“議論ルームその2” への164件の返信

  1. 言論の自由が、悪いことを言う自由であると馬鹿には理解できない訳。

    有田芳生 @aritayoshifu
    差別と偏見を拡声する「言論の自由」など欺瞞です。こんな番組は淘汰しなければなりません。しかも、徹底して。沖縄二紙は日本の歪みを映す鏡です。
    ttps://twitter.com/aritayoshifu/status/1019376494211096576

    我那覇真子‏ @ganaha_masako
    緊急事態発生!
    ラジオ「沖縄防衛情報局」が6局のうち3局に放送拒否され、番組が一方的に打ち切られようとしています。すでに7月に入り2週とも放送されず、FM21、FMレキオ、FMもとぶでは毎週楽しみにしていたリスナーさんから、代わりに音楽が流れているがどうして?と問い合わせも来ています。

    有田芳生さんがリツイート
    ttp://www.moeruasia.net/archives/49609550.html

    つまるところ、正しい言論しか許されないという世界は、こういう世界になるわけですね。そしてそれを希望する馬鹿がいる。こういう人々と、わたしは戦っているんですね。

    1. 沖縄防衛情報局は、馬鹿だの阿保だの、糞だの、クズを連呼する番組だったの?
      違うでしょう。
      悪いことを、悪口を言ったんじゃないでしょう。
      いわゆる特亜について、都合の悪いことを言ってたのと、ただ悪口を言っているのは違う!
      彼女達の努力を、自分の都合で悪口を垂れ流す人達扱いするのは失礼だ!

      1. 我那覇真子さん達のイメージを悪くするようなことするのはやめてください!
        それは、後ろから撃つ行為だよ!
        七誌君と一緒にするなし(*´Д`*)

    2. >つまるところ、正しい言論しか許されないという世界は、こういう世界になるわけですね。そしてそれを希望する馬鹿がいる。こういう人々と、わたしは戦っているんですね。

      まだ(また)「言論の自由」を曲解してるのかw、あんたは。
      「つまるところ」と自分でまとめてるところを見ると、これが結論なのだな。
      だれが、『正しい言論しか許されない』と主張しているのだ?
      有田か?我那覇さんか?沖縄の2紙か?放送局か?
      (引用の意味=あなたの主張=がよくわからないw)

      基本、「言論(表現)の自由」はあり、尊重されるべきだと言っている。その上で、「時には公共の福祉という制限があり得る」ので、『絶対的な自由(なんでも好き勝手に言える自由)ではない(侮辱や名誉棄損などは悪だ)』と言っているのだ。まだこいつは理解できないようだ。

      沖縄2紙や放送局が、偏向報道する、我那覇さんの番組を放送しないのは問題であろうが(同感だ)、そして同時にこれを問題にする我那覇さんの言論の自由もある。

      新聞が偏向報道するのもある意味、「自由」だ。
      (新聞としての存在意義を捨て去る行為だと思うがね)
      放送局の放送法違反は問題だが、番組編成権は放送局にある。

      我那覇さんは、当事者として「問題だ(緊急事態だ)」という権利がある。
      有田が「こんな番組は淘汰しなければなりません」と言ってもいい。
      もし仮に、「有田が参議院議員という立場で、放送局に圧力をかけた」のであれば、それこそ「良識の府」たる参議院議員として失格だ。

      ココでの問題は、
      「七誌さんが、『言論の自由は絶対的自由であるので、こういう奴らを野放しにしてはいけない』という、間違った情報の上に乗っかって、奴ら(有田、沖縄2紙、放送局?でいいのかw)らと『戦おう』とすること」
      だ。

      間違った戦法は、相手に付け入るスキを与える、といっているのだ。

      我々にとって、迷惑この上ない。
      止めていただきたい。
      (これでは「スパイ」か「バカ」だ。私は後者を採るがね)

      1. Q,鏡よ鏡「正しい言論しか許されない」と主張してるのは誰?
        A,それは「七誌さん」です。

        自分と異なる意見は認めず、議論そのものをぶち壊す。
        矛盾の指摘には論点のすり替えで応え、
        語句の誤用の指摘には暴言で応え、
        同じことを言ってる人にも「あなたの言ってることは、全部まちがい」と難癖をつける。

