“雑談ルームその2” への901件の返信

  1. 場所が判らないのでここに書きますが、匿名が卑怯で、社会的知性が低いとかおっしゃる方が居るので、匿名とは?考えました。

    先ず、このブログのHNは全て匿名ですよね。
    このブログで「匿名では無い」と言う事は、実名(戸籍の名前)?通名?、芸名?愛称?呼称?はどちらでしょうか?

    「匿名では無い」=実名(戸籍の名前)、芸名(有名人のみ)筆名(有名人のみ)として宜しいでしょうか?

    私は、通名、芸名、筆名を持って居ませんから「実名」を使う事になると、
    会社、取引先、親戚筋、友人、隣近所、交番の警察官、出身学校(小中高大名簿の全て)、家族の友人、知り合い、役所・・・・

    全てに置いて、こんなコメントを投稿してる、あんな事やってる、あの人の思想は、sincereleeとかの嫌韓ブログであんな事書いてる・・・、
    会社でも暇なのか、廊下で噂され顔見られ・・・

    民進党とか共産党とか何とか教とか町会議員、LGBTとかの知り合いに逢す顔無いじゃないですか? 
    ダイバティシの社会では本心を隠して世の中が平穏に過ごせるのですよ。
    あなた、私は実名を使ったら外歩けません、社会に存在できません。
    匿名が卑怯だとおっしゃる方は、HNは匿名では無いと言う事でしょうか?

    1. 継続して同一人物からの意見であるか否かの識別の可否であって、匿名か実名かの二択じゃねーですね。つまりお門違いです。

      話を継続して続けるなら、その時だけでも「意見A」の立場から物申すというのが明確である方が誤解や誤謬の発生が減りますから。
      そういった錯誤を狙って故意に識別されにくくするならば、卑怯だと看做しますよという話でしょう。

      ついでに議論部屋向きじゃなかろか。

    2. 「識別可能な名前とそうでない名前の差」と考えて良いのではないでしょうかね?

      私のHNも実名ではないという意味では匿名でありますが、アイコンまで付けているので、「名前のわからない特定の個人」であることは判別できます。

      いわゆるコテハンです。
       

      読み手の立場では、例えば「名無し」とか「匿名」とか、名前記入欄を空欄にした場合のデフォルトネームは、単発コメントとしては問題ありませんが、少なくとも会話は成立させにくいです。

      現実社会の人とは違い、ネットの世界の人は「HNに紐付けされた人格」なわけで、一人の人が複数の人格を使い分けていても問題はありません。会話はあくまで、一つの人格との間で成立することは現実世界でも変わらないのですから。

      一方で、一つのHNを複数の現実社会の人が使い回すケースもあり得るでしょう。この場合は、話の整合性が確保できず、人格破綻または論理破綻状態になります。この状態は読んだ人から不審がられたり、指摘を受けたりしますね。

      卑怯かどうかは、感じ方の問題もあるので明言しませんが、使い捨てのHNである以上、人格として認識しづらいというのはあるでしょうね。当然、人によってはそのような状態では受け答えできないと考えるのも理解できます。

          1. にゃなさん、また来たよさんが全て答えてくれましたw

            匿名Aさんが疑問に思うことの方が私には不思議ですけどね

            例えば、
            「受験生の言いたいことは、にゃなさんやまた来たよさんが代弁してくれた」
            というのはすぐわかるでしょう。
            これが
            「匿名の言いたいことは、匿名さんや匿名さんが代弁してくれた」
            では、誰が誰を代弁してるのかわかないやんw
            何言ってるの?になることは明白。

            ごく普通のことだと思うのだがw

            で、特に人の意見に反論や批判する場合は、
            複数いるであろう「匿名さん」が、人混みや物陰に隠れて、「誰だかわからない状態で」批判や反論するような行為で、「卑怯だと思う」というのも当然(あるいは理解できる)考えだと思うけど。

            「識別できない人物」へ、(再)反論することほど、虚しいことはないw
            (それなりに根拠を提示し直したりするわけで)

            それがわからんか?w

          2. 匿名へのこだわりについて
            私は自分のコメントに対し匿名で反論とか抽象があったとして、私はまたその場の匿名に反論する(発すれば)それで構わないのです。
            クラウドのコメントに対し、クラウドに反論を発すれば、匿名でもHNでも構わないのです。その相手が見て其れだと感ずけばよし、気が付かなくても構わない。

            受験生さんは反論なりを発した実態に近い発信者の性格とか思想が許せないから的を外さず反撃したいのでしょ?。正義感なのか潔癖症なのか、反論したその精神をやり込めたい様に見えます。性格か使命感か判りませんけど。
            (悪いとは言ってませんよ、違いです、念の為)

            自信のある確りした方は継続したHNを使うのは良いことだと思います。感情的な発散をしたい時はテンポラリーな匿名を使いたいですね、他者への反論であっても。

          3. 議論ではなくて、コメンターにマナーとか共通の認識が持てるよう知者に知識をご披露して戴きたいと思ったんです。

          4. >感情的な発散をしたい時はテンポラリーな匿名を使いたいですね、他者への反論であっても。

            それって「独りよがり(身勝手ともいう)」ですよね?
            個人的な感情の発散として誰かに反論する、という。

            HNを「匿名」とするか、「他者と識別できるHN」とするか、は、強制はできないわけで、ご自由にとしかいいようがないw
            なので(同時に)、「反論された側が『卑怯だと思う』こともまた、自由」ですね?

