シンガポールでの米朝間の協議、また止まった?

北「やめてもいいんだぞトランプ!」→米「そこまで言うならやめるよ」→北「実はトランプ大統領を内心高く評価していました」→米「もしやることになるなら予定通り12日にやるんじゃねーの」

・・な展開で、米朝首脳会談が再設定されるのかどうか注目されています。

そんな中、シンガポールで米朝の高位級会談が開かれ、儀典や警護などを話し合っていた、と報道されていました。しかし、韓国のニュース通信会社「ニュース1」が観察したところ、どうやらその話し合いが「止まっている」とのことです。

“シンガポールでの米朝間の協議、また止まった?” の続きを読む

131+

今度は朴槿恵政権当時の最高裁判所長が「司法壟断」で潰される?

今日の更新その2です。今度は、朴槿恵政権当時の最高裁判所長が潰される・・ひょっとすると逮捕されるかもしれない、という内容です。

この前、朴槿恵政権当時、最高裁判所の「日本への賠償判決」を遅らせてきた、という韓国のニュースをお伝えしました。

その最高裁判所長が「ヤン・スンテ」氏です。このヤン氏に対し、現在の最高裁判所長が「司法壟断(司法の私有化)」があったとしながら、特別調査団を作って調べました。そして、「裁判取引」があったと発表しました。ヤン氏本人は調査を拒否しました。

裁判取引とは、ヤン氏が「上告法院(特定条件の上告審だけを扱う裁判所)」を作ってもらう条件で、朴槿恵政権に有利な判決を下した、とする内容です。

よくマスコミに報道されるのがKTX労働組合員の復職問題で、これを朴槿恵政権の望み通りに「不可」とした、というのです。

“今度は朴槿恵政権当時の最高裁判所長が「司法壟断」で潰される?” の続きを読む

105+

韓国の世論操作、コメント部隊だけではない・・電話機部隊も

最近、いわゆる「コメント部隊(ネット世論操作)」が話題になっていますが、実はそれだけではなく、必要に応じて様々な形で「操作」が行われています。

国民日報の記事から事例をいくつか紹介します。

6・13地方選挙で、ある自治体長候補の支持率が1ヶ月半で12.2%から27.5%に急増しました。これはなぜかというと、あらかじめ30人余りの「味方」を動員し、電話449台を開設し、世論調査会社が実施した選挙世論調査の電話に1人250回も重複で答えるようにしたからです。電話機部隊、とでも言いましょうか。世論調査会社もグルですね、これは。

“韓国の世論操作、コメント部隊だけではない・・電話機部隊も” の続きを読む

108+