねぇ、やっぱ。
    全ては民主主義により選ばれた大統領がやっていることですし、選んだ愚民が満足しているのなら(当人らにとってだけは)結構なことではありますがね・・。

  6. リッパート行為が無かっただけが
    まぁ成功ですかね。
    金正恩に子供が居ないだけ
    韓国有利とは思いましたが。

  7. 会談は予定通りにこなされたようで、まぁ良かったのかな。過去の会談の宣言とはどう違うんでしょうか?
    言葉や約束を重んじない気質の二カ国の言うことに対して、どうやって実行性を持たせるのかを考えいかなくてはならないですね。米国と中国頼りなのかなぁ。

  8. 今回の南北首脳会談なんぞは、ただの半島内部のセレモニーに過ぎないってのは(文在寅の脳内はともかく)ここのコメント諸氏には既知の事項でしょう。
    で、米朝首脳会談が本丸ってことになるんですが、議題もさることながら、どこでやるかってのが最大の問題でしょうね。
    米国に金正恩を引きずり出せれば最高なんですがねぇ。
    本当にどこでやるつもりなんだろ?w

    1. 最も問題なのが、北朝鮮にはまともな飛行機がないそうなのです。
      船にしてもアレですからね。
      (それに、アメリカまで飛べる旅客機を保有してないのです。)
      70年世界から隔絶してる国なので、ある意味仕方ないのです。
      大韓航空や中国が貸し出せば良い話なのですが、そんな簡単なことではないのですよ。(トイレすら持ち込むので)

    2. 最近どこかでSG(シンガポール)が有力ってのを見ましたが・・
      個人的には,SE(ストックホルム)かMN(ウランバートル)にベットしたい.

      SGはワシントンから遠い,感覚的には地球の裏側に近い.SEとMNは比較的近いが,MNはロシア領空を通過しなければならない.米としてはSEがベターな選択と思う.

      問題は北朝鮮,CH(スイスのどこか)は遠く混雑した欧州空域を不慣れなパイロットで飛ぶのは危険.SEも遠く給油が必要だが,ロシア領内なら比較的安全.SGやMNで中国空域を使うリスクは不明,しかし,MNなら列車でも行ける.

      ということで,SEかMN,穴で再度の板門店 かなぁ
      ・・オッズはわかりませぬ

  9. 北朝鮮への制裁や圧力が効いて、黒電話はミサイル恫喝作戦を諦めざるを得なくなりました。
    そこで黒電話は親北文大統領を利用した南北統一ムードに転換しました。
    トランプの北朝鮮への軍事介入を阻止するためです。
    肝心の核兵器は後ろ手に隠したままの平和友好ムード演出です。
    冬季五輪参加でトランプをフリーズ、
    南北対話友好モードでトランプをフリーズ、
    東京五輪参加でトランプをフリーズ、
    核兵器は決して手放さない黒電話の策略でした。

    共同宣言は非核化については何もしない宣言です。
    朝鮮人が努力する話なんて聞いたことがありません。
    非核化は目標に過ぎず実行するとは一言も言っていません。
    今回の演出はトランプの北朝鮮非核化を牽制した南北共同作戦でした。

    そう思います。

    今回の演出が通用するか、トランプ大統領との会談が楽しみです。

コメントは受け付けていません。