マッシブ

聯合ニュースの報道です。

<北朝鮮が国連の対北朝鮮経済制裁網を避けて、海上で船舶を利用した違法な原油製品の取引を「大規模で」(massive)増やしてきたとする、国連の報告書が出た。

また北朝鮮は、シリアの武器ブローカーを利用して、イエメンとリビアへの武器輸出をしようとしたり、輸出が禁止された自国産石炭、鉄鋼などの製品を中国、インドなどに引き続き輸出し、6ヶ月間で約150億ウォンの収入を上げたことが分かった・・

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・・この報告書は、最近、北朝鮮が国際社会の対北朝鮮制裁の中でも、中国、ロシアなどを通じて不法に精油製品を輸入したり、労働者の海外送出も継続しているという報道が相次いだ中で出てきたものである。

現地時間で3日、国連安全保障理事会に提出された報告書で、国連専門家パネルは、海上で大型タンカーを利用して行われる石油積み替えが北朝鮮の「主要な制裁回避手段となっている」と指摘した・・>

https://news.v.daum.net/v/20180804123107343

 

同じ趣旨を、日本側も映像(画像?)付きで何度も指摘してきました。

本ブログでも取り上げたことがありますが、4月には自由アジア放送などから「北朝鮮が中国に労働者派遣を再開した」という指摘もありました。

つい先月、韓国が北朝鮮との経済交流などを「制裁の例外にしてくれ」と国連に公式に要請していることがわかりました。7月23日にエントリーしてからも、カン・ギョンファ外交部長官は同じ趣旨を2,3回公言ました。

その過去エントリーに同じことを書きましたが、北朝鮮関連の(制裁違反を)隠しきれなくなり、韓国が例外を要求して経済交流という形で北朝鮮を手伝おうとしているのではないか・・・タイミング的に、どうしてもそう疑ってしまいます。

文在寅大統領、運転台がmassive(大きくて重い)のようですが、大丈夫でしょうか。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

今回は2018年になってからの出来事、北朝鮮の非核化問題、南北首脳会談のこと、韓国社会の親北化、韓国社会にあふれている市民団体の政治権力化と直接民主主義への渇望、そして慰安婦合意不履行宣言のことなどを扱っております。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です!

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

 

125+

25 Replies to “マッシブ”

コメントは受け付けていません。