韓国紙「日本機が奇襲攻撃したなら、韓国艦はあっさりやられたはずだ」

ツイッター経由でいらした方々、コメント欄や「いいね(曇るね)」ボタンが無いなど、スマホやタブレットなどモバイル機器での表示に何か不具合があった場合、ここをクリックしてください

 

世界日報の記事です。

記事自体は、防衛省が公開した例の動画が「なぜ自衛隊ではなく海軍(NAVY)と言ったのか、軍事大国化の証拠だ」とする内容のものです。しかも、無駄に長いのです。

「識別しやすいからそう呼んだだけだろう」な気もしますが。

記事のメイン内容は「そこ」ですが、本エントリーはそこではなく、別の気になる部分を引用してみます。

「これをきっかけに南方(日本の方を意味します)防衛の強化が必要だ」というのです。

 

(ここから「続きを読む」の後になります)

<・・今回の件で、韓国海軍の軍事作戦活動が萎縮される場合、軍事安保にも深刻な影響を与えるだろう。通常の奇襲侵攻とは、日常的な偵察活動や軍事訓練に偽装した行動を定期的に繰り返した後に、行うものだからだ。今回、哨戒機が奇襲武力攻撃を敢行した場合、私たちの広開土大王艦はどうしようもなくやられただろう。 P-1は、対潜弾と魚雷のほか、対艦誘導弾、空対地ミサイルなどで武装することができる。韓国軍が対応を自制したのも韓・米・日3各安保協力を考慮し、日本側は軍事的な友好国であると考えたからであったと思われる。

国防部チェ・ヒョンススポークスマンが「国防部の立場」で、「人道救助活動に集中していた私たちの艦に日本哨戒機が低空脅威飛行をしたのは、友好国として非常に残念なことだ」と強い不満を示したのもこのためと思われる。

日本の非友好的な軍事活動は、今後の私たちの安全保障政策にも大きな宿題となる。私たちはこれまで、北朝鮮の脅威に対抗して、非武装地帯(DMZ)を中心とした北方向に集中して軍事体制を整えてきた。日本政府の軍事大国化政策や今回のような軍事活動を総合すれば、韓国の脅威が南から来るかもしれないことが確認された。

日本政府も防衛計画の大綱を介して、中国の脅威を口実に、これまで北部地域に配置されていた自衛隊を南西に再配置、強化することを明らかにした。日本の南西は、中国はもちろん韓国の背後でもある。日本は護衛艦出雲を攻撃用空母に改造する予定で、海からの脅威への対応が必要な時点であると見られる>

https://news.v.daum.net/v/20181229120031020

 

 

 

 著書関連のお知らせ ♨

※書籍のリンクはAMAZONページとなります(アフィではありません)※

 

・新刊<「徴用工」の悪心>が、発売中(2018年12月27日)です!韓国で言う「強制徴用問題」は、歴史問題ではなく戦後国際秩序の問題であり、善悪論ではなく国際法の合法・違法で語るべき問題であります。韓国のいう良心とは、日本への悪心(害を及ぼす悪しき心)です。ぜひご一読を!

・新書「朝鮮半島統一後に日本に起こること 韓国人による朝鮮半島論」が発売中です。

・12冊目「韓国人による罪韓論」と11冊目「人を楽にしてくれる国・日本~韓国人による日韓比較論~」も発売中です。

・他にも韓国の反日思想に対する考察をまとめたシリーズがございます。それぞれ、重点を置いた部分が違います。今までのシンシアリーの拙著については、書籍紹介ページをご覧ください。

・シンシアリーはツイッターをやっています。他のSNSはいまのところやっていません。ほとんどが更新報告ですが、たまに旅行先の写真をツイートする時もあります。よかったらチェックしてみてください。https://twitter.com/sincereleeblog

185+

163 Replies to “韓国紙「日本機が奇襲攻撃したなら、韓国艦はあっさりやられたはずだ」”

  1. 韓国のボロ駆逐艦に高価なP-1哨戒機で特攻なんてしませんよ(笑)
    嘘を百回言ったら真実になると思っているんでしょうから、
    本当に困ったときに助けてくれる国はありません。
    2019年、急激なウォン安、株価急落、投資減少、失業増加と大変なことになるでしょう。
    通貨スワップ協定、お願いだから日本に頼まないで欲しい。
    三跪九叩頭で頼むんだったら、少し考えてもいいかなーーーー

  2. >>韓国軍が対応を自制したのも

    はあ?今回の事件一体どっちが仕掛けたことだと思ってるんだ?
    こういう明らかな事象でも平気でこういう事をいう。
    もうあの民族は脳みそが腐ってるとしか思えない。

  3. ついに「旭日旗」のつぎがでました。
    「P1の低空飛行は神風特攻機の恐怖を思い出す」と米国人に呟いているようです。
    新年から日本の飛行機は「特攻機」を思い唾出させる、で世界で始まる様です。

    >神風』連想させる」=哨戒機の低空飛行批判-韓国紙

  4. 公開動画に出てくる韓国海洋警察の船名ってサンボンギョなんだね。

    北朝鮮の貨客船マンボンギョンと名前が似てる。

  5. 世界日報って、集団結婚式や壺の売り付けで悪名高い統一協会の新聞やんか。
    こんなんを信じたらあきまへんえ。

  6. そもそも、常習犯だったのでは。

    7分37秒 機長「一応、呼びかけようか」

    この「一応」に、「どうせ応答しない」とのニュアンスが含まれていますよね。ということは・・・

    1. 自衛隊機内のやり取りからみると、韓国が常習犯の可能性は高いですね。

      これまでなら日本は黙認していたのに、今回それがないものだから、韓国はあわてたり逆ギレしたりしてる。

      日本の発表が韓国が予想していた形からずれていることもあり、慌てているのでしょう。

      1. 前大統領は竹島上陸で最後を乗り越えようとした。
        文大統領は、射撃レーダー照射で終わりとするのかな。

  7. 文在寅は用意周到だからな。

    今回の一件が、もし、偶然に発生したミスなどであれば、必ず艦長らは聞き取りをされ、艦内記録を調べるだろ。その手の報道は無いよね。

    全てが計画通りだったと考えれば
    日本のEEZ内での事も理由が付くんじゃないかな。最初からレーダ照射が目的だったとね。
    日本の哨戒機を呼び込んだ。
    北との初の「共同作業(軍事作戦)」とも言える。共犯として結束も強まるだろ。

    予想外だったのは、韓国国内でも半分くらいの人は最初から怪しいと感じ取ってることだな。
    10年前だったら、もっと激しく「反日」、大規模なデモをやっていたかもしれん。
    青瓦台は年内のジョンウンのソウル訪問を失敗してるから、そうとう焦ってると思うよ。

  8. ・日本のEEZ、それも日本側ギリギリの所にいるという自覚がある。
    ・だから哨戒機も日本の機だという認識もある。
    ・哨戒機が調査のため頭上をぐるぐる回ってたとしても日頃演習も共にする「友好国」である日本が撃ってくるわけない、という認識「も」あるはず。
    にも拘らず「恐怖のあまり」照射した、聞き取りにくいとはいえ何らかの応答もしなかった、というのは誰が見ても疑問感じるでしょ。
    Youは何しにNIPPONへ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿、外国からの投稿はできません。スパム対策です。申し訳ありません