拙劣

IPTVのスポーツ専門放送局STNが、アジア競技大会サッカー決勝戦で次のような記事を載せました。

<・・しかし、何よりも決勝戦で日本を破って取得した金であることが意味が大きい。日本は韓国を植民地支配して庚戌国恥(※日韓併合を韓国ではこう言います)をもたらした国だ。光復後も植民支配時代の間違いについての真の謝罪どころか、むしろ挑発を日常的に行う国だ。独立運動家たちに行った拷問や日本軍「慰安婦」おばあさんたちに行った蛮行は百回指摘してもも足りないだろう・・

.・・JFAも韓国代表への評価下げに加担した。両国の長年の感情を除いても、正しいとは見ることができない行為だ。JFAは試合前の公式ラインナップを発表した・・JFAは下に小さな文字で「21歳以下日本代表、23歳以下韓国代表」の試合と強調した。拙劣な行動だ・・>

https://sports.v.daum.net/v/20180902060004151?d=y

“拙劣” の続きを読む

163+

忍耐を知らない韓国人の被害者意識

これは2016年6月4日の、朝鮮日報の記事からの部分引用です。

記事は、韓国社会は「一等国民(富裕層、いわゆる『甲』)」と「二等国民(いわゆる『乙』)」に分かれているとしながら、次のように書いています。

・2等国民が(不遇な事故などで)死亡することがあると、すぐに「罪のない被害者」となる。一夜にして「罪もなく哀れな立場の人だけがやられてしまう」という雰囲気が作られる。

・政治家たちは、現場を訪れて感傷的なコメントで雰囲気を盛り上げる。合理的に良し・悪しを分け、再発防止のために必要な対策を立てることは後回しとなる。ただ哀悼し悲しい表情をしていなければならない

・韓国人は、生まれつきの国民性が哀悼と悲しみを愛するのだろうか。韓国人にとって死は常に悔しいだけのものなのか

韓国人特有の被害者意識は、忍耐を知らない。感情を制御できず、2等国民たちの戦闘意欲はさらに拡散する

https://news.v.daum.net/v/20160604032203791

“忍耐を知らない韓国人の被害者意識” の続きを読む

159+

朴槿恵氏、また控訴(上告)を放棄。検察が控訴して裁判は続行

前(1審)と同じパターンですので、簡易更新(「続きを読む」無し)とします。

朴槿恵氏が上告を放棄しました。

1審の時も妹の朴槿令(パク・クンリョン)氏が控訴したものの、その後に朴槿恵氏は自筆で「控訴を放棄します」と控訴放棄を明らかにしていました。

ただ、検察側が(まだ量刑が弱すぎると見て)上告しているため、裁判は続きます。

 

148+

河野太郎外相「これだと(人権)委員会の改革が必要だ」

国連の人権委員会が「慰安婦合意で慰安婦問題は解決できていない」「被害者が満足するまで日本政府が謝罪と賠償をすればいい」などと話した件、韓国でも大きく報道されています。

特に河野太郎外相が「委員会の改革が必要だ」と発言したことで、韓国は「日本が国連を脅迫した」と報道しています。

<・・(日本側は)委員会が扱う事案もないと主張しました。

【菅義偉/日本の官房長官:慰安婦問題は、人種差別撤廃条約の適用対象ではないので(委員会)の審査で説明していることが適切ではありません。】

河野太郎外相はより激しく、委員会が慰安婦問題を重ね扱うこと自体が問題があると言及しながら、委員会を改革する必要があると主張しました・・>

https://news.v.daum.net/v/20180831224503235

“河野太郎外相「これだと(人権)委員会の改革が必要だ」” の続きを読む

164+