“雑談ルームその2” への558件の返信

  1.  はじめて書きこみます。シンシアリーさんの著書は何冊も読ませてもらっています。
     結局シンシアリーさんは北朝鮮の攻撃で、あるいはアメリカと北朝鮮の戦争で日本が被害を受けることをどう思っているんですか? 自分は親日派でこんなに日本のために尽くしているんだから、自分だけは免責されると思っているんですか? だとしたらちょっと虫がよくありませんか?

    1. 「アメリカ」と「北朝鮮」の戦争に「韓国の一民間人」であるシンシアリーさんに「責任」は無いでしょう?

      「責任の無い人」に「免責されると思ってるのなら、虫がよすぎませんか」と問いかけるのは、論理がおかしいと思います。

  2. 久しぶりにテレビ見てたら、通販番組で「レイコップ」やってた!
    まだあったんだ。しかも最新モデルとな。ネットでこんだけ詐欺だーとうたわれてんのにどうなってんの?

    1. 非力な女性には荷が重いらしい。

      1位 布団乾燥機(夏冬で切り替え有り)
      2位 ダニ取りシート

      (((o(*゚▽゚*)o)))♡

  3. シンさんは興味無いかも知れないけど

    『麻原彰晃死刑囚ら7人死刑執行 早川・井上・新実・土谷・中川・遠藤死刑囚』
    _http://www.sankei.com/affairs/news/180706/afr1807060006-n1.html
    やっと一区切りついた気が
    自称人権派が死刑反対と騒ぐんだろうけど

    1. 「平成」の間に区切りをつけたんでしょうね。

      麻原(松本)と他二名が執行というニュースは見た。
      7人に執行したんすね。

  4. 知っている人多そうだけど、皆さんはテコンダー朴というマンガ読んだことありますか?

    第3巻がもうすぐ発売されるみたいで楽しみです。

  5. 基本、「うどんより蕎麦(3:7)」なんです。
    田舎蕎麦(黒くて太い)より更科蕎麦(白くて細い)方が好き。

    つゆも濃くてしょっぱいのが好み。
    蕎麦湯最高!

    で、うどんは(多分〜近くにないし食感忘れたので確かではないが)富士そばなんかの立ち食い、駅そばの、「おい、それで茹でたと言えるのか?」くらいの「湯通し」した程度の方が好み。

    うどんは「カドが残っててナンボ」だと思うw
    「7:3」で蕎麦なんで、食う機会が少ないうどんが、好みでないと許せないw

    「煮込むんじゃねぇ!」
    と思ってるw
    (なので基本、「名古屋(方面)メシ」は苦手かもわからんw)

    小倉トーストとか、抹茶スパゲティ?とか、ワケワカメw
    味噌煮込みうどんも、なぁw
    *別にエビフリャーは名古屋限定ってわけではないし。

    (でも、食パンにあんこ挟んで、パン粉つけて揚げたのは、高校時代は好きだった。
    パンにパン粉をつける意味がよくわからないけどw)

    1. パンにパン粉を付けるのは、こうばしさを増す為ですね。平たいのより小さいつぶの方が焼き色が付きやすい、水分が飛びやすいと同時に油分を程よく含みやすいなどといった効果を狙ったものかと。
      あと、しゃけと言えば新巻で皮も塩吹いてたから食べる習慣がつかなかったのね。皮スキーからいつも一番うまいって同じこと言われる(*‘∀‘)モハヤタノシイ

      伊勢うどんは甘いんですか(´・ω・`)←ちょっと興味を失った。
      醤油かけうどんはいける口なんですけどね。

    2. 友達の結婚披露宴で初めて名古屋に3泊で行ったとき、
      披露宴で出て来たコース料理は「なかなかのモノ」だったのに、
      それ以外のモノ(いわゆる「名古屋メシ」を、みんなでいろいろ食べに行ってみた)は、「甘い味付け(砂糖類の入れ過ぎ、という意味です)」が多くて、閉口したものです。
      期待していた「うなぎ」も、タレが妙に甘く、
      なんと「焼き肉屋のタレ」さえベタベタに甘いのにも、驚いた。

