“議論ルームその2” への343件の返信

  1. 「集会、結社及び言論、出版その他一切の表現の自由は、これを保障する。」
    (日本国憲法21条1項)

    1. 憲法は時代に合わせて変えていかなきゃいけない。
      その日本国憲法21条1項も絶対のものとは言えない。
      例えばスパイ防止法を作れない事情があるならば日本国憲法21条に色々とは付け加える必要はある。

    2. 第12条 この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によつて、これを保持しなければならない。又、国民は、これを濫用してはならないのであつて、常に公共の福祉のためにこれを利用する責任を負ふ。

      だから、単に条文にあるのみならず、学説や判例の蓄積など、「憲法典」以外も憲法たりえていると言ってるだろw

      だから「ありえない〇〇」だ、「憲法の入門書」くらい読んでから反論しろ、と言っているのだw

  2. >言論の自由と思想の自由は完全にリンクしてるように見えるけど、言論は影響力を発言させるから思想ではなく「行動」に属するという話なのね。
    >行動に属するから法の規制を受ける。そこからは話の起点の問題だわ。

    おバカさんはまた考えてしまった。
    電車の席で私は前の席に座っている”アン中村擬きのあられもない姿をあんな事こんな事を想像して涎を垂らしてみて居たら、彼女はイキナリ立ち上がり私の頬を叩いた。
    ・私の妄想は如何なるものでも思想の自由である。
    ・私の顔つきは生れつきの物で個人の絶対的自由が保障されている。
    ・表情(表現は行動)も相手の解釈によって変わる物で、思想を押し付ける行動では無い。
    ・悪意も相手に害を与えたかも証明できない。
    これは法的規制を受けないが道徳の問題だとは判る。
    で、難しい議論の
    >「思想の自由は絶対的、言論の自由は「公共の福祉」で制限されうる。」
    色の問題も弁護士の地位の問題も実害が大きいか少ないかだけで考え方は同じであろう。
    パヨクは人の考えかた(差別感情)とかで思想の自由まで奪おうとしている。
    当たり前に黒から白までグラデーションの世界で、線引きはその事例、環境、時空によって判断は異なる,合意が必要であろう。
    と暑い朝からおもった。

    1. 「言論の自由は「公共の福祉」で制限されうる。」のであれば、ネクスト法務大臣であった有田芳生の民主党が政権を取ったら、日本人の言論自由はなくなるんだろうね。

      韓国人にヘイトスピーチをしてはいけないというのが、公共の福祉ですから。そして、「韓国人は日本人の悪口を好きなだけ言うが、日本人は韓国人を愛さなくてはいけない世界」が誕生するわけですね。

      1. >韓国人にヘイトスピーチをしてはいけないというのが、公共の福祉ですか

        韓国人にヘイトスピーチをしてはいけないのではなく、外国人にヘイトスピーチをしてはいけないんです。

        韓国人は外国人でしょ。
        韓国人は日本人なの?
        違うでしょ。

      2. 仮定の話で「こうなら、こうですね」と言われても、なる、とも、ならないとも言えませんがなw

        有田が法務大臣になる確率
        法務大臣が法律を作るわけじゃない
        (法案提出権はあるのだろうが)
        法務大臣が裁判をするわけじゃない
        (検事総長への指揮権発動はできるが)
        最高裁判事の任命権を法務大臣が持つわけじゃない
        法務大臣一人で憲法を改正できない

        なので、
        有田が法務大臣になること

        日本に言論の自由がなくなる
        が結びつかないんですが、私には。

        ヘイトスピーチ規制法は、
        「日本国内において、韓国人への日本人によるヘイトスピーチを取り締まるためだけにある」のではないだろ?

        全くこの人は物事の一面しか見ない、極端な思考をする「ありえない◯◯」ですなw

        1. 「外国人(本邦出身者以外)に対するヘイトスピーチを規制する法」
          のようですな。
          これには「反対」の立場だが、そもそも「ヘイトスピーチをするつもりがない」ので興味がないのですよ。

          「本邦外出身者に対する不当な差別的言動の解消に向けた取組の推進に関する法律」

          本邦外出身者の定義
          ・日本国外にある国もしくは地域の出身者またはその子孫
          ・日本国に適法に居住していること

          では、
          「韓国人が、日本国内で日本人に対して差別的言動をとること」
          が適法なのか?
          単に「ヘイトスピーチ規正法上は規制されない」に過ぎない。
          侮辱罪なり、名誉棄損罪などがあるわけで。
          「日本人(チョッパリ)は日本に帰れ」って言われてもだな、ここは日本だしw

          で、
          「歴史的事実を発言すること」など、差別的な言動でなければ規制されないわけで。

          参考
          村田春樹さんが、歴史的事実を講演で述べたら、法務局に呼ばれたらしい。
          単に「歴史的事実」のみであったから、何もお咎めなしだった、と動画内で発言していた。
          (もっとも、罰則はなく努力義務のみらしいが)

          なので何度も書くが、私は、
          ・ヘイトスピーチ規制法には反対である立場
          ・在特会や、あなたのような「間違った戦法を採る人々」のせいでこういう法律ができたと思っている

          ので、私に文句を言われても「知らんがな」そして「迷惑だ」としかw

          ま、「公共の福祉」の一環と言えるでしょうねぇ。
          だからこの法律が成立することができたと言えるでしょw

      3. >「言論の自由は「公共の福祉」で制限されうる。」のであれば、ネクスト法務大臣であった有田芳生の民主党が政権を取ったら、日本人の言論自由はなくなるんだろうね。

