韓国政界、「トランプが韓国の主権を侮辱した」と大騒ぎ

韓国で、トランプ氏の例の「承認」発言が、「上下関係」として機能しています。さっそく「主権を侮辱された」という反応が出てきました。

個人的に、「米国の同意が無いと韓国だけではできない」という側面を強調した表現の1つと見ることもできるのではないか・・と思いますが、中央日報によると承認(Approval)という単語を使ったのは異例なことだ、とのことでして(普通は「事前に協議する」という表現を用いるそうです)。真意のほどはともかくして、韓国の政界は大騒ぎです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

中央日報とヘラルド経済によると、共に民主党側は「米国の同意がなくても524措置は解除できる」「韓国の主権を無視する発言だ」、自由韓国党側は「米国の承認なしになにもできないというのは間違っている」としながらも、「文在寅大統領に対しての警告でもある」などの意見もあったとか。

https://news.v.daum.net/v/20181012000744787

https://news.v.daum.net/v/20181011210336789

 

米国務部はこの件に関して、「対北朝鮮政策で米国と韓国は共助している」など、極めてマニュアルな対応をしました。

https://news.v.daum.net/v/20181012072105004

 

北朝鮮が民の洗脳に「主体」という言葉を使ったのもそうですが、韓国もまた、主権という言葉にはものすごいコンプレックスを抱いています。多くの韓国人が、何か気に入らないことがあれば「新日派に支配されている」とか「米国の植民地」とか、そんな言葉で状況を理解しようとします。そして勝手に「国の力が足りないからだ」という結論になり、愛国者ごっこに浸ります。

今回の件、「承認」に含まれた意味は、自由韓国党の一部で提起された「文在寅大統領があまりにも一人で突っ走っているのが問題だ」とする意見が、もっとも近いでしょう。

しかし、かなり「効く」言葉を選びましたね。トランプ氏は。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

131+

“韓国政界、「トランプが韓国の主権を侮辱した」と大騒ぎ” への62件の返信

  1. 韓国の戦時作戦統制権はアメリカが韓国から委譲を受けています。韓国の安全保障はアメリカに任せているのです。有事の際、韓国軍はアメリカ軍の指揮を受ける立場にあるのです。国軍の統制権を外国に委譲した国が果たして主権国家と言えるのでしょうか。
    もし文在寅大統領が北朝鮮を援助したいと思うのなら、戦時作戦統制権の返還を受け、米韓同盟を解消してからの話になると思うのです。トランプ大統領が「承認」と言ったのは、韓国の安全保障の責任をアメリカが持っているからなのです。
    もちろん、米韓同盟を解消した後、どうなるかは明白です。韓国は国連決議に違反して北朝鮮を積極的に援助するのです。当然、韓国も制裁対象になるでしょう。国連安保理で南北朝鮮が制裁対象になるのです。韓国に国連軍が駐屯していますが、韓国は国連の保護下にありながら北朝鮮を積極的に援助するのですから、もう笑い話としか言えない状況が現出することになりますね。

  2. トランプ政権に、韓国人の思考をよく理解した優秀なアドバイザーがいるんですかね。日本人もよく知っている人物かもしれませんね。

  3. 「国の力が足りないからだ」とのコメントを韓国の反応で見ますが
    【国の方針がぶれすぎだからだ】と思ってます
    思うことなくその場しのぎじゃ信用されませんよ

  4. 大騒ぎ、というけれどダメ出しを食らったのがどうも否定できない、誤魔化せなさそうだというところからの反応はおおむねこの二つなんですかね。

    ・異例だ非礼だ侮辱だの被害者回り込み
    ・米韓上手く行ってないじゃんムンたん叩き

    何もできない訳じゃないなんて事も言ってるようですが、何故ダメ出しされたのか、どこがなにに抵触するのかといった事を考える人はおらんのですかい。

    効くことは利いてるけれど理解はされてないように見えますね。

  5. 韓国の言う通り選ぶことは許されているんですよ。
    選んでもたらされるリアクションや結果責任を受け入れる先見や覚悟を持てないから、後で「後頭部を殴られた」ってなってるだけで。

  6. 韓国に主権は当然あるが、その主権に基づく判断を他国がどう思い行動するかも他国の主権。
    最重要な同盟国というなら、その同盟を維持するための行動をとる必要がある。

    まー、トランプは抑制的な行動はしてくれないから、ほんと先が読めないが。

  7. 「アメリカの承認がないと、何もできない、というのは間違い」
    は、正しいですね。
    「中国の承認もないと」を足さないと、正しくなりませんから。
    今の韓国は二重属国だから。

    いや「金正恩皇帝陛下の承認」も必要か?
    金正恩は「独立国である『高麗』の皇帝」なのか「中国の属国である『朝鮮』の王」なのか。
    文タンは、どっちだと思ってるのかな。

  8. 犬は三日飼えば三年恩を忘れぬ、と言うのに韓国人はすぐ恩を忘れる

    まあ溺れる犬を叩く民族だから仕方ないか

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。