      唯一「美味い」と思ったのが「味噌煮込みうどん」。
      煮込んであるのに、コシが有って「ああ、そういうタイプのうどんなんだ」と、納得しました。
      店のチョイスが良かったのか、元々の味噌の甘味だけで、余計な「甘さ」を足していないのが良かった。

      なお、これは「個人の感想」です。

      1. 名古屋は殆ど行ったことがない(皆無ではない)。

        「水曜どうでしょう」が好きですが、Dの藤村さんw相当甘いもの好き。
        HTBは北海道のTV局ですが、藤村氏は名古屋出身。実家は喫茶店のはず。
        甘い小倉トーストで育ったのでしょうw

        場所的に「名古屋へ行くより東京の方が近い」んで、文化的には関東圏w
        カツ丼も「卵とじ」派です(かなり地域が限定される)。
        〜実は関東圏でも山梨や埼玉の方から北陸に抜ける感じで「ソースカツ丼」勢が、東京へ侵食してるんです。卵とじ派は、神奈川、静岡まで。名古屋は確か「味噌」になってしまう(?この辺、失念)。茨城、栃木はどっちだったか。会津はソースっぽい〜自分調べ

        今まで、「ソースカツ丼」を食べた記憶がないw

        ハナシを元に戻してw
        そう言う具合に、名古屋メシには馴染みがありませんが、名古屋嬢(城)とは仲良くなりたいw
        今でも「縦巻き」の髪の毛(ヘアスタイル)はメジャーなのだろうかw

        1. 栃木ではかつ丼は卵とじです。
          ソースカツ丼なんて見たことも聞いたこともなかった40年です。(物心ついてからネ)
          ソース物で有名な佐野市でも少なくとも昔は卵とじカツ丼でしたよ。

        2. かつ丼は卵とじ地域。というか揚げ物(何でも)の残りが翌日に卵とじされて出てくる。残り物は加熱ってことらしい。

        3. 名古屋もカツ丼は玉子でとじてありますぜ。
          南信(長野県の南)はソースだったと思います。

          好みの問題ですが、甘い食べ物は総じて好きではありません。
          名古屋には九州出身の方が多いと思うので、甘くなったのかも…

          根拠は「自分は?」と人に聞く時に言われる事が多いから。

          まぁ…名古屋はいつもdisられますから慣れてます〜
          ^_^

          1. 「味噌カツ丼」ってないんですか?

            で、検索してみると「クックパッド」で出てくるw
            「名古屋 味噌カツ丼」w

            もちろん、卵とじと併存なのでしょうw

            山梨も併存しているイメージ。
            長野になると「ソースカツ丼」の有名店もあるようで、イメージとしては「ソースカツ丼県」。
            北陸、越後はソースが主流のようです。

            人の好みなんで、好きなのを食べればいいんですがw、ソースかつ丼って、「ごはん(+キャベツ)+かつ+ソース」の、簡単(安易w)イメージw
            *そりゃ、ソースのこだわりとかあるのでしょうがw

            なので自分的には「卵とじが上、ソースが下」なのでありますw

            カツとサクサク衣、ダシ(つゆ)と玉子の饗宴、玉ねぎとみつばが脇を固める一大スペクタクルなのですw
            (なので、みつばでなく、海苔が乗ってたりすると減点対象w)

          2. 受験生さんの方がお詳しいようなので、きっと「味噌カツ丼」はあるんでしょうね〜
            ( ◠‿◠ )

          3. 味噌カツ丼は店で出されるのは卵とじはないんじゃないかな…見た事ないです。

            味噌カツ丼は大概、どんぶり飯に千切りキャベツを敷き詰めて、トンカツを乗せて味噌ダレをかけたものですね。ソースカツ丼のソースが味噌ダレになった感じです。
            程度の差こそあれ、甘い味噌ダレになります。
            私はソースかつ丼より味噌カツ丼の方が好きです。

            私は愛知でも、尾張地区ではなく三河地区の方(超ローカルネタw)ですから、赤味噌は身近です。赤味噌の代表格、カクキュウの八丁味噌や桝塚味噌も三河です。

            実は、鰻の養殖も三河(一色町)は凄く盛んです。地元なら鰻はとてもお値打ちですよ。名古屋めしと言われる、味噌カツやひつまぶしの食材は三河由来なんでしょうね。

          4. 三河と尾張では違いはあるかも…

            仕事柄愛知県内はある程度行っていますが、、現場近くのお店で適当に食べていました。ん〜ん愛知県って広いですね。

            我家はもっぱらカクキュウを愛用しています。(近所のスーパーで買えるんですよ〜^_^)

