韓国外交部、慰安婦財団の解散意思を伝達

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなどスマホでの表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

25日、韓国外交部が日本の外務省に、慰安婦財団の解散意思を伝達した、というニュースが有りました。ハンギョレの報道ですが、元記事は朝日新聞だそうです。

前に女性家族部の長官が「今月末か来月に確定する」と話しましたが、その翌日(25日)のこととなります。

まさか、基本条約と慰安婦合意の破棄プロセスが同時に進むことになるとは・・予想の斜め上にも程がある・・って感じです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・朝日新聞は31日、匿名の韓日関係筋を引用して、チョ・ハン外交部第一次官が25日、東京でアキバ次官に、このような考えを明らかにしたと伝えた。チョ次官は、財団解散が避けられない理由として、財団が実質的に機能停止していることを取り上げたようだ。アキバ事務次官は、財団が解散されると日韓関係に重大な影響が発生すると強い懸念を伝えたと、同紙は伝えた・・

・・日本政府は、財団解散が2015年韓 – 日慰安婦の合意破棄手順で見ている。このため、日本政府は、財団が、実際に解散ば強く反発するとみられる>

https://news.v.daum.net/v/20181031132601179

 

すでに脳細胞が解散済みの韓国。本当に慰安婦財団の解散に踏み切るのか?

記事にも同じ記述がありますし、本ブログでも前に書いたことがありますが、財団の解散と10億円の返還はどちらも「日本側の履行を無かったことにする行為」であるため、日本政府としては明らかな合意破棄となります。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

162+

98 Replies to “韓国外交部、慰安婦財団の解散意思を伝達”

  1. 昨夜のNHKの河野外相のインタビューで、韓・日と言って(しまった)いたのには、びっくり。
    すぐ、日韓といいなおしていたけど。
    私は聞き漏らしませんでした。

  2. まあどうなっても、日本は韓国の動きを見守るだけ。動きなくなったからといって、なぜ解散しなくてはいけないのか理解出来ませんが、全ては[実績]となり、今後日本が韓国を見限るためのネタになるでしょう。

コメントは受け付けていません。