        それは日本憲法の問題なんです。
        日本憲法は日本人が作った憲法じゃないんです。
        九条を見れば理解出来るでしょ。

        1. 民主党系は政治をする政党じゃないから、あれは法の抜け穴を利用してるだけの政党ですから。

        2. >それは日本憲法の問題なんです。

          日本国憲法は財産権は公共の福祉の制限を受けると書いてるが、思想信条の自由は、日本国憲法では公共の福祉の制限を受けてません。

          だからそれは馬鹿の解釈の問題。

          そして、思想信条が公共の福祉の制限を受けるようなことがあれば、パヨクが政権を取れば、日本人が韓国を嫌うことが悪とされるんですよ。それはヘイトスピーチであり犯罪ですから。

          こうして日本は特亜になるんです。

          1. >日本国憲法は財産権は公共の福祉の制限を受けると書いてるが、思想信条の自由は、日本国憲法では公共の福祉の制限を受けてません。
            憲法は変えてはならないものではなく、時代の変化に合わせて変えなきゃいけないんです。
            貴方はそれを妨害する側の人間ですか?

          2. はい、表現の自由が公共の福祉により規制されるような憲法改正なら、それは改悪ですのでわたしは反対します。

            それは日本を特亜にする正しい方法だからです。

      4. >>七誌さん

        貴方が言いたい事を言って我々がそれを否定するだけの流れを議論とは言わない。
        反論には反論で返して下さい。

          1. 七誌さん
            >馬鹿とは議論出来ない
            貴方にどうしても主張したい事があるのなら貴方の方が「この馬鹿を説得する方法」を思案するべきですから。

            「馬鹿とは議論しない、馬鹿の方が自分と議論出来る方法を考えろ」というのは貴方の甘えです。

      5. そもそも民族的対立を扇動することを表現の自由だと考えることは間違いです。

        表現の自由とは、誰でも繰り返し自分の意見を制限されることなく発表することができる権利だと思います。何を発言しようが表現の自由として保障されている、と解釈するのは勘違いです。

        発言内容が名誉毀損に該当すれば、国家はその社会的弱者を救済するでしょう。
        国家は他人への誹謗中傷を表現の自由だからと保障しません。

        1. >最近の韓国は頭痛の種さん

          では在コの言ってることが正しいというわけですな?
          日本人は韓国人を無尽に受け入れ、仲良くしなければならないっていう。

          1. 日本人は、韓国人に言うことに従い、人生のすべてを韓国のために尽くすこと。
            という法律があればそうなるでしょう。

            でも、そういう話じゃないでしょう。

            憲法的にいうと、思想信条の自由が保障されているので、そんなことはありえません。「正しい」は誰がそう決めましたか?。日本人は韓国人に従えという根拠はどこにありますか?。日本人が韓国人をどうみるか?。そんなの個人の自由でしょ。

            言論の自由とは自分の意見思想を発言できる権利ですが、その内容までは保障しませんということだと思います。

            日本人は韓国人に従えという意見があれば、そうではないという意見もある。
            それは国家が法律で規制する問題ではない。国民が議論して決めることでしょ。
            そのために言論の自由があるんじゃないですか?。

    2. >・表情(表現は行動)も相手の解釈によって変わる物で、
      >行動に属するから法の規制を受ける。そこからは話の起点の問題だわ。

      おバカさんは暑い中また考えた、
      ・韓国人が行幸中の天皇の方向に向かって韓国語で暴言を吐き、陰で唾を吐いた(吹っかけてのではなく)。これは表現の自由なのであろうか? これは日本で罪に問えるだろうか?
      ・日本の記者が日本で日本語で韓国の事を書いたら、韓国で罪に問われた事実もある。

      これを特定の法と法解釈で素人が結論を得られるだろうか?基礎知識が無いし疲れる、その法律を勉強中の人は良いけど、その結論の価値はどう評価できるだろう、私にはある程度は勉強になるけど。

  3. 注射星人さん

    こっちに書くねw

    「挑発」?
    とんでもない。単純な疑問に、自分で挑んでみただけです。
    (挑発は、最初からw)

    七誌さんの文章が、ただ読むだけだと頭に入らないから、自分なりに分析(解読、仮説の証明)しただけだ。
    この証明に、間違いがあるかどうかの指摘をしてくれればいい。

    1. 「ありえない馬鹿」の定義は、長ったらしいので私が意味が違わないように書き換えている。
      その点を書いていなかった。

      厳密さを求める諸兄は、「七誌さんの書いた通り」に置き換えてみて欲しい。

    2. 受験生さん

      もう 七誌さんは間違いを認めてるけど負けを認めるのが我慢ならないだけだよ。
      それが無意味な罵倒に現れてる。

      追い込むとホントの荒らしになる。
      七誌は何かに復讐したい衝動が制御出来ないんだよ。

      1. 察するに 七誌さんはゆとり世代なんだよ。
        それで2ちゃんねるに普通に書き込んだつもりでもしつこくゆとり連呼されてトラウマになってる。
        初心者が2ちゃんねるに書き込むと無茶苦茶されるからね。
        その時のゆとり連呼房とネトウヨが頭の中で混合しちゃてるんだよね。

        韓国人の頭の中で中国にやられた事と日本がした事が認知バイアスで混合しているように。

      2. 「議論でなく罵倒する」

        罵倒された「受験生」氏。

        「間違いを認めることができない」
        なら、
        人のコメントに反論や批判をしないことだ(ここ、議論ルームでの反論を指すものではない)

        そして、
        「人を罵倒しても良い」(その権利がある)
        と信じて罵倒することは、
        社会通念上、批難されるべきことである。

        「言論(表現)の自由の、公共の福祉による制限(人権の均衡)」だ。

        自分の「自己矛盾」によく耐えられるなwと思うよw。
        今のところ、「証明の間違い」は指摘されていない。
        「七誌=ありえない馬鹿」は、正しかろうと言えることになる。
        「自分で自分を、『ありえない馬鹿』と証明してしまった」七誌さん。

        他人を批難しているようで自分を批難していたわけだ。

        他人を「思うがままに」罵倒し、「善悪に縛られずに」批難する、「ありえない馬鹿」。
        (私の意見ではない。七誌さんの発言だ)

        (証明についての間違いの指摘は打ち切っていませんwどーぞご自由に。
        本心から間違いがあるなら指摘して欲しいと思ってる)

  4. 別に私は、論理学の専門家でも何でもない。
    まるっと文系人間で、数学は高校二年以来であるw


    A=B、C=Dの時、A=Cであることを証明せよ。

    ってのがあるとする。
    となれば、「B=D」を証明すれば、自ずと「A=C」を証明できたことになる。
    間違いないよね?