          5. 三河と尾張では、食文化にかなり違いがありますよね。

            関西白みそ圏と、関東赤味噌圏の間に、三河と静岡西部の八丁味噌という特殊な地域圏があって、この癖のある八丁味噌でないと、土手焼きも味噌カツも全く旨くない。

            醤油も、薄口と濃口がこの境目でちょうど東西にわかれる。

        4. 私のルーツは南東北ですが、ソースカツ丼が「会津名物」というのは、大人になるまで知りませんでした。
          そもそも「卵とじのカツ丼」しか知りませんでした。
          バリバリの東北人である母も「ソースカツ丼」は、知らなかった模様。

          近くても、文化は遠い。
          と言うと、まるで日本とあの国みたいだけど…

      2. 私も名古屋の結婚披露宴にお呼ばれの経験あります。
        一時TVで有名だった「歩く100億円」と言われた女性社長のお店が会場でしたが、料理が甘い!デザートは更に甘い!
        本当にこれでもかっていうぐらい。
        主役さん達は試食をなさって決めたそうなので、主役さん達の好みかもしれないのですけど。

        受験生さんのコメントの名古屋嬢から、別の意味で八神純子を思い出します。
        彼女、まさしく名古屋の企業創業者のお嬢様ですから。

  6. うどんの自由について、
    語ろうと思ったけど、私は「伊勢うどん」というものを、食べたことがありません。

    なので「コシのないうどんである」というだけで「最後まで食えない」というものなのかどうか、疑問が有ります。
    つゆ(又はタレ)が好みに合わない、とかの複合的理由によるのではないんでしょうか。

    で、テーマを変えて、
    食いきれなかった食い物、又は、呑みきれなかった酒の話、
    をしてみませんか?

    「レモンハート」を最初に呑んだときは、さすがに、グラス一杯は呑みきれませんでした。
    一口含むのがやっと…理由は、酒マニアならご存知…。

      1. いえいえ、伊勢うどんの話がきっかけですから、その食感レポートは、大歓迎ですとも。
        「初めて食べたけど、全部美味しくいただきました」でも「とても、私には、食べきれませんでした」でも。

        雑談ですからね(笑)

        1. 伊勢うどんの感想
          食べた店 おかげ横丁の広場に面した店。
          10ミリくらいの太いふわふわうどんに甘いたまり醤油がかかっておりました…量はおやつ程度。
          太いふわふわうどんに甘いたまり醤油は有りですが…あれ以上の量は残すかな?甘い醤油は好みでは有りません。

          讃岐うどんはうどんに味があって好きです。

          しかし、私のソウルうどんは、中日ビル地下1階の山本屋の味噌煮込みうどんで〜す。
          きしめん嫌いです。

          日本酒は越乃寒梅(もう飲めないけど)が1番好きな酒です。次が剣菱でした。

          電気ブランはジャンクな美味しさがあるけど、飲みすぎると確実に悪酔いしそうな味でした…

          いかんせん、酒の強い県のブービ賞(愛知県)と最下位(三重県)のハイブリッドの私は、ビールのアルコール度数が4.5%から5%になっただけで350ミリリットのビールで急性アルコール中毒一歩手前になるくらいのヘナチョコです。

          1. 伊勢うどん、甘いたまり醤油ですか…。
            伊勢に行く機会があったら、それでも「怖いもの見たさ(食いたさ?)」で注文してしまうかも知れませんが、
            実は、私は「甘い味付け」が大の苦手なのです。
            注文した以上は、責任が有るので「泣き泣き完食する」でしょう。

            東北人なのに「しょっぱい味付け」も嫌い。
            関東風の「甘辛」も嫌い。

            食材そのものの味+出汁の味+ほんの少しだけ塩気が有る、が最善です。
            例えば、昆布出汁の湯豆腐に醤油を2滴垂らすぐらいが、好み。

          2. コシのないうどん?
            うーん、うどんがヌードルになったようなものかな?
            いや、インスタントのうどんの麺がふやけた感じ?

