韓国の輸入法人3社、66億ウォン相当の北朝鮮産石炭を搬入・・「政府が知っていて放置したのでは」指摘も

「朝鮮半島統一前に南側に起こること」だろうと誰もが予想していた・・かどうかともかく、今朝のエントリーの続報です。

<・・関税庁は記者懇談会を開き、「北朝鮮産石炭など偽装搬入事件」の中間捜査結果を発表した。関税庁によると、国内の3つの輸入法人が、昨年4月から10月まで7回に渡って合計66億ウォン相当の北朝鮮産の石炭・銑鉄3万5千tを国内に不法搬入した。これら北朝鮮山石炭を、ロシアの港で他の船に積み替えた後、原産地をロシアにする手口で、国内搬入したことが分かった・・>

https://news.v.daum.net/v/20180810143522148?rcmd=rn

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

自由アジア放送などで同じ趣旨の指摘があった後に摘発できたこと、(今朝のエントリーのように)あまりにも適当な書類に騙されていたことなど、どうしても気になる点は多いですが・・

いまのところ韓国政府は「米国と密接な関係にあるからセコンダリーボイコットなどは無いだろう」「調査が長くかかったのは被疑者たちが調査を妨害したから」だとしています。

昨日、自由韓国党(ある時はハンナラ党、またある時はセヌリ党)の国会議員が外交部次官に問い合わせたところ、外交部(日本で言う外務省)は「石炭はロシア産で、安保理決議を違反したこともない」と公式に答えた、とのことでして。

自由韓国党は「政府は、(石炭が北朝鮮産だと)知っていて、わざと放置したのではないのか」と、組織的な隠蔽を疑う内容の声明を発表しました。

それは、ま、知っていたでしょうね。でも知っていたとは絶対に認めないでしょう。わざわざ税関(関税庁)が発表するようにしたのも、政府は前に出たくないと思っているからでしょうし。

しばらくすればウヤムヤになるのでは・・国内では。

https://news.v.daum.net/v/20180810140746825

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が9月2日発売予定です。韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

※全ての書籍リンクはAMAZONページとなります

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

“韓国の輸入法人3社、66億ウォン相当の北朝鮮産石炭を搬入・・「政府が知っていて放置したのでは」指摘も” への38件の返信

  1. 密輸していたのが韓国南東発電(KOSEP)で、韓国電力の子会社。
    韓国電力は、韓国政府と政府関連企業が51%の株を保有。
    GM社がイランから密輸した部品を使う様なものじゃないですか。
    北朝鮮がいくらで卸しているか気になりますね。北が安値で叩き売りしていれば、足元をみた韓国が欲に目がくらんだことになりますが、まともな価格なら北朝鮮への支援です。

  2. >しばらくすればウヤムヤになるのでは・・国内では。

    韓国国内ではうやむやになるでしょうが、米国はこの輸入業者3社に対して制裁を科すでしょうね。
    中国のZTE社がイランと北朝鮮に通信機器を違反輸出したときに、米国は制裁金約9億ドルと7年間米国企業(銀行も含む)との取引を停止しました。
    政府にではなく企業に制裁を科すことはあり得ます。せどりの件もうやむやですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。