  5. 馬鹿というのはね、自由の意味が理解できないんですよ、馬鹿だから。
    わたしが、自由は善悪に縛られないと唱えれば。

    権力を持つものが、弁護士業を独占する者が、思うが儘に振舞って自分は自由だと嘯くのが本当の自由だと、ありえないような馬鹿は信じているからね?

    これを、【馬鹿の一つ覚え】と言うのですね?

    すべての個人の自由を守るために、権力者集団が特定の思想を正しいと、特定の思想のみを擁護するとしてはならないのですよ。
    それは自由ではなく、自由を壊すものですからね。

    ロシアにだって「アメリカ大統領を誹謗中傷する」自由はあるんですw

    1. 質問に対して、はぐらかしと罵倒で答えるのは、やめた方が良いです。
      自分で「自分の意見が矛盾していないこと」をきちんと説明できないでいる、そういう風にしか見えないですよ。
      受験生氏の質問の主旨は、
      「あなたは、『言論の自由は、公共の福祉にさえ拘束されない、絶対的なものである』と述べた。それなのに『弁護士会という法人は、その絶対的自由を享有できない』とも述べている。そこのところの整合性を、他の人にも分かるように説明してください」なのだから、
      馬鹿馬鹿言ってないで、それにきちんと答えるべきです。
      あなたのこれまでのコメントの中で、断片的に出てくる用語の使用法を見れば、あなたの論理は推測できます。
      けれども、あなた自身がそれをきちんと言語化するのでなければ、議論に応じたことにはなりません。
      大事なことなので、もう一度言います。
      罵倒とはぐらかしは議論ではありません。

    2. では、「弁護士会には、言論の自由はない」というわけだなw
      つか、「思想の自由」もない、と言ってるw
      もうここで、「言論の自由は絶対的自由ではない」ことになるw
      言論の自由は、その主体によって、「持つ者と持たざる者に分けられる」わけだ。
      どこが「絶対的自由」なんだ?
      誰が「持つ者(持たざる者)」を決めるのだ?

      >すべての個人の自由を守るために、権力者集団が特定の思想を正しいと、特定の思想のみを擁護するとしてはならないのですよ。
      それは自由ではなく、自由を壊すものですからね。

      「個人(自然人)のみが言論の(絶対的)自由を持つ」のか?

      「法人」を理解してるか?
      「法人」には「目的」があり、その範囲内で「権利と義務」がある。「意志(思想)」が必要なの。
      それを外部に発信することが「言論(表現)の自由」だ。
      他者の権利を侵す場合、「公共の福祉」の制限を受ける可能性がある。自然人も同様だ。
      「そう法律で定めた人格」だから「法人」なのだ。

      弁護士会が「権力者集団」だとは思えないがねw
      つまり、前に言ってた、「加盟弁護士に対する懲罰権」のことを言ってるんだろ?

      で、弁護士会は、加盟弁護士に対して「死刑制度に反対しろ、さもなくば懲罰するぞ」って強要してるのか?
      懲戒理由に「死刑制度に賛成したから(弁護士会の思想に反したから)」というのがあるのか?
      そんな規則を、加盟弁護士は容認してるのか?
      (弁護士会は、簡単に言えば「弁護士の集合体」だ)

      してないよな、そんなこと。
      ではあなたがここで言う「権力者集団」ではないことになるw
      「権力を持たない権力者集団w」なんだそりゃw

      誤り(矛盾)を認めたほうが楽になるぞ??w

    3. 七誌「自由は善悪に縛られない」

      ありえない馬鹿「権力を持つものが、弁護士業を独占する者が、思うが儘に振舞って自分は自由だと嘯くのが本当の自由だ」

      「自由は善悪に縛られない」んだろ?
      「思うがままに振舞う自由」じゃんかw

      つまり、
      「七誌=ありえない馬鹿」
      ってことになるなw

      >馬鹿というのはね、自由の意味が理解できないんですよ、馬鹿だから。
      わたしが、自由は善悪に縛られないと唱えれば。

      >権力を持つものが、弁護士業を独占する者が、思うが儘に振舞って自分は自由だと嘯くのが本当の自由だと、ありえないような馬鹿は信じているからね?

      1. ↑これって、
        「自分で自分を『ありえない馬鹿』である」
        ことの証明してると思うんだけど(そう読めるんだけど)、違うのかなw

        「自由は善悪に縛られない」→「思うがままに振舞うことが自由だ」
        に何か齟齬、間違いがある?