            食べてみて、初めておうどんのどこに美味しさを感じてたかわかりそうですね。

            (′ーωー) 案外美味しく食べれるかも?

        2. 伊勢うどんは友人3名と伊勢神宮に行ったときに頂きました。
          真夏で、夕立にやられました。
          アンケート結果↓五年ほど前なので記憶も薄れておりますが。
          うまい 0名
          別にうまくはないけど食える2名
          まずい2名 でした。
          4名全員関東圏の人間です。
          まずいの2名は「中途半端な味だな」とのこと。
          私の感想は甘味がうどんとマッチしていないなと。コシの無さはさほど気になりませんでした。
          『夕立に 追われ逃げこむ うどん屋は 雨は降らずも あめ(甘え)に打たれる』 
          ちなみに名古屋に移動して味噌カツうどんも食べました。
          うまい1名 まあまあ3名
          とにかくかたい。コシがあるというか、かたい。
          私の感想は「まあまあ」こちらは機会があれば再挑戦してもいいかなと思いました。食べ慣れればけっこういけそうな気がします。
          やっぱり名古屋はひつまぶしかな。ただし約五千円とけっこうなお値段でした。
          以上、報告終わります。

          1. うーん、微妙なんだ。
            というか、味噌カツって普通にご飯と食べたら美味しいんじゃない?とか思ったのですが、うどんの話に無粋な意見ですね。

            ふにゃふにゃうどんはイカンのか >_<
            うなぎ高い…

          2. みかげさんへ

            伊勢うどんは、「ふにゃふにゃ」でなく「ふわふわ」うどんでした、、初めての食感でした。
            好きか嫌いかは、隣に置いて機会があったら体験してみるのも良いかと思います。

            体験談ですが、東京の浅草で、かき揚げ丼を食べたら、新鮮な魚介類が入った大振りのかき揚げで、東京の人が「かき揚げ」好きな理由がわかりました。やっぱり実際にその土地で食べてみないとわからない事って多いなぁ〜と思いました。

            今は沖縄に行って地元の人から、美味しいソウキソバを実食したいです。
            (*゚▽゚*)

          3. な、なんという表現の違い!
            ふにゃふにゃ→ダメそう
            ふわふわ→心ときめく

            (′¬`) 表現力って大切なのですね

          4. 九州は柔らかいうどんと聞いた、讃岐はコシがあり
            大阪は出汁の効いたうどんが!新大阪駅で肉うどんを
            稲庭うどん等特産品も色々と
            良く言われますが、「天カス」揚げ玉は関西では自分で入れる。「たぬきうどん」はメニューに無いですね
            かき揚げは、ちょっとした店だと小柱や小海老を使って美味しい物が頂けますね
            九州の醤油は甘いとか聞くけどどうなんだろ?

          5. >みかげさん

            うどんよりご飯派のあなたには…

            「ぎゅうどん」をお勧めする!

            二番煎じでしたw

          6. ぎゅうどん・・・恐ろしいレスがついてたことに今気がついた・・・

            【毎日、ぎゅうどん100日目】
            ヽ(′∞`) ノ ←みかげは子猫から子豚にクラスチェンジした!
            攻撃力 10
            体重 10
            上昇した! ・・・とかなりそう。

    1. 「レモンハート」は好きです。
      つか、「漫画」の方ですが。
      アレに出てくるのは興味深い酒ばかりですが、割合としては殆ど飲んだことがない。

      ハナシのなかで、
      酒・レモンハートの回もあったと記憶していますが、内容は失念。

      ブッシュミルズというお酒(ウィスキー)だったかな?消毒液のような味(風味)がしたw
      昔、学校の保健室にある洗面器に入った手洗い用?の消毒液w

      確かこれだったよな、と後日酒屋で買って再会したけど、違ったような、ソレのような。
      バーで呑むのと、ボトルで買うのと、味は違うのか、酔っ払いの記憶違いかw

      意外と好きな味だったw

      同じバーで、夏。
      泡盛フェア?やってて、バーに7種ほど並んだ泡盛。端から一杯ずつ飲んだら、帰れなくなったw(自転車で来てた)。

      公園で沈没したことがありますw
      お酒を残すことは宗教上許されないので全部飲み切っていますが。

    2. 食べきれなかったですか。
      昔、〇ャンベルのスープが好きで、そのコラボ商品でカップ麺がでてたんですよ。もったいないおばけが怖いので頑張る方なんですが無理でした。農心製だったかな。

