(半分レナスレ)伊豆高原、赤沢に行ってきました

昨日、ツイッターに「新幹線に乗りました」と書いたら、今度は関西に行くのか?な返事がいただけました・・・・が、申し訳ありませんが早い便に乗ろうとしたら新幹線に乗っただけで、また伊豆高原に行ってきました。

目的地は、伊豆高原駅から車で10分程度の、DHC赤沢温泉郷。かなり大きな施設です。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

インフィニティ風呂と言うらしいですが・・湯船の境界が海と繋がっているような錯視が得られる風呂のことで、ここの露天風呂もそうなっています。ホテルの大浴場もいいですが、となりの日帰り館のほうがさらに絶景でした(宿泊客は無料でしたのでゆっくり風呂比べ)。さすがに風呂の写真はありませんが、ホテルのラウンジから海が見えます。ここの漁港から食材も仕入れるとか。

歩いて、港まで行ってみました。近くの海で深層水の研究もしているとか。

 

とりあえず、食べます。

続けて食べます(以下略

 

この部屋を選んだのは・・

レナにピッタリの「庭」になってくれるからです。

以下、レナの写真が続きます。ドレスは「童話館Mothergoose」様の「ラプンチェル」ドレスです。※外部リンクです

↓これは伊豆高原駅です

 

綺麗な海、温泉、ギリギリで日帰りできる(昨日は1泊しましたが)、駅から近い、食事・宿泊ができる、人が多すぎない(シーズンにもよりますが)。この条件を満たす施設は珍しい気もします。

それでは、明日からは通常更新モードでまた。新しい本のご紹介も、すぐできると思います!

(・∀・)ノ

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

 

124+

“(半分レナスレ)伊豆高原、赤沢に行ってきました” への34件の返信

  1. レナちゃんのドレスとっても豪華ですね。
    ドレスの色も素敵です。

  2. 赤沢温泉、『ニュース女子』のスポンサーであるDHCさんが経営する有名リラクゼーションスポットですね。
    いつか行きたいなーと思っている所です。
    海洋深層水の温泉入りましたか。
    温泉付き個室とは贅沢な。
    これも愛娘のためですね。

  3. レナちゃんの髪が伸びてる?ふんわりしててとても可愛いです(*^^*)あちら方面は温泉いっぱいあるし近いし良いですよね。
    充電したら執筆頑張れ〜。

  4. 前髪と後ろがふんわりになってる!

    (;`д´)服に合わせてきたというのか!?

  5. Leeさんが伊豆高原へ来られたのはこれで3度目ですよね、
    いいとこでしょ?
    私が8年前にここの永住を決めたのも伊勢志摩・瀬戸内・房総を捜し歩いたあと一番気に入ったからです。

  6. 伊豆高原には友人、知り合いが何名かおりまして、DHC赤沢温泉には何度か行ったことがあります。当時はガラガラでした。
    5年ほど前は伊豆の観光地は軒並み死んでいて、地元の人間は嘆いておりました。三年ほど前には国道沿いの干物屋で殺人事件が発生しまして大騒ぎになったそうです。
    最近は少し活気が戻ってきたようですね(私の父母の時代には熱海は新婚旅行の定番の一つでした)。

  7. お弁当、東京駅で買える天皇陛下御用達の品ですね。
    普段、御用農場で作られた作物のみで、薄味で作られた料理ばかりで、視察の際の簡単なカレーライスや駅弁のようなジャンキーな味はこの時だけなので、楽しみにされていると聞いたことがあります。

  8. お、多分ここ泊まったことあります〜
    ご飯も美味しいし、景色も良い、静かでステキなお宿でした!
    レナ嬢も肩出しでも品がある素敵なお召し物ですね、高原のお嬢様って感じです〜

コメントは受け付けていません。