        自由な言論の全否定だね。

  2. [韓国人の感じる疎外感]
    先日、オウムの刑の執行がありました。
    その中の高学歴の有能な人が「何故オウムから脱けだすことができなかったのか?」
    それは外界への恐怖からだと。出ていって疎外感を受けはしないか?順応出来るか?
    頭では解ってはいても出来ない。

    韓国の人は、とても海外移住の希望が強い、しかし、外国で疎外される事も多いからか、その恐れなのか?とにかく群れたがる。
    それでもまだ海外に出ていける人は一部、自信のない、経済的など理由は色々だと思いますが、そうなると国内では反日教なるものに基づいて生活を送らなければ生きてはいけない。そう、社会から疎外されてしまうからです。善悪ではなく、その疎外感からの恐怖の中で生きている。生まれながらにです。
    シンさんのように、強い信念、その上での自信、またその順応する力を持ち合わせている人はそうはいないでしょう。
    国内然り海外でも、韓国人の疎外感への恐怖、これが頑なに真実を拒み、恨の心、歪んでしまった思考などからの怒り不満、からの火病とか言う憤怒病、などなど。
    見ていて、抜け出す事ができない、あのオウム真理教の刑に服した人達と重なり合う。
    「反日教」なるものの恐怖を感じました。

    1. >韓国の人は、とても海外移住の希望が強い、
      >しかし、外国で疎外される事も多いから、

      在日の人達も、
      「日本には居たくない、韓国に帰りたい、でも帰る訳にはいかない」
      と言う意味の事をほぼ全員が言うそうです。
      じゃ如何したい? 本人も誰も理解も説明もできないそうです。

      この人達は韓国よりも日本の方が居心地が良いと言う事実は理解してるんですよね。
      韓国人は
      ・自分には現状よりももっと良い境遇を受ける場が在るのだ、
      ・此処は自分に相応しくない。
      他の国民民族には判らない感情を、世界の何処に居ても韓国人は共通意識に在る様ですね。一種の集団催眠なんでしょうか?
      自責は無くて、全て他責なんですね、これが朝鮮人のDNA、アイデンティティというものなんでしょうね。

      聞くところによると、在日は全員が先祖は両班だったのだと言うのだそうです。昔は、搾取階級に居たのが今は不遇で、という見栄の国民感情が在るんでしょうか。
      日本にも聞きもしないのに先祖は武士だったとか公家だったとか言う人も稀には居ますが、その様な人は余り相手にはされませんよね。この違いが日本人と朝鮮人の違いの基なんでしょうね。

      1. そうですね、過去への執着でしょうか。
        私個人、先祖がどうのこうの必要性なんて、生まれてから、そういう必要を感じた事ないですけどね・・・
        在日も含めて、生まれ落ちてから「恨」何かをを恨まなければならないと教えられ、それが基盤となって送る人生。
        幼き頃は、その意味などはわからない、でも恨まなければならない。
        そうしなければ、居場所もなければ、生きてもいけない。
        それ故、手っ取り早い日本へ声を揃え叩きまくる。それが居場所。
        「悪は日本、日本のせいだ、だから反日をしなければならない」の一点張り。
        「恨」なんて、人の心の中でこれほど人格破壊してしまう感情は無いのに。そういう感情を植え付ける。人、親として考える事が出来ません、そうならない人生を送って欲しいと心から思っています。
        世界中探してそんな民族などいるのでしょうか?
        私は日本人のは限定せずとも、他の民族と韓国人との違いは、ここにあると思っています。

  3. 耳の聞こえの悪い人は、自然と声が大きくなる。言っていることが聞こえないから、意に介さない。猜疑心が膨らんで言葉が乱れる。

    1. また来たよさん
      >耳の聞こえの悪い人は、自然と声が大きくなる。

      逆だと思うんだ。
      声の大きい人が自然と耳が悪くなるんだと思う。

      声の通る人。
      物理的な意味でなく、影響力的な意味で声の大きい人は自身の影響力がバリアーになって他人の声が聞こえなくなるんだと思うの。

      1. >言っていることが聞こえないから、意に介さない。猜疑心が膨らんで言葉が乱れる。

        これはその通りだろう。
        民進党の認知バイアスぶりを言ってるんだよね。
        人気のあるグループは自然に自身の影響力がバリアー化して他人の声が聞こえなくなるだと思うの。
        堀江貴文とか典型的だよ。
        堀江は東大卒でIT企業の社長になってライブドア買収に見せかけてフジテレビから自主的に手打ち金を脅し取るという複雑な詐欺手法で相方の村上ファンドから企みが漏れ出たという詐欺師。
        堀江は性格が素直なだけで思考は相当にドス黒い。