        すげぇ判り辛い文章なんで(何言ってるかわからないつーか、結局おんなじこと言ってんじゃね?ってなるw)、全然頭に入ってこない、説得力がないんだよねw

        で、「逆から行ってみよう」と思う。

        【仮説】
        「七誌はありえない馬鹿である」

        【証明】
        ①七誌「自由は善悪に縛られない」

        善いことも悪いことも、何をやってもいい

        ②ありえない馬鹿「権力者であっても、思うがままに振舞うことが自由だと信じている」

        善いことだろうが悪いことだろうが、思うがままに振舞うことが自由だ。

        故に
        ①=② となる。

        【仮説】は正しいことになる。

        どこか間違いがあるか、誰か指摘していただきたい。

        1. 「逆」でも何でもない、同じことかw

          (数学的な)「証明」なんて、ン十年やってないからねw

          もう一回。

          【仮説】
          「七誌はありえない馬鹿である」

          【証明】
          ②ここで言う、「ありえない馬鹿」の定義とは何か?

          「たとえ権力を持つ者であっても、思うが儘(まま)に振舞うことが自由だと信じている者」

          ①では、ここで言う「七誌」とは何か?

          「自由は善悪に縛られない」と主張する者

          両者(②と①)の定義は、表現が違うが、実質同じことを言っているのではないか?(さっきと整合性を持たせるため、②と①とした)

          定義を合体させてみよう。

          「たとえ権力を持つ者であっても、思うが儘(まま)に『善悪に縛られることなく』振舞うことが自由だと信じている者」

          特に違和感はなく、すんなり読める(と思う)。
          実質同じことを、表現を変えて説明している、と言える。

          ポイントは、「思うがままに振舞うこと」と「善悪に縛られない」だ。

          【「善悪に縛られない」とは「思うがままに振舞うこと」である。】

          間違いではないよね?正しいと言えるよね?

          となるとやっぱり、
          ②の定義と①の定義に、表現の違いはあっても、実質同じことを言ってると言える。

          ∴「七誌=ありえない馬鹿」
          QED

          1. 受験生さんも俺のおっぱい触ってもいいから落ち着いて!
            挑発すると逆効果になる。
            七誌は感化されてるだけなんだよ。

    4. 七誌さん落ち着いて!
      >自由は善悪に縛られない
      それは動物だよ。
      君は動物じゃないよね、人間だよね。
      動物なら人間社会に出て着ちゃダメなんだよ。

      貴方が世論を騙してでも何かの復讐をしたいと思ってるのは皆には赤裸々に伝わったから。
      愛してる、君を愛してるよ。

  6. 七誌さん、七誌さんw
    あんたはさ、すげぇー簡単に言うとさ、

    「反日の奴らは、我々日本人に罵詈雑言で批難するから、こっちだって相手が不快になる罵詈雑言で言い返してやるべきだ。それが『言論の自由』だ。
    こういう戦法で戦うべきだ」

    って主張だべ?
    「反日の奴ら」と書いたけど、ここには「マスゴミ」や「在日」、「言論の自由は絶対的自由でないと主張する『受験生』」なんかも含まれてる、ってことを、単純化して「反日の奴ら」としたけれども。

    前に少し触れたが、
    こういう(七誌さんのような主張をする)奴らのせいで、「ヘイトスピーチ規制法」ができたと私は思ってる。
    「在特会」みたいな奴らだ。
    (主義・主張に賛同するところはあるが、戦法がダメだ、と言っている)

    なので、非常に迷惑なんだよね(繰り返すが)。

    これまでもあんたは、ここで罵詈雑言を並べてきた。
    これは「言論の自由は絶対的自由(罵詈雑言を言う権利がある)」という信念からだろう?
    侮辱だろうが名誉棄損だろうが、憲法で『言論の自由』が保障されてるんだ、何が悪い?
    ってことだろう?

    もう、ここから間違ってるの。履き違えているw
    自分のことしか頭にない、単純すぎる思考だ。
    「権利の調整たる『公共の福祉』」を理解していない。
    相手にも権利(自由)があることを分かっていない。
    勿論、最終的には「侮辱罪」や「名誉棄損罪」などの司法判断になるわけだが。

    「憲法」というハナシでは、「和を以って貴しとする17条憲法」こそ、日本の憲法の根幹だと私も(は)思ってる。これも理解していないんだろうなぁ。
    この「和(=譲り合うべきは譲る)」こそが「公共の福祉」なわけよ。
    (「日本人が『譲る(引く)』から奴らがつけあがるんだ」という主張が聞こえてきそうだw。私は、戦うな、とは言っていない。最初から譲れとも言っていないw。そもそも「憲法」は国内法だ)

    誤った解釈で『奴らと戦う』ことは、正しい理解をしている我々にとって、非常に迷惑で邪魔で排除すべき存在なんですよw

    「自分だけが正しい。お前らの解釈は間違ってる」って、何を根拠に言ってるのさw
    フィーリング?自分の読解力?傲慢さ?個人的恨み?

    少なくとも「憲法の入門書」を複数読んでからにしてもらいたいw
    憲法学者に問題はあるけれども、それらの学説や判例の蓄積でこれまでやってきたのだから無視できまい?
    あんた一人だけの解釈を、我々は受け入れるわけにはいかんのだよw

    1. 七誌さんw これ、見てるんだろ?
      反論してくんないかなw

      忘れたころのにしれっと「議論ルーム」に書き込むんじゃなくてさw

      正々堂々、「死刑に反対の意見表明をした弁護士会」の、「言論の自由(絶対的自由)」について、反論を聞きたいものだw
      (少し前に書いた「疑問1」についてだw)
      別に変な、難しい疑問(質問)でないだろ?
      シンプルな疑問だ。

      もう一回、整理しようか?
      七誌さんは「死刑反対意見を、弁護士会は表明すべきでない」という主張だった。
      一方で、「言論の自由は、絶対的自由」という主張だ。

