富士山の綺麗な水・・忍野八海

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

思い切ってまた河口湖に行きましたが、なんと、天気は晴れだけど、雲が多く出ていて富士山は見えませんでした。

韓国マスコミ的に言うと「富士山に後頭部を殴られた」「晴れを直視しない雲に未来は無い」「それでも来年志向な関係を維持したい(来年また行く)」といったところです。

でも、他にも「見たかったもの」はいっぱいあるわけでして。そのまま忍野八海に行ってきました。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

10年前、富士宮の「湧玉池」を見て感動したことがあります。ブログだけでなく本にも書きましたが、本当に綺麗な水でびっくりしました。そちらも富士山からの水でした。今日見た忍野八海もまた、10年前の感動を思い出さずにはいられない、本当に見事な水でした。

実際に見ると、まさしく「透き通る」水です。

土曜ということもあって、人が多すぎるのが短所といえば短所でした。また、コインを投げ入れる人が多いようで、池のなかでコインがいっぱい光っていました。

ただ、「コインを投げ入れないでください」と注意事項が書いてあるなど、いまは改善したのか、今日はコインを投げ入れる人はいませんでした(私が見たかぎりでは、ですが)。

 

これは「風穴」です。不思議な洞窟でした。「氷穴」のほうは臨時休業でした。

このまえ、銀座の展示会で見た「与 勇輝(あたえ ゆうき)」さんのミュージアム。撮影が許可されているのはこの子だけです。しかもスポットライトが顔に当たるようになっていて、撮影がなかなか難しかったです。自分の腕でライトを隠すなりして、やっと撮れました。

※人形の顔は人に比べて光を反射するため、スポットライトが顔に当たった状態で写真を撮ると、顔が「白飛び(真っ白に写る)」します。

 

静かなところで、レナの写真。

レナが着ている服は、これです。

 

遠くて困るけど、やっぱり富士山周辺はいいです。多分、来年にも行くことになるでしょう。

去年行ってきたときのエントリーはこちらです。

(・∀・)ノ それでは、明日、ぜんぜん透き通らない韓国情報でまたお会いしましょう!

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

・新刊<「徴用工」の悪心>が、2018年12月27日に発売です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

165+

41 Replies to “富士山の綺麗な水・・忍野八海”

  1. そこはみやげ物屋が勝手にボーリングしてぶち抜いただけの池で、忍野八海とはなんの関係もないのだけれど・・・。
    お陰で菖蒲池は干上がってしまうし良いこと無し。
    中韓資本の物販店に、中韓勢による土地の買い占め、野放図な乱開発。
    ある意味で日本の現状と未来の縮図がここに・・・。

  2. こんにちは。

    2日に1度ほど巡回させて頂いております。毎回面白いご意見・御考察で勉強させて貰っております。また、たまにある通称レナスレも大好きです。それは、シンシアリーさんの愛と人柄が伝わってくるから。

    これからも御体に気を付けて頑張ってください。

  3. 与勇輝さんの、人形は本当に大好きです。古き良き時代の日本人のやさしさ、素朴さが伝わってきますよね。一度、展示会に行った時に、たまたま、与氏が来場されて、記念の花束をファンのかたから頂いてるところに遭遇しました。ジュサブロー展の時も、ジュサブローさんに偶然遭遇しました。天皇陛下にも、二度偶然遭遇しました。ゴジラにも、ガメラにも、偶然、、、、、会いました。なんかこんなことに運を使い果たしてるんじゃないだろか?と思ってしまいます、

  4. 澄んだ空気感が伝わって、とても綺麗で心が洗われました。

    旅行記の写真はもう少し多めに上げてもらえたらなあ、もっと見たいと個人的には思いました。

コメントは受け付けていません。