韓国保守政党代表「米国は北朝鮮との対話から、すでに文大統領を除外した」

自由韓国党の洪準杓(ホン・ジュンピョ)代表が話したことですから・・これをソースにしてブログ書いていいかどうか、実に迷うところではあります。

でも、「それはそうかもね」な内容だったし、これでも(これでも)韓国の最大保守政党の代表ではありますから(ではありますから)、一応エントリーします。

<ホン・ジュンピョ代表は28日、「米国は、すでに文在寅大統領に核交渉から抜けろと言ったため、(文大統領には)役割は無い」と述べた・・

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・・ホン代表は記者たちと会って、「しかし、文大統領が何かの役割を持っているかのように行動するのは、(金正恩委員長と)米国ドナルド・トランプの大統領の間で交渉がうまくいけば、自分が役割を果たしたかのように見せびらかすためのもの」と主張した。

ホン代表は「文大統領は、北朝鮮の核廃棄の問題をトランプ大統領に丸投げした」、「文大統領が北の核廃棄を話すと、金正恩が会ってもくれない。文大統領は(北朝鮮の核廃棄について)一言もできない」と話した。

それとともに「金正恩が文大統領を通じて米国と交渉しようとしていると一部のマスコミの報道は、間違い」、「金正恩は、今回の地方選挙で文大統領を生かすために最後の土曜日に会ったのだろう」と付け加えた・・>

http://v.media.daum.net/v/20180528185117979?rcmd=rn

 

「米国がすでに文氏に『交渉から抜けろ』と言った」が本当なら、どこで誰から聞いたのかもう少し詳しく話してほしいところですが、洪氏のことですから、あまり期待しないほうがいいかもしれません。

でも、どうでしょう。文大統領が核問題を米国に丸投げしていることは間違いありません。そして米国側が文大統領にこれといった重さを置いてないのも事実でしょう。言ってる事自体は、現状と合ってる気もします。

そして、「北朝鮮の核廃棄」というフレーズをずいぶんと久しぶりに見た気がします。どこを見ても「朝鮮半島の非核化」としか書いてないので。

 

 

 著書関連のお知らせ 

アマゾン他で予約中です!画像はアマゾンリンクとなります

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が2018年6月2日に発売予定です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

“韓国保守政党代表「米国は北朝鮮との対話から、すでに文大統領を除外した」” への46件の返信

  1. 洪準杓氏は韓国の典型的な保守政治家です。彼も慰安婦像を参拝して慰安婦の婆様たちに拝謁、あいも変わらず慰安婦は強制連行だとして日本を非難しています。日本の保守もすでに韓国の保守を信じていません。信じているのは一部のリベラル・左派ぐらいでしょう。

    韓国では保守=親日ですが、それは大きな間違い。韓国の保守が日韓関係を崩壊させてしまったのです。李明博の竹島上陸と天皇侮辱発言、朴槿恵の千年恨む発言と告げ口外交で日本人は一気に嫌韓になってしまった。あのとき、熱心な韓流ファンで韓国大好きだった多くの女性たちを敵に回してしまったのです。

  2. 韓国にとっては恥ずかしいことをわざわざ公表したのは、手柄が欲しいから忠告されても今後もいろいろと動くけれども、
    会談が不調に終わった場合などに韓国政府が批判された場合に「米国のせいで満足な動きが阻害されたから」とアメリカのせいにするためでしょ。

    韓国お得意の人のせい、被害者プレイでしょ。

    文さんはノーベル平和賞欲しいから、いろいろ工作は辞めないでしょ。貰えたら大統領辞めても殺されなくてすむだろうから。

  3. ムンさんは当初から「対話路線」を目指してしました。
    しかし対話でどうするという具体的なアイディアは聞いた事がありません。
    調整役にも不適格なようですし、事態を動かす方策も力もありません。
    なら米朝会談を開くまでがムンさんの役割で、後は用済みなのは行き着くしかなかった既定路線なんじゃないでしょうか。

  4. 通訳がポンコツだとまとまる話もまとまらないですね。
    もちろん優秀な通訳がいてもまとまらないんですが。

    アメリカが欲しがってるのは非核化の実施ではなく
    交渉決裂の結果だけだと思うので横から遅延行為を
    するだけの存在は完全に邪魔でしかないでしょう。

  5. こういう事って国家情報院は分かっていることじゃないのかな。
    それとも、左翼大統領には肝心な情報は出さないとか。
    言われるまで分からないではどうしようもないし、米朝首脳会談を半島統一の踏み台と考えている文には分からないかもしれない。

  6. 実は「文在寅保有国」は、韓国ではなくて、北朝鮮だったのです。

    いずれ、この事実が知れ渡って、文タンが何かしでかすたびに「北朝鮮政府高官の文在寅氏は…」と、報道されるようになるでしょう。

  7. 米国から韓国は非核化問題に深入りするなと釘を刺されたという記事を朝鮮日報が出しましたね。
    ホンジョンピョはアメリカとのパイプ役から事前に情報をつかんでたんじゃないでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。