別の裁判(高等裁判所)でまた三菱重工に賠償命令・・「最高裁の判断を尊重する」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

↑大人しくもうしばらく書くことにしました

 

昨日のことですが、あまり話題になってないようで、お伝えします。まだ最高裁ではありませんが、先月29日とは別の裁判、高等裁判所で、また三菱重工に賠償判決がありました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<日本の三菱重工業に動員された勤労挺身隊被害者たちが、損害賠償訴訟控訴審で再び勝訴した。

光州高裁刑事1部は5日、強制動員されたキム・ジェリム(88)氏など、原稿4人が三菱重工業を相手に起こした損害賠償訴訟控訴審で被告の控訴を棄却し、原告一部勝訴の判決をしたと発表した・・>

https://news.v.daum.net/v/20181205151201553

 

また勤労挺身隊です。8000万ウォン~1億5千万ウォン。

判決文で「最高裁の判決を尊重する」とした、とも(訴訟の内容が同じだから、それはそうなりますね)。

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊<「徴用工」の悪心>が、2018年12月27日に発売です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

129+

61 Replies to “別の裁判(高等裁判所)でまた三菱重工に賠償命令・・「最高裁の判断を尊重する」”

  1. まあ、最高裁の判決文は要約すると、植民地時代はすべて違法なので、日本で働いていた者は全て強制労働者だよーん、だった。
    強制の事実があったかなかったかとか、強制の解釈が日本と韓国で違うとか、そんな話しじゃ無い。
    今後は路上駐車の違反切符と同じノリで判決される。そうしないと裁けない量になる。いやー。楽しいなあ。韓国人、当人たちは「正義を教えてやる!」と誇らしげなんだが、ちょっとでも考える頭があったら、こんなことに応じるヤツいないってわかりそうなもんなんだがな。

  2.  韓国政府が何も動かなければ、どんどん積み重なっていきますね。当然。

     日本は来年初めに、国際司法裁判所に提訴するんでしょう。
     韓国政府は受け入れないから、日本企業の撤収が進む。

     まず思いつくのは、日本企業は売掛販売が出来なくなる。現金での前払いになる。これだけでも、韓国企業はけっこうきついのでは。
     あとは、ライセンス契約の解除とか、工場・土地・施設・金融資産の売却とか。私は詳しくないけど、ちょっと考えただけでも、かなりヤバいと思うが。

  3. 乞食や詐欺師とおなじ。はした金と思って一度渡すと、何度もやってきて、最後は大金ゆすられますよ。

    …‥と、乞食や詐欺師に例えられるようなことを恥ずかしく思わない人たちがいるってことだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。