慰安婦「文大統領が財団解体と言った。すっきりした」、「慰安婦合意は朴槿恵が私たちを日本に売り飛ばしたもの」

文在寅大統領の「財団解体」の件、韓国内では「すでに解体が決定していて、安倍総理に通知したもの」という雰囲気になっています。

今日は、ナヌムの家(分かち合いの家、慰安婦施設)の慰安婦たちが「すっきりした」としながら、財団解体を歓迎しました。

前に、韓国人は怒るときに「いままで我慢してきたけど」、「これだけは言わないつもりだったが」のセリフをよく言う・・と書いたことがありますが、同じ言葉も出てきます。

“慰安婦「文大統領が財団解体と言った。すっきりした」、「慰安婦合意は朴槿恵が私たちを日本に売り飛ばしたもの」” の続きを読む

115+

国際観艦式、日本の艦船の停泊を許可しない?

今月初頭にも本ブログで取り上げたことがありますが、国際観艦式の続報です。

前回(2008年)までは騒ぎにならなかったのに、なぜか「旭日旗」が騒ぎになっている件です。未読の方は、過去エントリーを先にどうぞ

いま確定していることは、韓国海軍が、参加する各国に「査閲のときには自国の国旗以外は使わないでほしい」と要請したことです。そして、これはまだ確定ではありませんが、「日本の艦船は停泊しない(停泊を許可しないという意味ですね)」という話も出ています

なぜそうなるのか、最新記事から引用してみます。

“国際観艦式、日本の艦船の停泊を許可しない?” の続きを読む

126+

ある教授の北朝鮮訪問記

南北首脳会談の時、遂行員として北朝鮮に同行した教授(詳しくは碩座教授です。正式採用はしないけど、大学側が研究費などを出してくれる教授のこと。筆者は元文化財庁長でもあります)が、「胸がいっぱい、涙が出そうだ」と旅行記みたいなものを書きました。中央日報の記事です。

彼の話だと、「私(筆者)は生まれつきで自由人で、親和力が高いので、同じバスの人たちを一瞬で家族みたいにした」としながら、同行したスポーツ選手(チャ・ボングンなど)や芸能人んたちが北朝鮮での熱烈な歓迎に涙を流した、と言います。

特に若い芸能人たちが大勢同行したのは、統一という課題を若い世代に認識させることに大いに役に立つだろう、とも。

“ある教授の北朝鮮訪問記” の続きを読む

111+

「皆様へ」Ver3.0

本ブログは、上から「皆様へ」「雑談」「議論」が固定表示されます。それより一つ下の、固定表示マーク(📌)の無いほうが最新のエントリーとなります。

本「皆様へ」には、本ブログの趣旨、ブログ関連のお知らせ、お願い、ブログ内の各ページへのリンクなどで構成されております。デスクトップバージョンをご利用で、新規のお知らせだけチェックされる方は、「続きを読む」をクリックされる必要はありません。

新規のお知らせ:2018年10月3日

今日は、夕方までは更新がありません。

“「皆様へ」Ver3.0” の続きを読む

198+

フォックス・ニュース、文在寅大統領に「あなたは、統一のために北朝鮮に肩入れしているそうですが」

珍しく、文在寅大統領に対して「評価すべき」ことがあったので、緊急エントリーします。

昨日、フォックス・ニュースとのインタビューで、米国の相応措置をなぜか文在寅氏が自ら熱く語ったとお伝えしました。そのインタビューで、フォックス・ニュースからこのような質問があった、とのことです。

「貴方(文在寅大統領)が、(朝鮮半島の)統一のために、北朝鮮側に肩入れしているのではないか、そんな話があります。民主主義の原則に反し、教科書で関連コンテンツを削除し、また、トランプ大統領様の表現を借りるなら、「これらすべてがフェイクニュースだ」とおっしゃっているというのです。これに対して回答してください」。

“フォックス・ニュース、文在寅大統領に「あなたは、統一のために北朝鮮に肩入れしているそうですが」” の続きを読む

141+

韓国「財団解体の件、日本が無理して冷淡としている」

追記にしようかとも思いましたが、新規エントリーといたします。続報ということでお読みください。

文大統領が「慰安婦合意の財団を解体してもいいと言ってくれ(※意訳です)」と安倍総理に話した件ですが、韓国側の記事では、すでに「財団の解体がついに視野に入った」など、解体を規定事実としています。その分、待ち望んでいたという意味でもありましょう。

その中からニューシースの記事を一つ部分引用します。

“韓国「財団解体の件、日本が無理して冷淡としている」” の続きを読む

115+

文大統領、慰安婦財団の解体を安倍総理に直接話す

文在寅大統領が、25日(現地時間、ニューヨーク国連総会)安倍総理に慰安婦合意に関する話をしたことがわかりました。

少なくとも韓国側で報道されている記事は、慰安婦合意によって作られた財団(「和解・治癒財団」ですが以下慰安婦合意財団とします)の解体だけに絞られています。

何を言ったのか、そしてどんな意味があるのか、日本側はどんな反応を示したのか。この三つについて考えてみました。

“文大統領、慰安婦財団の解体を安倍総理に直接話す” の続きを読む

114+

文大統領「相応措置にはこのようなものがふさわしい」と自分で話す

昨日に続いて「相応措置」の件となります。

文在寅大統領が、フォックス・ニュースとのインタビューで、「相応措置」がどんなものなのか、どんなものであるべきかを具体的に話しました。

終戦宣言だけではなく、「終戦宣言、人道支援、芸術・公演団交流、相互連絡事務所設置、経済視察団の交換訪問」です。

韓国では「速報」となっています。

“文大統領「相応措置にはこのようなものがふさわしい」と自分で話す” の続きを読む

93+