北朝鮮、急に韓国取材団を受け入れ / トランプ氏「米朝首脳会談はしなくていい」

韓国側では「トランプ大統領が文在寅大統領を有能な友だと言った」「韓国の仲介はA+だ」と話した・・と、かなり好意的な報道が流れています。

しかし、いまのところマスコミ記事で読むことが出来る内容は、いままでのものと同じで、文大統領が「終戦と、朝鮮半島の恒久的平和」を、トランプ大統領が「CVID非核化で北朝鮮の体制安定」を話しているだけです。

気になるのは、ふたつ。トランプ大統領が「条件が満たされないと、米朝首脳会談は無い」「しなくてもいい」と話したこと。そして、ほぼ同じタイミングで北朝鮮が核実験場平和の韓国記者団の受け入れを通報してきたことです。

http://v.media.daum.net/v/20180523074834509?rcmd=rn

http://v.media.daum.net/v/20180523093231327?rcmd=rn

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

トランプ氏の発言は、いつもどおりツイッターなどに書いたなら、「金正恩氏に言った」と見るべきです。しかし、韓国との首脳会談でわざわざ「会談しなくていい」と話し、それが即、マスコミに流れたとなると、明らかに「文在寅氏に言った」と見るべきでしょう。文氏には大きな「圧迫」になるでしょう。

そして、北朝鮮が急に韓国取材団を受け入れました。韓国記者団はすでに帰国しているため、北朝鮮まで直行便で行くことになるかもしれないとのことです。

私は、これが昨日の夜のエントリー、すなわち「文在寅氏がトランプ氏との首脳会談で、『非核化(核廃棄)前に補償からする』を提案するのでは?」の記事と無関係ではないと思います。

「首脳会談で北朝鮮に有利に話しますから」ということで、韓国の取材団が北朝鮮に行くことができた・・・そう考えるのは、どうでしょうか。

 

 

 著書関連のお知らせ 

アマゾン他で予約中です!画像はアマゾンリンクとなります

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が2018年6月2日に発売予定です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

 5月10日発売のVoice6月号に寄稿文が載ることになりました。なぜ韓国の大統領は不幸な結末になるのか?というテーマです。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

126+

66 Replies to “北朝鮮、急に韓国取材団を受け入れ / トランプ氏「米朝首脳会談はしなくていい」”

  1. 北は不利とみて、韓国国民の言論を味方につけようとしてるのかな?
    「統一を奪われた」と囁くだけでいいのだから、楽なお仕事ですw

  2. あり得る話ですね。今の韓国の政権は北の傀儡と言ってもいいでしょう。

  3. はははは、北朝鮮が土壇場で韓国報道陣を受け入れるのは想定内で笑える。恐らくドタキャンされて体面を潰されると慌てふためいた文在寅が、北朝鮮に三跪九叩頭で懇願した結果でしょう(笑)。韓国は今や完全に北朝鮮の犬(走狗)であり金蔓(豚)に成り下がっている。

  4. A+は「予想通り」の言動だったの意なのかも。そんでそのまま突っ走れと促されてはいないだろうか。
    取材団受け入れは北のスポークスマンに徹した事へのご褒美ですかね。

  5. 中国に2度続けて習近平詣で、態度は急変;
    黒幕は中国で, 北京政府は最重要課題の東アジア赤化のため,南による自由主義統一は認めない.いずれ制裁解除と日米韓からの莫大な経済援助で,南北経済格差を減らしつつ,文氏は炭鉱送りにして,中国の属国で ”大アジア赤化中華思想圏”を100年戦略で目論む.

    米朝会談が決裂,またはいずれ核合意破棄ならば,軍事攻撃準備はするが,米国には以前のような先制攻撃はなくなった. 平昌五輪後の急速な南北融和と,核合意の姿勢だけは見せる北の様子が世界に配信され,待ってましたと中国が急接近. 昨年までの両者犬猿の仲は見せ掛けで,五輪前から中北にこうした計画の裏取引はあったはずで,
    トランプは11月の中間選挙で負けた場合は,来年に軍事攻撃の可能性はあるが,任期切れ前の2020年は東京五輪で無理.来年まで当分は戦争はしないし,そのまま攻撃しない可能性も大.

    第2次朝鮮戦争特需”で潤うのは中国とロシアで,日米韓は大損で日本はミサイル反撃すら受ける.経済的背景を考えれば,アメリカの北朝鮮への軍事攻撃の可能性は低いし,今年になって急速な南北融和で戦争危機が遠のいたのでなく,中東危機の方が重要で,当初より”脅し”だった可能性が.
    なぜ「第二次朝鮮戦争」でアメリカは儲からないのか(記事)
    BLOGOS.COM/ARTICLE/283016/

  6. 韓国のマスコミを含めて国民が北朝鮮に振り回されていることに、韓国国民は平気なのか?

  7. いくら何でも、金豚さんは、文狗がアメリカの姿勢を変えさせる力など全くないことはわかっていると思うのですが、まだアメムチやってるのは、案山子でも前に立たせれば、障害物くらいにはなると思ってのことでしょうか。もう半島の2カ国の挙動は喜劇を通り越しているように思うのですが。

  8. 日米が言ってるのは
    完全な非核化は交渉に入る最低条件であって、
    交渉に入れば、ミサイルや核以外の大量破壊兵器、サイバー攻撃、偽札、北の2000万人の人権問題、もちろん日本の拉致問題が話し合われるという事でしょ。

    韓国、ブン大統領のが言ってるのは
    非核化を段階的に交渉しながらの北の制裁解除+支援

    全然、違う事をお互いが言ってるんだよね。
    どーして?韓国側のメディアはその事をハッキリと言わないんだろう?

  9. トランプさん韓国に期待してたの?
    評価A+(普通)
    下打ち合わせC
    首脳会談でもハエ状態(討議内容公表されず)

    憲法9条盛り上がってますなー?
    有名無実の平和憲法
    自衛隊アメリカのおかげで、実力?
    兵力少なく幹部のみ
    貿易黒字解消のため、超近代装備(また周辺国による増強)
    予算消化のための自主開発(数量増加すると兵員足りず)
    国民にも分からない秘密組織(制服で集団行動下船時だけ)
    派遣前に情報収集(何を収集するの?)
    災害出動時の安心感わなで?

コメントは受け付けていません。