      で、ここでの私の疑問で、
      「この弁護士会が、言論の絶対的自由を主張したら、あなたの意見はどうなのだ?」という疑問だ。

      難しくないだろ?
      その解答を求めているだけだw

  7. >注射星人さんの「麻原の説法は言論的には正しいんですよ」

    此処だけを加重に増幅しそれ以外の道徳とか体系的な人間の基本を減衰してフィルターを掛けてしまった。
    頭の良い何かの目的をなし得る人、したい人に傾向があるかもしれません。そして、
    死刑を執行された新見智光と中川智正の対比には興味が沸きます。
    新見には最初から狭いそこだけしかなかったのを更に強調してしまった、中川には広いバンド幅が有ったがそこだけにフィルターを掛けてしまった。
    浅原の理屈も尤もな、その場の言質を拾い出しての相手を観ての受け狙いで、巧妙な詐欺師論法の極意だろう、体系的には絶対的に正しくない。

    浅原を見て私は、先ずビジュアルで嫌悪感をもってしまった、胡散臭い彼の言う事は胡散臭いとしか考えないフィルターが働いたので、
    彼の言う「麻原の説法は言論的には正しいんですよ」も詐欺師の口としか見ていなかった、こんな事言う奴は信じられないし。

    その、「麻原の説法は言論的には正しいんですよ」の言葉尻は言えないし、言っては恥ずかしいと思っている。
    共産党の「税金はゼロに!」も正しいからね、それは「共産党の言う事も正しいんですよ」と同じだ。

    あの酷い顔して空中浮遊の写真をみて信じ込む人がいたらしいが、
    あんな無茶な姿勢で飛び上がって必死で写真を撮って、馬鹿か!としか思わない。
    嫌味ではないが、人間にはフィルターも必要である、それは受ける人間の責任も大きいと考える。

  8. 言論の自由が、悪いことを言う自由であると馬鹿には理解できない訳。

    有田芳生 @aritayoshifu
    差別と偏見を拡声する「言論の自由」など欺瞞です。こんな番組は淘汰しなければなりません。しかも、徹底して。沖縄二紙は日本の歪みを映す鏡です。
    ttps://twitter.com/aritayoshifu/status/1019376494211096576

    我那覇真子‏ @ganaha_masako
    緊急事態発生!
    ラジオ「沖縄防衛情報局」が6局のうち3局に放送拒否され、番組が一方的に打ち切られようとしています。すでに7月に入り2週とも放送されず、FM21、FMレキオ、FMもとぶでは毎週楽しみにしていたリスナーさんから、代わりに音楽が流れているがどうして?と問い合わせも来ています。

    有田芳生さんがリツイート
    ttp://www.moeruasia.net/archives/49609550.html

    つまるところ、正しい言論しか許されないという世界は、こういう世界になるわけですね。そしてそれを希望する馬鹿がいる。こういう人々と、わたしは戦っているんですね。

    1. 沖縄防衛情報局は、馬鹿だの阿保だの、糞だの、クズを連呼する番組だったの?
      違うでしょう。
      悪いことを、悪口を言ったんじゃないでしょう。
      いわゆる特亜について、都合の悪いことを言ってたのと、ただ悪口を言っているのは違う!
      彼女達の努力を、自分の都合で悪口を垂れ流す人達扱いするのは失礼だ!

      1. 我那覇真子さん達のイメージを悪くするようなことするのはやめてください!
        それは、後ろから撃つ行為だよ!
        七誌君と一緒にするなし(*´Д`*)

    2. >つまるところ、正しい言論しか許されないという世界は、こういう世界になるわけですね。そしてそれを希望する馬鹿がいる。こういう人々と、わたしは戦っているんですね。

      まだ(また)「言論の自由」を曲解してるのかw、あんたは。
      「つまるところ」と自分でまとめてるところを見ると、これが結論なのだな。
      だれが、『正しい言論しか許されない』と主張しているのだ?
      有田か?我那覇さんか?沖縄の2紙か?放送局か?
      (引用の意味=あなたの主張=がよくわからないw)

      基本、「言論(表現)の自由」はあり、尊重されるべきだと言っている。その上で、「時には公共の福祉という制限があり得る」ので、『絶対的な自由(なんでも好き勝手に言える自由)ではない(侮辱や名誉棄損などは悪だ)』と言っているのだ。まだこいつは理解できないようだ。

      沖縄2紙や放送局が、偏向報道する、我那覇さんの番組を放送しないのは問題であろうが(同感だ)、そして同時にこれを問題にする我那覇さんの言論の自由もある。

      新聞が偏向報道するのもある意味、「自由」だ。
      (新聞としての存在意義を捨て去る行為だと思うがね)
      放送局の放送法違反は問題だが、番組編成権は放送局にある。

      我那覇さんは、当事者として「問題だ(緊急事態だ)」という権利がある。
      有田が「こんな番組は淘汰しなければなりません」と言ってもいい。
      もし仮に、「有田が参議院議員という立場で、放送局に圧力をかけた」のであれば、それこそ「良識の府」たる参議院議員として失格だ。

      ココでの問題は、
      「七誌さんが、『言論の自由は絶対的自由であるので、こういう奴らを野放しにしてはいけない』という、間違った情報の上に乗っかって、奴ら(有田、沖縄2紙、放送局?でいいのかw)らと『戦おう』とすること」
      だ。

      間違った戦法は、相手に付け入るスキを与える、といっているのだ。

      我々にとって、迷惑この上ない。
      止めていただきたい。
      (これでは「スパイ」か「バカ」だ。私は後者を採るがね)

      1. Q,鏡よ鏡「正しい言論しか許されない」と主張してるのは誰?
        A,それは「七誌さん」です。

        自分と異なる意見は認めず、議論そのものをぶち壊す。
        矛盾の指摘には論点のすり替えで応え、
        語句の誤用の指摘には暴言で応え、
        同じことを言ってる人にも「あなたの言ってることは、全部まちがい」と難癖をつける。

