韓国大統領府「韓米共助はは最上だ。夫婦が意見の差で離婚したりしない」

ツイッター経由でいらした方々、スマホでの表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

韓国大統領府が、韓米の共助は最上だから何の心配もないと話しましたが・・そのシチュエーションと例えばちょっと微妙です。

<・・韓米共助が揺れているとの趣旨で報道をした朝鮮日報・中央日報を狙って、「韓米間の協力は、最高の協力関係を維持している」、「心配しないでください」と明らかにした。

キム・ウイギョム大統領府報道官は記者たちと会って、「南北関係の発展のための鉄道・道路の連結の問題は、予定通りうまくいっている。米国とも緊密にコミュニケーションをして協力している」と述べた・・

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

・・キム報道官は、直接朝鮮日報の8月21日、25日の新聞の1面を持ち出して、記者たちに見せながら、いくつかのメディアの報道の問題点を指摘した・・>

https://news.v.daum.net/v/20181017114603165?d=y

 

キム報道官は「夫婦が子の進学問題や家の問題などで意見の差がある。でもそんなことで離婚したりしない」とし、「問題があるのか無いのかの二分法な考え方はやめてほしい」と話した、とのことですが・・

 

最近の韓国の動きを夫婦関係に例えるなら、子の進学や家ではなく、「いままで世話になったけど、これから他の人と暮らすから」と言っているようなもの、じゃないでしょうか。「そんなことで離婚したりしない」案件なのかどうか。

韓国が「二分法やめて」と言ったのもそうですが、やはり「朝鮮日報を持ち出して」話したのが一番ネタとしておもしろいですね。

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

123+

85 Replies to “韓国大統領府「韓米共助はは最上だ。夫婦が意見の差で離婚したりしない」”

  1. 韓国が国家の関係を擬人化するのが本当に気持ち悪い。第1、国と国は夫婦では無いのでね、、、

  2. 中国や北朝鮮に接近するのは「不倫」では無いのかな?
    普通に離婚案件だね。

  3. 「夫婦」と言う考え方が、間違っているんです。
    韓「隣の金さんの慰安婦に為るので、あんた(米国)とは別れましょ。」
    米「勝手に、決めるな!。」
    韓「隣の金さんのバックは中国なのよ、お金持ちよ!、あんた(米国)とは雲泥の差よ!。」
    米「そこまで言うなら、経済制裁だ!、米国に有る韓国資産は総て没収だ!。」
    韓「えーっ!、冗談よ!、冗談!、あんた(米国)は、大人げないんだから~~っ。♡」

  4. 両外務省や金融機関を飛ばして米国財務省から南朝鮮各銀行NY支店に「おい!判ってるんだろうな!」と脅し電話が入り、各行から遡上して「米国が怒っている。」とご注進が有ったのだろう。

コメントは受け付けていません。