文在寅大統領、シンガポールに行けず!

誰も呼んでくれなかったけどシンガポールに行くぞ!北米(米朝)会談のあとに南北米会談までして終戦宣言するぞ!と張り切っていた文在寅大統領ですが・・

どうやら、行けなくなったみたいです。今日は休暇取って休んでいるそうです(部屋で泣いている?)。

毎日経済の記事、部分引用してみます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・文在寅大統領が12日シンガポールで開かれる米朝首脳会談に合流しないことを決定した。文大統領が合流しての南・北・米の首脳での終戰宣言など、成果を前提してのものでなければならないが、関連の議論が最終的に合意に至らなかったからだ・・

・・大統領府の関係者はこの日、毎日経済と通話しながら「文ア大統領が今回シンガポールの米朝首脳会談に参加しないと暫定結論を出した」、「南・北・米終戦宣言まで一括妥結することは現実的に難しいという判断が作用した」と伝えた・・>

http://v.media.daum.net/v/20180607173902224?rcmd=rn

自業自得でしょう。終戦宣言をそのまま平和協定→米軍撤収につなげようとする勢力が北と南にあるかぎり、米国がそう簡単に応じるとは思えません。

 

 著書関連のお知らせ 

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

“文在寅大統領、シンガポールに行けず!” への68件の返信

  1. 文在寅大統領はもしかしたら、かつての田中角栄首相のようにCIAによって疑惑問題をリークされて潰されるのではないでしょうかね。

  2. 米国、日本、北、共通する認識としては。
    「韓国は、じゃま。」ですね。
    凄ーい、意見が一致してるじゃねーか。(笑)
    韓国抜きなら、意見が纏まるかもな?。(爆)

  3. 元々板門店での会談に反対し、(トランプが利用されるだけ)シンガポールを推薦したのは安倍総理。と言うことです。虎ノ門ニュースより。

  4. 南朝鮮が参加すれば北朝鮮の下僕としてアメリカからの強硬な要求に対する弾除けになったり、アメリカを背後から不意撃ちしたり、北朝鮮擁護の援護射撃を期待できるでしょうから反対する理由なんて皆無でしょう。

    アメリカはそれを予め織り込み済みだからこそ文在寅の会談参加を認めないのでしょう。
    幾ら北朝鮮が南朝鮮の会談参加を容認しようとも、会談のもう一方の相手国・アメリカが反対するのに無理矢理南朝鮮を引き込めば会談自体が開催前に御破算となるから北朝鮮もアメリカに南朝鮮の会談参加の打診する事すら難いだろうと思いますね。

コメントは受け付けていません。