        自由な言論の全否定だね。

    3. 七誌さん、根本的な事実の理解に間違いがあります。

      まず有田芳生が何をやってきた人間かという事を貴方はご存じない。

      有田芳生はオウム事件が起こるまでは無名の存在でした。

      オウム事件によってテレビメディアによって作られた言論人なんです。
      彼は事件の時にテレビに出まくって上祐と議論しまくって、それで数ヶ月で家を建てた似非言論人なんです。

      彼は極左なんですよ。
      思想に偏りがあるんです。

      言論だけの理論ではオウムは正しいんです。オウムという団体がが間違っているのは、麻原に無条件に服従していた点だけなんです。

      1. すまない、間違い。

        当時、テレビで有田と上祐が戦わせていた議論は「権力が思想を弾圧してはならない」というレトリックだったんだよ。

        これは憲法の解釈上は正しい。
        ならば憲法は正しいのか?

        日本憲法は敗戦後、アメリカによって国際法を無視して違法に押し付けられた憲法であって、日本憲法自体が違法な憲法なんですよ。

        ならば、なぜ変えられないのか?
        それは社会党をはじめとするコミンテルンが絶対的与党だった自民党を政治的レトリックで封じ込めていたからです。
        これを議論し始めると、とんでもなく話が無限に広がりますよ。

        人類はホモサピエンスか否かにまで言及しなきゃならない。

        1. 何度も連投してごめんなさい。

          >> 七誌さん
          まず有田が何を主張しているのか判りにくい。
          >有田芳生 @aritayoshifu
          >①差別と偏見を拡声する「言論の自由」など欺瞞です。
          ①最初に彼は言論の自由が差別と偏見を拡声すると言っている。
          ここまでは正しい。
          >②こんな番組は淘汰しなければなりません。しかも、徹底して。

          ここは間違ってる。
          そもそもの問題は地上波番組が「差別と偏見はない。公平に放送している」と嘘を付いている事に問題がある。
          地上波テレビ番組が最初から「これはフィクションです」と主張していたなら何の問題もない。
          フィクションの癖にまるで真実であるかのように装って視聴者を騙していた事が問題になっている。
          ③沖縄二紙は日本の歪みを映す鏡です。
          ③最後に沖縄ニ紙は日本の歪みを写していると主張している。
          これも違う。
          沖縄で起こっている事は尾長知事が中国共産党と関わりを持って沖縄に外患誘致して起こっている問題であり、日本の歪みとやらと何も関連性もない。
          sauceはニュース女子

          そもそも彼は日本の歪みとやらが何を表すのかすら述べていない。だから混乱する。
          つまり、我那覇さんのツイートと有田の主張はそもそもリンクしていない。
          話が最初から噛み合っていないんです。
          最後に 七誌さんの主張
          >言論の自由が、悪いことを言う自由であると馬鹿には理解できない

          言論の自由は悪口を言う自由だと理解しなさいという主張。
          そんな自由はありません

        2. 私もオームの時から有田を観ていますが、確かに口が達者です。
          今では表でも支離滅裂な発言、堂々と違法行為に近い事を陰でやっているだろうこともマスコミからも感じられます。
          色眼鏡を掛けるなと言われますが、有田に関してはオームの時から永い挙動発言を観てきて、彼の言動はフィルターではなくマスク、遮断が必要とさえ思ってます。
          有田のその場の巧言に騙されてはいけません、彼には発する根拠も資格はない単なるスピーカーなのです。

          機に乗じてマスコミ載ろうと必死によいこに見せて人気に載ろうと、場面場面であの誠実そうな口調で嘘を吐きます。
          人気が落ちればまた、真面目な顔して猫撫ぜ声の女衒になる事は間違いなしの卑劣勘です。

          あのホラッチョ川上をメインキャスターに据えて世界と日本経済とか人間社会の未来を論じさせるようなテレビ朝日ですからね、
          外見と雰囲気、口だけで日本の世論を左右しようと言うのですから。

    4. とりあえず、中身のない罵詈雑言を「言論」と呼ぶのかどうかから話し合いましょうか。私は呼ばないと思います。

      あなたがやめろと言われているのは明らかな虚偽やイカれた罵倒であります。情報番組と自分と違う意見に対する単純極まりない罵倒や不快感の解消のための八つ当たり、なんてのは比較対象足りえません。

      何かと理解されないと主張されますが、単にこういった論拠の不備と自身の無能のあらわれなだけかと思いますよ。

      今回、罵倒から始めてますがもっと減らしていくように頑張りましょう。とはいえ、まず議論部屋を選んだのは良い傾向だと思います。

  9. [韓国人の感じる疎外感]
    先日、オウムの刑の執行がありました。
    その中の高学歴の有能な人が「何故オウムから脱けだすことができなかったのか?」
    それは外界への恐怖からだと。出ていって疎外感を受けはしないか?順応出来るか?
    頭では解ってはいても出来ない。

    韓国の人は、とても海外移住の希望が強い、しかし、外国で疎外される事も多いからか、その恐れなのか?とにかく群れたがる。
    それでもまだ海外に出ていける人は一部、自信のない、経済的など理由は色々だと思いますが、そうなると国内では反日教なるものに基づいて生活を送らなければ生きてはいけない。そう、社会から疎外されてしまうからです。善悪ではなく、その疎外感からの恐怖の中で生きている。生まれながらにです。
    シンさんのように、強い信念、その上での自信、またその順応する力を持ち合わせている人はそうはいないでしょう。
    国内然り海外でも、韓国人の疎外感への恐怖、これが頑なに真実を拒み、恨の心、歪んでしまった思考などからの怒り不満、からの火病とか言う憤怒病、などなど。
    見ていて、抜け出す事ができない、あのオウム真理教の刑に服した人達と重なり合う。
    「反日教」なるものの恐怖を感じました。

