韓国「『野球』も日本が作った言葉だ!・・でも変えるにはどうすればいい?」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

韓国体育記者連盟のフォーラム内容です。

基本的には「~は日本が作った言葉だから、正しい用語を使おう!」なものですが、「野球」も日本が作った言葉で、それを「正しくする」にはどうすればいいのか、ということまで話が進んだようです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

フォーラムが指摘している「正しい用語を使うべき」対象となる言葉は、

達人、ファイティング!(韓国で選手を応援する時によく使う表現。これも日本の「ファイト!」から来たものだそうです)、試合、継走、役割、綺羅星(日本語の「キラキラ」に星を付けて作った造語だそうです)、などなどです。

さらには「最善を尽くす」という表現も日本から来たものだ、という内容が続きます。

「野球」も日本が作った言葉ですが、「あまりにも一般的に使われていて」、どうすればいいのか参加者たちもよくわからなかったとか。「打球」、「野毬」など昔の表現を使おう、という意見もあったとか。

https://sports.v.daum.net/v/20181126170002369

 

まず、文在寅代表にしたらどうでしょうか。

野球だけでなく、ここで紹介している単語は、韓国ではあまりにも普通に使ってきたものです。いつものことですが、普通にコメディー番組でも見たような気がして、つい更新してみました。

余談ですが、フォーラムでは「北朝鮮との用語統一」も話し合ったとか。北朝鮮では「スポーツ」という言葉を使わないと聞きましたが、それはどうして『正しく』するのでしょうか。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中(9月2日発売、電子書籍版あり)です。

韓国の民族主義、親北主義、民衆史観、そして反日思想の関係について考察し、「朝鮮半島統一前の北朝鮮が日本にミサイルを撃つ可能性より、統一後の南側(韓国)政府が日本にミサイルを撃つ可能性が高い」という、とても残酷な結論を書いた内容となります。

・12冊目、「韓国人による罪韓論」が発売中です。

・11冊目にして「日韓比較論」第二弾、「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」が発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

146+

132 Replies to “韓国「『野球』も日本が作った言葉だ!・・でも変えるにはどうすればいい?」”

  1. 約束も韓国語で ヤクソク なんですね。
    そういう概念が無かったから、オリジナルの単語も無かったんでしょうかね。
    単語は手に入れたけど、行動は未だに身につかないようで…

    1. 納得、
      併合前は貨幣も商業もなくて物々交換しかなかったことが解る。
      当然、「信用」も日本語なんでしょかね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。