    3. 親孝行の一環として、自分も一回も行ったことなかったし、お伊勢参りしたんですが、「外宮、内宮。天照大神、豊受けの大神」などや、「カキ食いたいなw」とかの下調べして行ったんですが、
      おかげ横丁?で昼時、適当な店に入って、炊き込みご飯とうどんのセット」だったかを注文して出てきたのが「伊勢うどん」。

      釜揚げ的な?醤油をかけたようなうどんだったんですが、既述のようにコシがない。

      「うどんは喉ごし」派なので「口の中と脳が拒否する」んです。
      つか、「入った店が低レベルだったのか?(こんなうどんがあるものか!)」と思ったのであります。

      親が作る(60円のうどん玉でも)鍋焼きも、「あまり煮込むな」とお願いするし、だったら自分で作った方が好みに作れるってんで、自分で調理します。
      「うどんの専守防衛」であります。
      これは9条も否定していない。

      「うどんは自分で守る派」
      であります!

      1. おかげ横丁は何度も行っているけど、恥ずかしながら伊勢うどんを食べたことがない。
        今日偶然にもTVでそのビジュアルを見たけど正直イマイチですね。

        おかげ横丁で干物と赤福を買って、地ビールを飲みながら適当なジャンクフードを食べるのが、なんか楽しい。

        境内の荘厳な空気感と、横丁の賑わいの対比感もすごく日本らしさを感じます。

        話が逸れました。

        にゃなさんよろしく、食い切れないのは「敗北」である派。家族みんなそうなので、少々味に問題があっても、ほとんど残すことはありません。

        強いていうと、パクチーが苦手。食べたことがある香草の中で唯一ダメです。あとは魚とエビの尻尾は食べません。イワシの頭くらいなら平気で食べるけど、尻尾は食べ物と認めませんw

        1. しっぽおいしいのにー。とはいえ駄目なのもあるのでかじってから決めますね。好きな人もいらしゃるけど、こりゃあかんなのは「しゃけの皮」というかお魚の血合いが苦手。

          うどんはのど越し、コシあってなんぼ。でもきしめんもじっくり煮込んだ鍋焼きもいける。経験ないけど伊勢うどんも多分ばちこい。うどん正義。四国に住んでたら(美味しすぎて)寿命を縮める自信があります。

          うどん無節操派はきっとちくわぶ(地域性高)も好きなはず。

          1. シャケの皮!

            アレが一番旨いのに!
            何やってんの?
            イチゴケーキで「イチゴがじゃま」wってくらい罰当たりな行為である。

            猫に(シャケの身は塩分高いから)泣く泣く皮をあげたことがある。
            「これが一番旨いんだぞ?」
            と言い聞かせながらw

            猫は「ふん!皮じゃねーか!、身をよこせ。我は神であ〜る」と言いたげだったw

          2. 東京の屋台のおでん屋で、初めて食ったときから、ちくわぶを「美味しい」と思ったことがありません。
            不思議ですね。うどんは、どんなにブヨブヨでもかまわない派なのに…

            これまで「量が多すぎて喰いきれないもの」は有ったけど、「不味くて喰いきれないもの」は遭遇したことが、ないような…
            と、ここまで書いて、思い出しました。
            小学生のとき、東京観光で、はとバスに乗って、とある中華料理店で食った昼飯は、不味くて、食いきれませんでした。家族全員が大量に残した…後にも先にも、あれだけだったなあ。

        2. 家族が買い物中、付き合うのも面倒なんで、食えなかった松阪牛の串カツをツマミにビールを呑んでたw@おかげ横丁

          さすが松阪牛。串カツの分際で500円くらい?しやがってw(記憶)、姿も拝めない(パン粉がついてフライになってるからねw)。

          しっかしあの辺(伊勢市内とか)の電柱看板、全部「赤福」でやんのw
          あれは凄いw

  7. 息抜きに(笑)
    君の瞳に恋してる
    曲もボーカルも良いんですけど、おっさんダンスがww
    _https://youtu.be/Cc1QzIWWIrc