    1. >韓国の人は、とても海外移住の希望が強い、
      >しかし、外国で疎外される事も多いから、

      在日の人達も、
      「日本には居たくない、韓国に帰りたい、でも帰る訳にはいかない」
      と言う意味の事をほぼ全員が言うそうです。
      じゃ如何したい? 本人も誰も理解も説明もできないそうです。

      この人達は韓国よりも日本の方が居心地が良いと言う事実は理解してるんですよね。
      韓国人は
      ・自分には現状よりももっと良い境遇を受ける場が在るのだ、
      ・此処は自分に相応しくない。
      他の国民民族には判らない感情を、世界の何処に居ても韓国人は共通意識に在る様ですね。一種の集団催眠なんでしょうか?
      自責は無くて、全て他責なんですね、これが朝鮮人のDNA、アイデンティティというものなんでしょうね。

      聞くところによると、在日は全員が先祖は両班だったのだと言うのだそうです。昔は、搾取階級に居たのが今は不遇で、という見栄の国民感情が在るんでしょうか。
      日本にも聞きもしないのに先祖は武士だったとか公家だったとか言う人も稀には居ますが、その様な人は余り相手にはされませんよね。この違いが日本人と朝鮮人の違いの基なんでしょうね。

      1. そうですね、過去への執着でしょうか。
        私個人、先祖がどうのこうの必要性なんて、生まれてから、そういう必要を感じた事ないですけどね・・・
        在日も含めて、生まれ落ちてから「恨」何かをを恨まなければならないと教えられ、それが基盤となって送る人生。
        幼き頃は、その意味などはわからない、でも恨まなければならない。
        そうしなければ、居場所もなければ、生きてもいけない。
        それ故、手っ取り早い日本へ声を揃え叩きまくる。それが居場所。
        「悪は日本、日本のせいだ、だから反日をしなければならない」の一点張り。
        「恨」なんて、人の心の中でこれほど人格破壊してしまう感情は無いのに。そういう感情を植え付ける。人、親として考える事が出来ません、そうならない人生を送って欲しいと心から思っています。
        世界中探してそんな民族などいるのでしょうか?
        私は日本人のは限定せずとも、他の民族と韓国人との違いは、ここにあると思っています。

        1. A「先祖は公家でした」
          (′。`) フーン
          B「先祖は武士でした」
          (′、`) ホウホウ
          C「先祖はクマでした」
          Σ(゜∀゜ノ)ノ ええーーー!

    2. >>コマ猫さん

      >先日、オウムの刑の執行がありました。
      その中の高学歴の有能な人が「何故オウムから脱けだすことができなかったのか?」
      >それは外界への恐怖からだと。出ていって疎外感を受けはしないか?順応出来るか?
      >頭では解ってはいても出来ない。

      心理の世界なので外からは理解出来ませんが、違うと思います。
      オウムというのは色々な宗教をミックスした宗教で、その核心部分は「人間は極限状態の修行を積んで始めて人間という殻を超えられる」というものだったかと思います。
      その主張は密教と同じで、密教はプロ仏教なんです。
      〈本当の仏教の教えは一般の人間が実践するには破壊的過ぎる。
      だから本物の仏教は密教という形で秘密にしてマイルドな形に落とした仏教を伝える〉
      というものです。

      ですから麻原の説法は言論的には正しいんですよ。
      その主張が本心だったのか否かが麻原の内心の事なので絶対に解明のしようがないというだけであって。

      一方、韓国の説法は朱子学と認知バイアスのミックスだと思われ、オウムの例とは全然違うと思います。

  10. 耳の聞こえの悪い人は、自然と声が大きくなる。言っていることが聞こえないから、意に介さない。猜疑心が膨らんで言葉が乱れる。

    1. また来たよさん
      >耳の聞こえの悪い人は、自然と声が大きくなる。

      逆だと思うんだ。
      声の大きい人が自然と耳が悪くなるんだと思う。

      声の通る人。
      物理的な意味でなく、影響力的な意味で声の大きい人は自身の影響力がバリアーになって他人の声が聞こえなくなるんだと思うの。

      1. >言っていることが聞こえないから、意に介さない。猜疑心が膨らんで言葉が乱れる。

        これはその通りだろう。
        民進党の認知バイアスぶりを言ってるんだよね。
        人気のあるグループは自然に自身の影響力がバリアー化して他人の声が聞こえなくなるだと思うの。
        堀江貴文とか典型的だよ。
        堀江は東大卒でIT企業の社長になってライブドア買収に見せかけてフジテレビから自主的に手打ち金を脅し取るという複雑な詐欺手法で相方の村上ファンドから企みが漏れ出たという詐欺師。
        堀江は性格が素直なだけで思考は相当にドス黒い。

        世界の全ての人がズルさと賢さ、賢さと利口さを混同してるんだよ。

        頭の良さは強ければいいという観念じゃなくてバランスなんだと思うの。
        損をする人間を十四一絡げに「馬鹿」に纏め上げるから間違える。
        こう書くと「お前は利口なのか底辺のウヨの癖に」という声が聞こえて来るようだから言っちゃダメなんだよね。
        ネットだから言えるけど。

        俺は普通だと思ってる。安倍総理も普通。
        普通は平均的という意味と偏りがないという二つの意味があるんだよね。

      2. >注射星人さん

        古いコメントだったので完全ノーマークでしたw

        仰るような事例はあるでしょうね。
        特に自己陶酔型の方は相乗効果的に顕著になると思われます。

      3. >言っちゃダメなんだよね。

        人によっては、敬遠されることかもしれませんね。
        しかし、極論を言えば、義務や責任を果たせば、好き嫌いを主張しても許されるというのが重要なことで、つまりは自由ってそういう権利でしょうね…