        世界の全ての人がズルさと賢さ、賢さと利口さを混同してるんだよ。

        頭の良さは強ければいいという観念じゃなくてバランスなんだと思うの。
        損をする人間を十四一絡げに「馬鹿」に纏め上げるから間違える。
        こう書くと「お前は利口なのか底辺のウヨの癖に」という声が聞こえて来るようだから言っちゃダメなんだよね。
        ネットだから言えるけど。

        俺は普通だと思ってる。安倍総理も普通。
        普通は平均的という意味と偏りがないという二つの意味があるんだよね。

      2. >注射星人さん

        古いコメントだったので完全ノーマークでしたw

        仰るような事例はあるでしょうね。
        特に自己陶酔型の方は相乗効果的に顕著になると思われます。

      3. >言っちゃダメなんだよね。

        人によっては、敬遠されることかもしれませんね。
        しかし、極論を言えば、義務や責任を果たせば、好き嫌いを主張しても許されるというのが重要なことで、つまりは自由ってそういう権利でしょうね…

        頭の良さ、賢さ、何をもって、その優劣を決めるかは難しいですね。ひとえにくくってしまうその言葉にもいろんな測定方法がるあし、そもそも別個の能力の集合体でありますから単純比較が難しい。

        でも、知的な能力も、足が速いとか歌がうまいとかいった能力と同列に考えれば、それを何に使うかもまた選択の自由があって、自由の名の下に能力を暴走させないために、倫理とか思想とか、知的能力に応じた制御能力も身につけないといけないのでしょうね。

        きっと、この知的能力とそれに見合った制御能力のことを「バランス」という言葉で、仰っているものだと感じました。

      4. >声の大きい人が自然と耳が悪くなるんだと思う。

        と言う事は、「声の小さい人は耳が良くなる。」と言えるんですね。
        耳の良い人=理解の良い人=大きい声を出す必要が無い
        ともいえるんでしょうか?

        耳が良い=罵声とか都合の悪い声は右から左へスルー出来て、必要な声だけを聴きとるフィルター機能(咀嚼能力)が優れている。
        とも言えますよね。

        1. ここでのコメントでいう「耳が良い」というのが「人の意見を読んだり聞いたりすることの例え」であることが前提です。
          そして、断定的な話ではなく傾向としての話なのも前提としますね。

          で、匿名Aさんの仰る「声の大きい人〜」と「声の小さい人〜」の関係は「裏」ですから必ずしも断定できるわけではありませんが、傾向として「無口で思慮深い人」というのは少なくないと思います。

          フィルター機能というところは微妙な感じでしょうか?(一つの能力として悪いこととは思いませんが)
          「必要な声だけ」聞き取ってはダメで、必要な声と無用な声、声にならない声とか第三者がそれを聞いてどう思うかという想像力など、受け取れるもの全てを受け取って、自分にとっての善し悪しのそれぞれを評価できると良いのではないでしょうか?
          その評価の結果、良い部分も悪い部分も過不足なく理解していかないと、それ自体が一つの偏向になってしまう可能性がありますね。

          1. fere libenter homines id, quod volunt, credunt. ほとんどの場合、人間たちは、自分が望んでいることを喜んで信じる。
            カエサルのガリア戦記から

          2. >「お」さん

            無意識的にそうなりますね。
            見たいものを見て、聞きたいことを聞き、信じたいものを信じ、更にはそれを積み上げて常識などと言い出します。
            ですから、意識していないとそれを打ち破るのは難しいです。

            フィルター機能というのは寧ろ、意識的に偏向してしまう可能性を含んでいるので、いったんは生のまま受け取る必要があると考えます。取捨選択や異なるものへの理解はその先にあるとおもいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。