  8. 4月16日の記事、『イルボンイルボンイルボ・・(無限ループ』で弁当とドシラクの話があったのですが、それを覚えていて、
    ちょうど入院中に産経新聞で南北問題を語る黒田勝弘氏のコラム?でお弁当に関する記述があったので、ここで紹介します。

    <6月2日の産経新聞大阪版の7面>
    タイトル:板門店「統一閣」の秘密
    (略)
     一方、南側の「平和の家」で会議があると昼食時には記者団にも弁当が提供された。当然、北の記者もいたのだが、彼は弁当が配られるとき、「ああ、ベントウか」といった。「韓国じゃ、トシラクだけど…」というと、首をかしげ「北ではベントウだよ」というのだった。韓国でも昔はベントウといっていたが、北では今もベントウかしら?(黒田勝弘)

    こういうのを読むと、ますますドシラクがそもそも李氏朝鮮時代でどういうものだったのか知りたくなりますな。
    北朝鮮の人々の方が外界の情報から遮断され、日本や西洋への劣等感を感じることなく過ごしていて、ある意味で正直なのでね、、、。

    1. ドシラク…探しましたが…

      インスタントラーメンと、オリジン弁当のような画像しか出てきませんね〜
      のり巻きもドシラク(弁当?)扱いのようですね。

      私も伝統のドシラクを見てみたいなぁ〜

      1. 私レベル(つまり、独学、かじっただけ)の韓国語の知識ですが、

        「ドシラク」ではなく「トシラク」と濁らない方が近いと思います。
        基本、
        ・語頭は濁らない(語中だと濁る)
        ・でも(というか、だからと言うべきか)、韓国では清濁をはっきり区別しない

        大韓民国の「大」は「テ」ですが、金大中の「大」は「デ」(という方が近い)。

        ネイティブスピーカー(シンシアリーさん)の前で、絶対正しいか、はわかりませんが、「基本原則」としてそう覚えています。

        映画「僕の彼女を紹介します」で、チョンジヒョンが劇中言ってましたね(多分)。

        彼(女子高教師)のクラスへ押しかけて、弁当を渡すシーン。
        「この弁当(トシラク)は誰のですか?持ち主はいないの?じゃぁ先生のだ!」
        みたいなw

        1. 「トシラク」で再度検索しました。

          キムチ弁当とか、弁当箱をシャカシャカ振って食べるとか…が出てきました。やっぱりよくわかんないや〜

          韓国茶道見たいな(劣化コピー)気がしてきました。ポットとトイレットペーパーにブルーシートには驚きました。

          1. 韓国の「混ぜて食べる文化」がチョット苦手w

            日本でも「カレーを混ぜて食べる(父、叔父)」がダメだったw

            カレーも、「スプーンの上でも、上にカレー、下にご飯」でないとダメw
            (いや、好きに食べればいいんですけどねw。だから私は「カレーが上、ご飯が下」ですw)

            「ビビン」(マジェマジェする)+「パ(飯)」、「ビビン」+「ネンミョン(冷麺)」。
            混ぜるのが面倒くさいw

  9. ベルギーに負けたけど
    次のブラジルvsベルギーが楽しみ(^^)/
    選手は美味しいもの食べてリフレッシュを
    ロシア料理だと、ボルシチやピロシキ?

    1. ベルギー
      ・・・チョコには勝てない。

      ( ´д`)っ【チョコ】 元気出すアルネ

      1. ロシア料理店、おススメは神田の「サラファン」昔は横幅の広いロシア人か〜ちゃんが一人で経営していて、神田周辺の学生とロシア人御用達のお店でした(ランチ大量のボルシチとパイ生地で包んだこれまた大振りのピロシキ)
        今はレシピを受け継いだ日本人経営となり、ピロシキは小振りになって料金もほぼ3倍になりましたが、、サラファンのボルシチは笑顔になるくらい美味しいよ〜
        日曜日はお休みです。

        結婚したばかりの頃、「ビーフストラガノフ食べたい」と言われレシピを知るために本屋に駆け込み購入した料理本が、レミさんのちょ〜手抜き料理だったのは内緒です。

        日曜日に夫がベルギーに出張してきた人からチョコのお土産頂きましたが…私はチョコと果物・高脂質・アルコール・カフェイン・炭酸がドクターストップなので、味は、わっかりませ〜ん

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。