        頭の良さ、賢さ、何をもって、その優劣を決めるかは難しいですね。ひとえにくくってしまうその言葉にもいろんな測定方法がるあし、そもそも別個の能力の集合体でありますから単純比較が難しい。

        でも、知的な能力も、足が速いとか歌がうまいとかいった能力と同列に考えれば、それを何に使うかもまた選択の自由があって、自由の名の下に能力を暴走させないために、倫理とか思想とか、知的能力に応じた制御能力も身につけないといけないのでしょうね。

        きっと、この知的能力とそれに見合った制御能力のことを「バランス」という言葉で、仰っているものだと感じました。

      4. >声の大きい人が自然と耳が悪くなるんだと思う。

        と言う事は、「声の小さい人は耳が良くなる。」と言えるんですね。
        耳の良い人=理解の良い人=大きい声を出す必要が無い
        ともいえるんでしょうか?

        耳が良い=罵声とか都合の悪い声は右から左へスルー出来て、必要な声だけを聴きとるフィルター機能(咀嚼能力)が優れている。
        とも言えますよね。

        1. ここでのコメントでいう「耳が良い」というのが「人の意見を読んだり聞いたりすることの例え」であることが前提です。
          そして、断定的な話ではなく傾向としての話なのも前提としますね。

          で、匿名Aさんの仰る「声の大きい人〜」と「声の小さい人〜」の関係は「裏」ですから必ずしも断定できるわけではありませんが、傾向として「無口で思慮深い人」というのは少なくないと思います。

          フィルター機能というところは微妙な感じでしょうか?(一つの能力として悪いこととは思いませんが)
          「必要な声だけ」聞き取ってはダメで、必要な声と無用な声、声にならない声とか第三者がそれを聞いてどう思うかという想像力など、受け取れるもの全てを受け取って、自分にとっての善し悪しのそれぞれを評価できると良いのではないでしょうか?
          その評価の結果、良い部分も悪い部分も過不足なく理解していかないと、それ自体が一つの偏向になってしまう可能性がありますね。

          1. fere libenter homines id, quod volunt, credunt. ほとんどの場合、人間たちは、自分が望んでいることを喜んで信じる。
            カエサルのガリア戦記から

          2. >「お」さん

            無意識的にそうなりますね。
            見たいものを見て、聞きたいことを聞き、信じたいものを信じ、更にはそれを積み上げて常識などと言い出します。
            ですから、意識していないとそれを打ち破るのは難しいです。

            フィルター機能というのは寧ろ、意識的に偏向してしまう可能性を含んでいるので、いったんは生のまま受け取る必要があると考えます。取捨選択や異なるものへの理解はその先にあるとおもいます。

          3. >フィルター機能というのは寧ろ、
            >意識的に偏向してしまう可能性を含んでいるので、
            >いったんは生のまま受け取る必要があると考えます。

            工学的な意味で「フィルター」とは拾いたい情報を
            ・ノイズの中から目的に合う信号(複数)を拾う
            ・排除したい情報を排除する
            偏向の可能性は「フィルターの仕様と性能」の問題に成ります。
            偏向してしまう可能性を排除したい場合はフィルターを使わずオープンに擾乱させられる恐れが在りますから、
            逆に真の少ない小さい情報を捉えられない可能性が大きくなります。

            工学的な意味での「フィルター」とは料理に使う包丁と同じで殺人に便利だと考えません。
            で、七さんのコメントをHNか、罵倒文字か、ルーティン文言か、いずれかでフィルターを掛けられるのもその人間の耳のフィルター性能として持てると思います。

            >「必要な声だけ」聞き取ってはダメで、

            少ない貧乏人の声を聴きたいなら、金持ち貧乏人全ての声を全て一様に聴くのではなく、
            金持ち声をフィルタで減衰し、貧乏人フィルターで聴くのが真の貧乏人の声を抽出できるのではないでしょうか。
            それがフィルターの性能だと思います。
            (フィルターという素晴らしい機能の弁護です)

          4. >匿名Aさん

            仰りたいことはよくわかります。
            色々混同されておられる所も見え隠れしますが…

            例えば、電気信号をフィルターに通して特定の周波数のみを抽出する作業を想定するとき、イメージとしては日本語、英語、中国語、etc.etc.様々な言語が混ざっているときに日本語の文章だけを抽出するような作業といえます。これは有益な作業です。ラジオやテレビでは、生の電波はノイズでしかなく、フィルタリングして初めて視聴可能な状態になりますもんね。

            お金持ちと貧乏人の下りは…
            そもそも論になりますが、匿名Aさんが仰る前提条件の「少ない貧乏人」の部分ですが…なぜ「少ない」とわかったのです?

            まず、多くの金持ちの声と少ない貧乏人の声が混ざっていることを受け止めて、初めて「少ない貧乏人」と言えるのでしょう?その上で個別の主張を評価し判断するのは、聴いた人の自由な判断に委ねられますね。
            このような作業でのフィルタリングは個々の手段としては有益ですが、総体の把握には障害になり得るかもしれませんね。

            罵倒の言葉や誹謗中傷の類をフィルタリングするのはいいですが、他人を誹謗したものはその報いを受けなければならないとも思います。私も場が荒れてしまうことを望んではいませんが、だからといって誹謗中傷に対して反論をする人がフィルタリング能力が低いとも思いません。

            フィルタリングの結果、自己責任で言うべきことを言う。反論をする人は自分が誹謗する立場になってしまわない様に、深く相手の文章を読み込んでいる人が多いです。現に相手の全否定をしようとせず良いところは認めた上で、反論をしている人の方が多いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。