            一方、
            「匿名で反論する人を卑怯だと思う(信頼や信用できないと思う)人」も複数いるわけで、

            敢えて
            「受験生(HN)は、『匿名』で反論する人を卑怯だと看做します」
            と意見表明することで、同じ考えの人を増やして、ある意味ここでの常識になってくれればいい、という目論見は、あります。

            いわば「多数派工作」ですw

            仮に、全員が「匿名」で書き込んで、反論のしあいに陥ったら、それは「カオス(混沌)」ではないですか?

            それは避けたいというメンバー(読み手、書き手)が複数いてくれて、賛同してくれることは、私は嬉しい。

            そういう話です。

          5. それとね、

            「匿名」で反論するヤツは卑怯だと見做し、(再)反論の手間を省く=もしかしたらいい加減な反論して、相手に敬意を払わず、馬鹿にした、ぞんざいな扱いをするかもよ?というexcuseでもあるわけw

            「他者と識別できない人」にする(再)反論ほど、虚しいものはない、と言った通りだw

            例えば、
            「受験生に反論するまた来たよさん」
            という場面があったとする。
            その時は、私は最大限の敬意を払って、自分が正しいと思えば反論しますw

            「匿名」という、他者と識別できない人への再反論とは、当然「差」をつけます。
            当たり前だと思いますよ。

    3. 皆さんも、ブログ主すらも、ここでは匿名(本名ではない状態)です。だから、殊更、匿名が悪いわけではない。

      ただし、ハンドルネームが”匿名”や”名無し”だと、中身が同一なのか分からない。中身が誰なのかわからないと、継続した会話のやり取りがしにくい。
      私からすると、”匿名”というハンドルネームの使用者は、毎回コメント毎に別人だとみなしているので、何やら継続した流れでコメントしてこられると、「過去の感情をコメントに乗せてくるくらいなら、識別しやすいハンドルネームで書き込め!」と思っている。
      これは、卑怯とか、マナーが悪いという次元ではない。こちらからすると、「で、あんた誰?」という感じである。

      それと、固定のハンドルネームを使っている人が、攻撃したい相手に対して、さも自分とは別の人間がコメントを記入したように装う時に”匿名”や”名無し”を使う時は、さすがに卑怯というか、、、まあ上手に反論できないから、そういう戦略を取るのだろうから、ある意味で悲しい。
      あなたではないが、そういう事もあった。

      基本、匿名で良いんだけど、中立の意見や、単発(一見さん)の意見でない限り、ハンドルネームを”匿名”や”名無し”にする必要は無いんじゃないかな。何かしら議論をする気であったり、持論を展開する気であるのなら、識別できるハンドルネームの方が良いと思うよ。

      じゃないと、毎回、中身が濃い内容のコメントでも、やはり、「で、そういう意見を仰る、あんたはいったい誰?」になってしまうのさ。

  2. よく分からない。
    外に出て「広い見識を得るために海外旅行やバックパッカーをする。」という話は良くある事なのですが。
    韓国人には、それがほぼ全くと言って良いほど「ない」のです。
    そして、そういう事をやってる子は大抵「甲」になれなかった子たちなのが不思議でならない。ただの、「心傷旅行」なのかもしれない。

    1. そうなんですか?
      大昔ですが、私はインドで韓国人バッグパッカー二人組に遭遇しました。いい連中でしたよ。
      韓国語でお兄さんに当たる単語(失念)を教わったので、日本語の「あんちゃん」的なニュアンスのつもりで使ったら、あなたは僕らよりも年上なんだから、僕らに対してその言葉を使ってはいけないと注意されました。
      一緒に病人のお世話をするボランティアに参加したのですが、隣で病人の体を洗ってあげていた小太りの韓国人青年が「この人は僕をからかっている」と騒ぎだし、何事かと問えば「お尻の穴に指を入れろ」と要求されたと。生真面目そうな彼は困り果て、泣きそうな顔をしていたので「中指を一番奥まで突っ込んでやれ」とアドバイスしてあげました。
      けっこう仲良くなったので、「あんたらは反日なんじゃないのか?」と問うと「そんなことをいってるのはバカだけです」と言っとりました。金持ちの子弟たちという印象で、韓国的な意味ではない左派リベラルといった風。韓国人のバッグパッカーは他にもけっこういたような気がします。偉地の人は「韓国人はケチだ」と言ってました。

      1. それはホントの話ですか?

        「ダージリンで出会った韓国若者から見えてきた奇怪な思考方法
        :高野凌 (定年バックパッカー)」ttp://wedge.ismedia.jp/articles/-/9490

        を読んで、韓国の青年層の殆どがアレだと失望してたんですけど、良い話ですね、私だって殆どがアレだと思うと悲しくなります、
        シンシアリーさんという例だってだっている事だし。
        でも、希望を持っちゃいけないのかな?

      2. 横からごめんなさい。

        >一緒に病人のお世話をするボランティアに参加<

        ↑マザーテレサさんの癩病患者さんのお世話でしょうか?

        1. マザーテレサの施設ですが、ハンセン氏病の患者さんではありませんでした。
          重症、軽症さまざまな方がいて、書き込みのとおり性悪な人もいらっしゃいましたです。
          ちなみにインドのコルカタです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。