日本のせいだ安倍のせいだナルトのせいだ

ツイッター経由でいらした方々、スマホでの表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

韓国のネカフェ(PCバンと言います)で、とても残酷な殺人事件が起きました。凶器で「頭(顔)」を何度も攻撃したとか。しかも被害者は若いアルバイトでした。

この件で、根拠もなく「残酷な殺し方からして『朝鮮族』だ」という情報が広がりました。でも、捕まった犯人は韓国人でした。

犯人は、「サービスが気に入らない」ことで騒ぎを起こし、警察が出動。警察が帰った後に殺人になったとのことです。

犯人は、「あんなに騒いだのに、お金(※利用料1000ウォンだそうです)も返してもらえなかったし、悔しかった。私だけバカになってしまったと思うと、殺すべきだと思った」と述べた、と。

https://news.v.daum.net/v/20181023092918028

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

すると、今度は「日本アニメに出てくる入れ墨をしている」ということが話題になりました。「ナルト」に出てくる暗殺部隊のものだとかなんとか。

記事によると「アニメの中の残酷な忍者たちの殺し方と似ている」という話があったものの・・・

「TVデイリー」キャプチャーです

https://news.v.daum.net/v/20181022195004768

別のものに見えますが(汗

 

普通にネタを作って盛り上がりたかっただけか、それともどうしても「韓国以外のもの」のせいにしたかったのか・・日本のせいだ安倍のせいだナルトのせいだ・・かどうか、詳しくはわかりませんが、とりあえず入れ墨は別ものに見えます。

 

今日は更新がちょっと遅れそうです(次は夕方になるかもしれません)。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

137+

“日本のせいだ安倍のせいだナルトのせいだ” への61件の返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。