韓国人の道徳は上下関係にあり

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

小説「白馬江」の作家、チョン・アンギル氏は、ブログでこのように主張しました。

「法律が多い国は未開だ」、「道徳を破る人が多いから法律ばかり増えていく」、「法律が増えると民の道徳心が弱くなり、前科者ばかり増えていく」。

確かに、法律が多すぎるのは考えものですが・・どうでしょう。道徳と道徳がぶつかったときには、どうするつもりなのでしょうね。私の心が曇っているからか、私にはチョン氏の意見が、「法律が無いと前科者もいなくなる」に見えてしまいます。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

韓国人がなぜここまで道徳を強調して法律は邪魔だというのか。

基本的に、韓国人が言う道徳とは「上下関係」だからです。法律は、平等関係を基本とします。だから相性が悪いのです。

人が道徳を学ぶ基本の中の基本となる家族も、学校の友だち関係も、韓国人にとっては上下関係の反映ですから。

 

昨日、外交部の人が日本に道徳を強調したのも、「法律的な判断基準を無くせば、道徳でなんとかできる」と思っているから、じゃないでしょうか。

その道徳もまた、上下関係にすぎません。

悪なる加害者日本と、善なる被害者韓国の関係です。

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊<「徴用工」の悪心>が、2018年12月27日に発売です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

158+

129 Replies to “韓国人の道徳は上下関係にあり”

  1. 私の大学の恩師は、上下関係を厳しく指導していました。
    社会人になるための教育の一環として。
    但し、こうも言っていました。
    「君たちが社会人になり、私と会った時には、対等なのだ」と。
    そして、実際にお会いした時には、対等な社会人同士として接してくれました。
    勿論、私の中の教授を敬う気持ちには変化はありませんが。
    「人間はみな平等である」という根幹が韓国で育まれますように。

  2. まさに『道徳(徳治主義)』と『法律(法治主義)』こそ、古代中国で儒家と法家が角逐し、以後共産主義成立までの2000年(元朝以後を認めないなら1000年)も中国で争われた、漢字文化圏では重要なイベントなんですが、まぁぁぁぁぁったく知らないようですね。
    これこそ歴史を学ばないことの悲劇と言えるでしょう。彼らも一時期は儒教を学んだはずですが、もはやそこまで徹底的に歪…ウリナライズしてしまったのでしょうか。

  3. >「法律的な判断基準を無くせば、道徳でなんとかできる」

    ノーベル賞が話題になる季節ですが、
    「日本のノーベル賞はロビー活動でー」叫んでいたのも、
    BTSのビルボード順位などの組織票にいそしむのも、
    もしかして、その独特な「道徳観」に由るのでしょうか。

    残念ながら、韓国が学術的なノーベル賞の対象になれない理由の一つが、
    その独特な「道徳観」であるような気がします。

    本庄先生、授賞式には和服で臨まれるご予定とか。楽しみです❤♫

  4. 韓国での小説家って存在は、かなりアウトローですよね。商業システムに組み込まれる日本の小説家と違って社会常識から価値観が離れてる。
    韓国の小説家の発言内容がトチ狂ってるのは、よく識ってるんですが。
    既に大御所となった李文烈などは古典や伝統芸能の知識が深い例外的存在であることはわかるんですが、他は奇人変人ばかり。
    そういうやつの一人が「道徳があれば法は必要ないニダ!」と言ったってことでしょう?
    韓国の小説家だもんなー。犬がワンと吠えるならニャーと鳴いてやるニダってな感じです。
    そう言ってしまえばこのコラムもおしまいか。

  5. 基本的に、韓国人が言う道徳とは「上下関係」だからです。

    ここ儒教のことですかね、多分初歩的な話なんだろうけど、
    一応根拠も欲しいとこです。
    福沢諭吉もたしか、人が賢く善良なら法律なんて必要ない、みたいなことを言ってましたから、あながち的外れでもないですな。

    1. 「天は人の上に人を造らず人の下に人を造らずといへり」
      アメリカ合衆国憲法の翻案からの引用だそうですよ。
      「道徳は上下関係にあり」とは対極の概念。

    2. 自律者の徳目(仁義礼智信←朱子学儒教より)と従属者の徳目(忠孝悌) のうち、後半の「忠孝悌 」は、南総里見八犬伝で滝沢馬琴が独自に追加した項目だそうです。
      2つ合わせて「仁・義・礼・智・忠・信・孝・悌」
      ♪いざとなったら玉を出せ! 力が溢れる、不思議な玉を。ヤーッ!
      (御巣鷹山に眠る坂本九さんに、ご冥福を。)

    1. 韓国が理想とするのは、法がなく、無限の徳を持つ万能の為政者が、すべての人が納得する政治を行うという古代社会なのですね。

      それで日帝残滓を排斥して、首領様がお治めになる独裁国家に近づく訳ですよ。

  6. 韓国人が日本に道徳を持ち出すのは、自分が善、相手は悪と決めることができるからでしょ。法律はそうは行きませんからね。自分も相手も区別なく法が適用されるから、韓国人にとって法律は居心地の悪いものでしょう。

    併合時代は良かったと言った高齢者が、杖で叩き殺された事件があったそうですが、加害者は、自分の行為は善だから正しい、そう思ったのでしょう。
    韓国人の持ち出す道徳は、反日は善なので正しい行為だ、それが韓国人の道徳ですね。

    <韓国人>
    植民地支配で朝鮮人は虐げられた。憎たらしい日本は悪だ。
    虐げられた朝鮮人は善だ。善が悪を叩くのは正しい行為だ。
    日本を叩ける道徳が大好きな韓国人でした。

    1. そうですね。韓国人の振りかざす大好きな道徳は、つまるところポリコレ棒なんですよ。

      「法には反しなくても、奴は下劣だから殴られて当然だ、奴を殴るのは、奴に改心の機会を与えてやっているのだ」っていうね。

      お互いがお互いを監視し、スキあらばポリコレ棒で殴り付ける社会、これが韓国という疲れる社会なのです。

    2. 最近の韓国は頭痛の種 様

      <韓国人>ではありません! 
      超汚染国人ニダ!添削します!
      <植民地支配で超汚染国人は虐げられた。憎たらしい日本は悪だ。
      虐げられた超汚染国人は善だ。善が悪を叩くのは正しい行為だ。
      日本を叩ける道徳が大好きな超汚染国人でした>。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。