北朝鮮、今度は「核を放棄する前に補償からしろ」主張か

北朝鮮が、今度は「先核放棄、後補償(核兵器を破棄しないと、支援や制裁解除などを与えない)」そのものに不満を顕にしました。

先の「韓米合同訓練」関連は朝鮮中央通信の報道内容でしたが、今回はソースは同じく朝鮮中央通信ではあるものの、北朝鮮の外務省第一副相(次官)金桂冠キム・ギェグァンの談話発表となります。

ニュース1の記事から部分引用します。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・「ホワイトハウス国家安保補佐官ボルトンをはじめ、ホワイトハウスと国務省の高官どもは、「先核放棄後補償」方式を言いふらしながらリビア核放棄方式とやら、完全かつ検証可能で後戻りできない非核化とやら、核、ミサイル、生化学兵器の完全廃棄とやらの主張を躊躇いもなく吐き出している」と米国の強硬発言に言及した。続いて「これは対話を通じて問題を解決しようとするのではなく、本質において大国に国を丸ごと預け、崩壊したリビアやイラクの運命を尊厳高い私たちの国にも強要しようとする深く不純な祈りの発現」と非難した・・>

http://v.media.daum.net/v/20180516120915864?rcmd=rn

 

他にも、「核の放棄だけ強調するなら、米朝対話を再考慮しないといけない」、「核と経済支援をトレードする気はない」などとも話しています。

一つ前のエントリーでの軍事訓練に対する抗議と一緒にすればよかったものを、わざわざ分けたということは、前のは「韓国向け」に、今回のは「米国向け」にと矢先を分けたということでしょうか。それとも、前のは外務次官んの談話のための雰囲気作りのために朝鮮中央通信が頑張った(?)だけかもしれません。本番はこの談話になりますね。

しかし・・・「北朝鮮がいまになって米朝首脳会談を諦めるはずはない」とする考えに変わりはありません。牽制、揺さぶりの類と見るのが無難な気もします。いや、「核を放棄する前から何かすこしくれよクレクレ」という意味でしょう。でも、いまの米国のやり方からみて、それは出来ない相談だと思われますが・・

会談キャンセルするならそれはそれで(ブログの)ネタにはなるでしょうけど(笑

 

とりあえず、今回の北朝鮮の談話で、やはり北朝鮮はCVIDには同意していない(同意するはずもない)ことが明らかになりました。これは、今回の談話で「役に立った」部分かもしてれません。難しいこと書かなくても「北朝鮮の外務次官がそう言ったじゃん」で説明が終わりますから。

最後に、ちょっとだけソース記事のコメント(推薦が多い順)を紹介します。

 

 著書関連のお知らせ ♨

アマゾン他で予約中です!※上の画像はアマゾンリンクとなります

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が2018年6月2日に発売予定です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

 5月10日発売のVoice6月号に寄稿文が載ることになりました。なぜ韓国の大統領は不幸な結末になるのか?というテーマです。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

“北朝鮮、今度は「核を放棄する前に補償からしろ」主張か” への77件の返信

  1. >続いて「これは対話を通じて問題を解決しようとするのではなく、

    「対話」に入る条件が非核化やミサイル放棄・拉致問題解決と日米は言い続けてるのに。
    北や一部の左派系のメディアは「対話」しながら非核化に向かうと解釈してんのね。
    それじゃ、「対話」は始まんないよ。

    日米の言ってる非核化って、全ての軍事施設を査察していくことになるだろうから、北の軍は「丸裸」になる覚悟がなけりゃムリだろうけどね。

    1. >「対話」に入る条件が非核化やミサイル放棄・拉致問題解決と日米は言い続けてるのに。
      そうなんですよね。ずっとそう言い続けてるのに、あの人たちは自分の都合の良い解釈をするというか、少しくらい大目にみてくれるだろうと、勝手な期待を膨らます。
      北と南の共通点は常に「甘え」があることだと思う。

  2. 「北朝鮮はリビアと違う!核・ミサイル保有国だ!勝手に条件を付けるな!俺だって何時でもミサイル発射できるんだからこっちの言い分も聞け!」ですかね
    トランプは今まで提示した条件を変えないと思いますね

    「金委員長、トランプ大統領に秘密ウラン濃縮施設を明示へ」
    [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]2018年05月16日
    _http://japanese.joins.com/article/434/241434.html?servcode=500&sectcode=500&cloc=jp|main|top_news
    観測気球でしょうけど、こんな噂を流したりもしてるし

    撹乱戦術でしょうかww

  3. 普通に、前科三犯だし。
    アメリカも今回は、ここにそれなりの決着をつける気があるからな。
    今普通に予測されてる展開。
    中東はエンドレスどっかで紛争中。
    (ちなみに、エルサレムに抗議で数千人しんでますけど、ニュースはさらーと流されてますね。
    アフリカで人口爆発。

  4. 「今度は」ではなく、「今度も」でしょう?

    カーター大統領からこのかた、ブッシュも金大中も、毎回毎回、核を放棄する前に補償からと言っては、補償だけ受け取って核開発を続けてきたのが北朝鮮。

    そしてそれを、補償を先払いすれば、北朝鮮に約束を守る義務が生じるとアホなことを言ってきた日本のパヨク。

    これは、慰安婦合意とまったく同じ構図でもあるんですよ。

    かならず、北朝鮮はまず補償からと言って、補償だけ受け取ったら核放棄はしない。そもそもする気があるなら、まず最初に核を差し出してるわけで。

        1. ロシア サッカーワールドカップ有るので 静観。
          チャイナ ニヤニヤ 傍観。
          アメリカ 冷静に ポチっと黙って 制裁強化。
          南 オロオロ

  5. さすがに「かわいッ!良い人!」を演じるのに疲れてきたのか、しびれを切らしたのか、本音がちらほら・・・

    米への揺さぶりとすれば、米はこれに反応してはダメと思いますが・・・強硬路線を維持しながら米朝会談に望めば決裂。軍事制裁により金体制壊滅により朝鮮半島に真の平和が来た・・・

    あっ!私の頭も「お花畑」になっている・・・

  6. 信用がないから前払いになる。当然の道理を
    まるで不当な差別かのように喚き散らす。

    交渉術としてやってるつもりなんだろうけど、
    そういうことを日常的にやってたらいつの間にか
    自己暗示にかかって現実が見えなくなってくる。
    で、社会適応できなくなっていくと。

  7. 前哨戦だね。今後一か月ほど、つばぜり合いや怪情報が飛びかうだろうな。

    日本国内のサヨクなマスコミによる扇動も増えるだろうから、眉に唾つけないと。

  8. > 米朝対話を再考慮しないといけない

    いやいや、そこは「ワシントンを火の海にする!!!」でしょ。

  9. 仕方ないよねー!
    前科があるし……
    小頭と話しつ言っても親分との手打ちする前にご和算にすれば戦争になるのが日本のヤクザ映画の定番
    役者がそろう前・・・・・自重してね
    外務省の次官だか三男だか知らないけどキム君のシナリオから外れると屍

  10. こうなると思ってたけど、
    北には「前科」があるのだからこちらの要求は当然だよね。
    西部劇とか見てないのね。早撃ちカーボーイ相手に無駄な主張。

コメントは受け付けていません。