ブログ関連の重要告知

こんばんは。シンシアリーです。

本ブログで使っている「テーマ」のアップデートが行われました。Wordpress本体はそんなことないのですが、テーマを更新すると自分でカスタマイズしたところが、一部、無効になります。この前も「一度読んだところの色が変わらない」という報告がありましたし、ただでさえ私がパソコンに弱いのもあって、いろいろ迷惑をおかけしました。

何か問題・不具合・今までより悪化した部分などにお気づきでしたら、(固定エントリー「皆様へ」でも構いません)本エントリーでお知らせください。

それでは、また(・∀・)ノ

 

122+

収穫の秋

北朝鮮の朝鮮中央通信が、平壌で行われた韓国側の公演を次のように評しました。

<・・公演は北と南の芸術家たちが、ウリミンジョクキリ(私たち民族だけで)力を合わせて三千里領土の上に統一の大交響曲を高く鳴らしていく意志を込めて歌った。「白頭とハンナは私の祖国(朝鮮半島の北側にある白頭山と、南側にあるハンラ山、漢拏山のこと)」、「私たちの願いは統一」、「また会いましょう」でピークを遂げた・・

・・終始、北と南、心と意志を一つに合わせて同胞愛の暖かい情と熱が溢れ流れる合同公演は観客の絶賛を受けた・・

“収穫の秋” の続きを読む

138+

北朝鮮、中国への労働者派遣を再開か

国連制裁によって、中国で働いていた北朝鮮の労働者たちの北朝鮮への撤収が目立っていたものの、金正恩氏が中国を訪問してからはこのような動きが止まり、逆に新規に派遣される労働者が増えつつあるとのことです。

アジア経済はRFA(自由アジア放送)を引用し、<・・中国の吉林省延邊の朝鮮族自治州の消息筋を引用して、金委員長の訪中後、中国から撤退する北朝鮮労働者の行列が見えず、中国に新たに派遣される北朝鮮の労働者たちがよく目撃されると伝えた。「金委員長の訪中効果が徐々に現実化するようだ」ということだ・・>

http://v.media.daum.net/v/20180404105747808?d=y

“北朝鮮、中国への労働者派遣を再開か” の続きを読む

128+

文在寅大統領とベトナム

少し前のことですが、文在寅大統領がベトナムを訪問しました。あの時、韓国軍によるベトナムでの虐殺などを謝罪すべきだという主張もありましたが、文大統領は公式謝罪まではしませんでした。2017年11月には、ベトナムに「心に借りがある」という表現を使ったことがあります。

この件以外にも、たまーに韓国内で聞こえてくる「ベトナムに謝罪すべきだ」という意見の裏について、ちょっとだけ私見を書いてみます。

また、本気で謝罪すべきだと考えている人たちも(多分)いるだろうし、「例外なく全員がこうだ」という意味で書いたものではないと、前提にしたいと思います。

“文在寅大統領とベトナム” の続きを読む

156+

金大中氏は43事件をどう思っていたのか

もう故人である金大中氏ですが、いまさら43事件に関する彼の見解が話題になっています。

韓国保守のリーダー(一応)であるホン・ジュンピョ氏が、「金大中元大統領も1998年CNNとのインタビューで43事件は共産(主義者たちによる)暴動だと話したことがある」と公言したからです。

金大中平和センターをはじめ、左派関連団体などはいっせいに「金大中元大統領は43事件を良民(善良な民)虐殺だと言った!」と抗議しました。

本当はどう言ったのでしょうか?

“金大中氏は43事件をどう思っていたのか” の続きを読む

136+

韓国人が言う「味方」とは

オーマイニュースの記者が、2016年9月、セウォル号遺族たちと一緒に日本に行って加藤達也さんに会ったことを記事にしました。

いわゆる「空白の7時間」や「謎の7時間」と呼ばれる、セウォル号沈没当日の朴槿恵大統領の行跡について、「加藤達也ならなにか知っていることがあるかもしれない」と思ったからだそうです。

ちゃんとアポも取らずに日本に来た記者と遺族たちは、加藤さんと会いました。詳しい日付などは記事には書いてありません。

“韓国人が言う「味方」とは” の続きを読む

177+

“人形には人形の人生があると思う”

松屋銀座のイベントスペースで行われている、与勇輝(あたえ ゆうき)さんの創作人形展に行ってきました。

だったのでが、エントリーしてみたいと思います。

与勇輝さんの作品写真は、氏のホームページを御覧ください

““人形には人形の人生があると思う”” の続きを読む

158+